しんわ青汁

しんわ青汁は、完全無添加・有機栽培の原料で作られています。

国産有機野菜100%の安全・安心な青汁。

原料となる野菜に 農薬は一切使わないで、
杉皮・鶏糞に酵母を混ぜて発酵させた物を肥料として使っています。

使っている有機野菜も評価を得ていて、
有機JAS認定の野菜なんですよ。


青汁に求める物・・・
私は、日頃の野菜不足の補助に飲んでいます。

毎日の食事で、たんぱく質・カルシウム・鉄分・ビタミン・・・など、
何も考えないで食事の支度をしているわけではないけど、
買い物に行くといつも同じような材料を購入して、
同じような料理を サイクルで作っているような気がします

もちろん、野菜もしっかり取らなきゃと思っているけど、
絶対的に少ないかも。。。

おまけに、今流通している野菜は50年前の野菜に比べて、
カルシウムは約半分、ビタミンCは約3分の1になっているって言うんだから
足りる訳がない

野菜には、種類によって、
鉄分・カルシウム・ビタミンなどの栄養価があり、
健康なカラダを作る・維持するために しっかり取りたい物ですよねぇ。


しんわ青汁の原材料・・・

有機大麦若葉(豊富な食物繊維)
有機緑茶(抗酸化作用のあるタンニン・ビタミンC)
有機ケール(ビタミン・ミネラル・葉緑素・食物繊維)
桑の葉(デオキシノジリマイシンと言うメタボ対策成分・鉄分・カルシウム)

たったこれだけなんですよ

でも、このたったこれだけの原料の中には、
カラダがサビないようにしてくれるSOD酵素
抗酸化作用のある若返りの成分ビタミンE
美容にとてもいいビタミンCが入っていて、
健康だけでなく、美容にもいい成分が豊富なんです。

さらに、低温処理によってつくられているから
栄養素を壊すことなく、カラダに取り入れる事ができます。


これは1ヶ月分 500~1000円代のあるメーカーの青汁の表示部分になります。
安い青汁の成分表

そして、こちらがしんわ青汁の表示部分。
しんわ青汁の裏

袋がシルバーでキラキラしていて、見にくくてすみません

でも、この違いが青汁を飲む際のチェックポイント

しんわ青汁の名称は、“有機青汁”となっていますよね。

そうです、
しんわ青汁は加工食品ではなく、青汁そのものなんです

健康のために青汁を飲むなら、
こう言う点もよくチェックした方がいいですよ


しんわ青汁の飲み方・・・

しんわ青汁 粉末を入れたところ

水かぬるま湯150ccに しんわ青汁1袋(3g)を入れて混ぜてから飲むだけ。

しんわ青汁は食物繊維が豊富なので、
水で溶いても、少し時間が経つと食物繊維がコップの下に溜まってくるほど。

水で溶く時も、水を入れたコップにしんわ青汁の粉末を入れて、
混ぜた方がいいです。

味は 苦くなくて、青汁の青臭さもないので 飲むやすいです

青汁などは毎日飲んだ方がいいので、
飲み忘れてしまわないように 時間を決めて飲むといいですよ

しんわ青汁 コップ入り

例えば、私は朝の目覚めのコーヒーと一緒に作って、
まったりしている時間に飲むようにしています。

なんせ、起きるのが毎日5時半なので、
息子が出掛ける6時10分まではバタバタせず、
ゆったりと 息子と話をしたりしているんです。

こう言った時間は、健康・メンタル的に大事な時間になっています


私が購入したのは、5日分 500円のモニターで、
1袋3g入りが7袋入っていました。

しんわ青汁 1袋

飲んで効果を感じると言うよりは、
味や飲んでいけるかと言う確認になるかと思います。

このモニターを購入すると、
はがきが入っていて、アンケートに協力すると
5日分のプレゼントがもらえるんです

このしんわ青汁、
気に入って飲んでいこうと決めても
1箱 1ヶ月分で、定価が2,980円で、定期購入にすると2,680円。

青汁の値段って、ピンからキリまであるんですよねぇ。

どうせ飲むなら品質にもこだわりたいけど、
高過ぎると続けられないし。。。

こう言った点でも しんわ青汁は とても続けていきやすい青汁だと思います。

健康と美容のために 青汁を飲んでみようかとお考えの方
しんわ青汁は安全・安心でオススメですよ


※モニター販売は終了しました。

>>青汁のレビューはこちら

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 タグ
None