洗顔はスキンケアの基本!


どんなにいい化粧水・美容液などを使っても、
その中に入っている成分を しっかり吸収できる状態の肌じゃないと効果が出ない。。。

そこで 良い洗顔料の事をネット・本などで 読みあさりました。

見事に 意見はバラバラ。

洗顔料に 保湿成分はいらない、入っていた方がいい、どちらでもいい。

肌は弱酸性だから 弱酸性の洗顔料がいい、弱酸性の必要はない。

朝は洗顔料を使わなくていい。

究極は 洗顔料は使わなくていい、使った方がいい。

ぽろたん 泡2

実際に私は 洗顔料をいろいろ使って ネットでレビューを書いている身なので、
何がどう違って、何が正しいのか すごく知りたかったんですね。

今までは 自分で使った使い心地や、使った洗顔のウンチクから 知った事がすべてで、
理屈でなく 肌で感じた事を伝えてきました。

そこで、私の知っている少ない知識に 新たな知識を加えて、
良い洗顔料とは何かをまとめてみました。


洗顔料は使わなくても大丈夫?!


洗顔について調べていると、水洗顔と言うのを目にしました。

読んで字のごとく、水だけで洗顔する方法です。



洗顔の目的は、
毛穴から出てくるよけいな皮脂や外部から付着した汚れをを取りのぞく事

皮脂はアブラではあるけれど、植物性のオイル(オリーブ・ホホバなど)と違って、
水になじみやすい性質になっています。

肌の表面にある皮脂や外部から付着した汚れであれば、
水だけで洗い流す事ができるんです。

汚れを落とそうとするあまり、肌に負担がかかるような洗顔料を使うより、
何も使わずに 汚れだけを落としましょうと言う方法です。

この水洗顔を知って、自分で実行しなくても、
いたんですよ~、私の近くで 生まれてからずっと水洗顔って言う人が。

それは うちのダンナです。

カレいわく、生まれてから47年の間で、
洗顔料を使ったのは 10回あるかどうかですって!

もちろん 水洗顔なんて言う方法があるって事は知りませ~ん。

子供の頃は洗顔料なんて使っていないですよねぇ。

でも ある日から 洗顔料を使い始めるのが一般的。

カレは自分の肌がカサカサしやすくて(乾燥肌)、
必要としなかったみたいなんです。

ましてや、野球小僧だったので、
汗や汚れがたっぷりつくような生活をしていた時もです。

知らぬ間にやっていた水洗顔で、カレの肌はと言うと、
鼻の頭にできやすい毛穴の黒ずみはなし、
ギトギトしたアブラっぽさもなし、
吹き出物もなし。

洗顔後に保湿ケア・・・生まれてから1度もやった事はないです。

こんな感じで、知らぬ間にやっていた水洗顔でも、
肌は正常な働きをしてくれるって事です。

調べた中で ほかの水洗顔をやっている人の例では、
ニキビ肌で 改善のために実践して治ったと言う方もいました。(男性)

でも、この方は それまで洗顔料を使っていたので、
水洗顔に切り替えて すぐに肌がいい状態になったのではなく、
肌が 肌本来のチカラを出せるようになるまで 時間が掛かったようです。

言い換えれば、時間は掛かったけど、水洗顔で大丈夫な肌になったと言う事です。



と言う事で、人によっては水洗顔でも大丈夫だと言うのは分かったけど、
これが女性にも当てはまるかと言う事です。

女性はメイクをして、肌に皮脂以外のアブラをつけています。

さらに メイクを取るためにクレンジングを使いますよね。

このクレンジングですべてキレイに落とせれば 何も問題はないけれど、
毛穴や肌に汚れが残っているかは 目だけでは確認ができない。。。

この汚れは皮脂ではないので、水で果たして落としきれるのだろうか。。。

クレンジングの種類としては、オイル・ジェル・ミルク・ウォーターなどがあります。

クレンジングについて 語り始めると 話がずれてしまうので省きますが、
結論から言うと 落としきれません。。。

クレンジング+洗顔の効果があるタイプは 話がややこしくなってしまうので、
ここではあくまでも クレンジングのみの効果を持ったものの事です。

水洗顔で 肌の汚れがキレイになると言っても、
やはり自然な汚れのみで、あえて肌につけた物は 落とす事は難しいですね。

メイクをしないお年頃になったら 実践してもいいかと思いますが、
私は 洗顔料を使って 肌の汚れを落とす方が良いと思いました。


ここでもう1つ。

朝は洗顔料を使わない?!

『今年の汚れは今年のうちに・・・』
なんてCMが年末になると 昔あったのを覚えているけど、

肌は 『その日の汚れはその日のうちに・・・』 
余分な皮脂や汚れは 1日の終わり 夜しっかり落とす事が肝心。

皮脂は放っておくと酸化して 黒くなってしまうので、毛穴の黒ずみの原因になったり、
ターンオーバー(肌の再生)の邪魔になってしまいます。 

洗顔で 大事なのは夜なんです。

朝の肌の状態はさてどうでしょう?!

夜にしっかり洗顔していれば、肌についているのは 自分の中から出た皮脂ですよね。

夜寝ている間にも肌は汚れるから、朝もしっかり洗顔した方がいい。。。
と言う意見も調べた中にはありました。

でも、ちょっと待ってください!!

先程 お話した通り、皮脂は水となじみやすいんです。

よけいな皮脂を取り除くのであれば、水だけでも十分なんです。

人ぞれぞれ 肌の状態は違います。

乾燥肌の人はなおさらで、肌自らのチカラで 肌を潤そうと出した皮脂を
落としてしまう必要はないって事ですよね。

ここで間違えた認識をしてはいけないのが、

“皮脂=余分なもの” ではないと言う事です。

あくまでも洗顔は、肌についた汚れと余計な皮脂を取り除く事なんです。

肌の汚れを取りたいばかりに、必要な皮脂まで取ってしまうと、
肌をガードする事ができなくなって、
乾燥肌・シミ・シワなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

肌に限らず、なんでも やり過ぎてはいけないんですよねぇ。

但し、あくまでも これは肌の状態にもよると思います。

オイリー肌の方が 洗顔料なしにしてよけいな皮脂が残ってしまうと、
さっぱりしないだけではなくて 肌トラブルを起こしかねないので、
いかがなものかと・・・。


朝 洗顔料を使わないと言うのは 肌の状態によります。

乾燥肌・敏感肌などで いろいろな化粧水・乳液・美容液などを使ってみたけど、
なかなか肌の状態が改善しない方は、
もしかしたら 洗顔で洗い過ぎているのかも。。。

いっその事、朝は洗顔料なしにしてみても良いのでは。


(c) .foto project

(こんな肌になりた~い


長~くなりましたが、
これはあくまでも私が調べて認識した事です。
むろん、ほかの人の意見に反論するつもりもありません。

洗顔で 本当に肌は変わると言うのを、
私自身もそうですが、娘も変わりました。

中学時代からニキビが良くできて、それが彼女の一番の悩みだったんですね。
いろいろ試していい洗顔と出合って ニキビもできなくなりました。


“洗顔はスキンケアの基本”です。

自分にあった洗顔料を見つけるお役に立てる事を願って、
これからも洗顔料のレビューは書いていきますので、
よろしかったら 参考にしてください。


>>洗顔はスキンケアの基本! 保湿成分は必要?!



関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 カテゴリ
 タグ
None