息子の教師としての生活も早2週間。

始業式が先週の土曜日で 生徒たちとの学校生活も1週間に。

いろいろやる事があるからと、
毎日7時過ぎには学校に着くように出掛けていて、
オカンとしては まるで息子が高校時代に野球をやっていた時と
同じような時間帯の生活になってます

息子自体もこんな生活で
疲れているんじゃないかと思って聞いてみると、
まったく疲れていないんだって。

新米教師なのに 毎日が楽しくてしょうがないって言うんだから良かったですよ。

と言うのも、自分の念願だった教師になれたと言う事と、
クラスの子達とコミュニケーションがしっかり取れて
いいクラスになりそうなんだって

ロングホームルームで、自己紹介をした時に 質問はないかと言ったら、
『先生は何歳なんですか?』
『出身校はどこなんですか?』とか
いろいろあったらしいんだけど、
質問のほとんどは答えても、この2つはシークレットにしているんだって。

『なんで言わないの?』って言ったら、
『知らない部分があった方が興味を持ってくれるから』だって。

今週はほとんどホームルームで
時間があまるかもしれないからと
Amazonで知恵の輪を買って 学校に持って行ったり。

それも難易度6の難し~いのを。

グループに分けてやらせて
説けたらチロルチョコ1個。

高校生くらいじゃ
“チロルチョコ?”って感じかと思ったら
『イェ~イ』と盛り上がってくれるんだって

生徒たちはただの遊びと思ってやっているんだけど、
息子にしてみると違っていて、
知恵の輪をやったあとに
その時のみんなの協力の仕方、自分がどんな風に関わったかの
レポートを書かせたらしい。

それのレポートで、生徒の積極性や性格も少しはつかめるからと。。。

“ほほ~、なるほどね。。。
色々考えてるんじゃ~ん” と親の私まで思ってしまうほど。

昨日、クラス目標を生活面と勉強面で話し合いをさせたら、
生活面では “遅刻をしない”
勉強面では “小テストで学年3位までに入る” だって。

遅刻をしないと言うのは 簡単なようで
小学生じゃあるまいし・・・と思うかも知れないけど、
本当は高校生にとっては大事な事で
生活の乱れがあるかどうかと言うのが分かる事に。

勉強面での3位と言うのは、
特進クラスが2クラスあって そこよりは無理かもと言う事からのよう。

大人しそうな感じの子でも、
委員会の事を伝えたいから
ホームルームの時間を少しいただきたいと言ってきたり、
やる気の感じられるクラスで 1年間が楽しみだと言ってます。

携帯が模試中になって、
早速生活指導と言うのもあったらしいけどね

何をやっても反応が良くて 強力的なクラスで、
みんないい生徒だから、
自分の持っている物をすべて伝えたいと言ってます。

生徒たちの話を聞くと おもしろいんだよねぇ

オカンの楽しみがひとつ増えたかな



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ぽちっとしていただけると嬉しいです(*^。^*)

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 カテゴリ
 タグ
None