とうとう汗ばむ季節がやってきました

私の住んでいるところは 関東でもとっても暑いところで、
30度超えの日もチラチラ。

毎年思うのですが(49にもなって)
“この時期って こんなに暑かったけぇ~”

カラダには良いのですが、
汗と一緒に 多くなるのが皮脂分泌。

毎日、キレイに洗顔・クレンジングをして、
化粧水・美容液・乳液などで肌のお手入れをしていても、
ノーマルな物だと 何とな~く あごの辺りがザラついたり、
メイクのノリが悪く感じたり。。。

これって古くなった角質が原因かも。。。

肌はターンオーバー(肌の再生)と言って、
通常28日で生まれ変わるようになっています。

肌内部から だんだん表皮に近い方に細胞が押し出されてきて、
古くなった細胞が 肌の一番上になり、
これが本来であれば普通に剥がれてるのです。

しかし、加齢によって このターンオーバーも28日では行われなくなって、
古くなった角質は 頑固に肌の上に居座ってしまうんですねぇ。

こうなっては、自分のチカラではどうにもできないので、
スキンケア商品の手を借りるしかないんです。

私が中学・高校生の頃は、毛穴ケア・角質ケアなんて言う
良いスキンケアはなかったので、
毎日、朝晩 フェイスブラシで顔を洗っていました。

確かに、汚れは良く落ちていたんだけど、
大人になって知ったのが、
このフェイスブラシでのゴシゴシは 肌に良くないと言う事。

汚れを落としたい一心でやっていたけど、
実際には摩擦によって 肌を傷めていたと言う事

某ニキビケアのセットに電動ブラシがついていますが、
あのブラシはとてもソフトなんだか・・・ 知りませんけど。。。

顔の皮膚は薄いので、このゴシゴシは メラニンを刺激して
将来的に シミの原因にもなってしまうんです



そこで、今日はこの角質ケアのお話をしようと思います。
ちなみに、と~っても長いです

古くなった角質を取り除く事での効果

毛穴の開き・黒ずみケア

毛穴の奥の方には皮脂分泌腺と言うのがあって、毛穴から毎日皮脂が分泌されているんですね。

古くなった角質が肌の上にあると、この毛穴をふさいでしまい、分泌された皮脂が外に出なくなってしまいます。

さらには、その余分な皮脂は酸化して、毛穴をふさぎ、黒ずんでくるんですよ。

皮脂の表面を角質ケアする事で 毛穴のつまりを防ぐ事ができ、次第に毛穴の目立たない肌になっていきます。


ニキビケア

ニキビのできる原因としては、肌の乾燥・皮脂分泌過多・ホルモンバランスの崩れなどがあります。

皮脂分泌過多とは、食生活で脂っこい食事を好んでいる人や体質的な事で皮脂の分泌が多くなる事。

ホルモンバランスの崩れとは、生理前になると黄体ホルモンが影響して、皮脂分泌を多くしてしまう事。

このように多く分泌された余分な皮脂がしっかり外に出されてしまえば 問題はないのですが、古くなった角質が毛穴をふさいでいると毛穴の中に溜まってしまい、ニキビになってしまうのです。

古くなった角質をケアする事で 余分な皮脂を外に出す事ができ、ニキビのできない肌にしてくれます。

*角質ケアの話なので、ニキビの原因の肌の乾燥の事は省きます。


シミ・くすみケア

シミ・くすみに大きく関わっているのが ターンオーバー(肌の再生)

肌は通常28日サイクルで生まれ変わっているのですが、古くなった角質が肌の上に残っていると、このターンオーバーの邪魔をしてしまいます。

紫外線を浴びないように気をつけていても、まったく浴びない事はないので、肌の内部の組織を守るために 
肌は防御として 肌の奥にメラニンを作っているのです。

このメラニンがうまく表皮に上がってきて、はがれてしまえばシミにはならないのですが、肌の上に居座ってしまい できてしまうのがシミなんです。

古くなった角質をケアし、ターンオーバーが正しく行われるようにすると、結果的に 肌にシミとなるメラニンを溜め込まない事になるのです。

*ターンオーバーを正しくする事については 角質ケアのみの記載になっています。

くすみも同様で、ターンオーバーによって表皮に上がってきて通常であればはがれるべき角質が 肌に残ってしまい、肌はくすんでしまうのです。

角質ケアをする事で、皮膚の表面にはキレイな状態の組織が見え、くすみのない肌となるのです。


角質ケアの方法

角質ケアをする方法として、ピーリングや酵素洗顔などがあります。

ピーリングと言っても、商品によっては、とても強い成分の物もあるので、肌の事を考えると、AHA・BHAと言う天然のフルーツ酸や科学的に作られた成分が肌に刺激の少ないので ピーリングとしておすすめです。

AHAとは、アルファヒドロキシ酸の略称で、りんごやレモンなどに含まれています。

肌の表面の古くなった角質を柔らかくして、ソフトにはがれやすくしてくれるんです。

いくらいらない物と言っても、無理やりはがすと肌に負担が掛かってしまうので、肌に刺激の少ないピーリング方法としてオススメです。

BHAとは、ベータヒドロキシ酸の略称で、サリチル酸が角質ケアとしてスキンケアに配合されています。

サルチル酸は 殺菌防腐作用もあるのでニキビケアとしても使われています。

配合量によって 強くも弱くもなるので、スキンケア以外には イボ・タコを取る薬品に配合されていたりします。


その他には、ごくごく私たちに身近な米のとぎ汁。

お米をボールなどに入れて まず1回、サーっと洗います。

そのあと、適量の水をお米入りのボールに入れて、お米をとぎ、出てきた乳白色のとぎ汁です。

米のとぎ汁なんて、毎日見ていますよねぇ

洗顔後の肌を、とぎ汁で洗うだけ。

洗い終わったら、最後はぬるま湯で洗ってくださいね。

お米って スキンケア成分として使われている事もあって、本当に優秀

ちなみに この米のとぎ汁角質ケアは 今回 いろいろ調べて知ったんだけど、まだ実践していないんですーーー。

実践したら、レポしますね。。。と言う事で、こちらはお話のみに。。。


角質ケア後の注意点

角質ケアをすると、肌の表面はキレイになるのですが、その分、外部からの影響を受けやすくなっています。

角質ケア後は 肌をいたわるために、UVケアや、肌表面を保護する成分を与える事が大事です。


最後に・・・

以上のように 今日は角質ケアのお話をしました。

角質ケアって、(美容全体もですけど・・・)見解の違いによってしない方がいいって人もいるんですよねぇ。。。

調べた中では こうやって書いているくらいなので、角質ケアはやった方がいいと 私は思っています。

肌の事を考えると、やり方さえ間違えなければ角質ケアをすると いい事がたくさんあるので 参考にしてみてくださいね


角質ケアのレビュー

販売実績10年の毛穴の黒ずみ・毛穴の開き・ニキビに使いたいピーリング【薬用アシィドローションEX】がおすすめ

初回980円!美容皮膚科医が開発した肌に優しい【Dr.Shimura 角質ケア化粧水】で美容成分が行き渡る肌作り

先着300名限定で初回半額!クレイとハーブの激惚れ無添加生石けん【ルアンルアン 生せっけん】口コミ

毛穴も角質もクリアにできる自然派石鹸【はちみつまぶして作ったお塩の石けん】口コミ

パパイン酵素配合のパウダー洗顔パウダー【ナールスフォーム】でつるつる&浸透の良い肌に♪

角質・角栓をクリアにして浸透の良い肌作りができる【四季彩 ピールオフゴマージュ】がオススメ

ドクター監修の低刺激で毛穴の黒ずみ・角質ケアができるクレンジング『リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング』 もう1本プレゼント中♪


関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ