若い時は肌がピーンとしていて、
毛穴・ニキビなどの悩みはあったものの、
40歳を過ぎると急激に増えてくるのが
・肌のハリがなくなった
・シミができ始めた
・ほうれい線が目立つようになった・・・

と悩みに変わってきますよねぇ。

特に肌のハリがなくなって、ほうれい線が目立つようになると
どうしても老けた印象になってしまいます

そこで、
このほうれい線を何とかしたいですよねぇ。

スキンケアに頼って解消するのもありですが、
自力で解消する方が長く維持できるので
今日はほうれい線の原因と簡単な解消エクササイズを
お話ししたいと思っています。

もちろん、私も実践していきますよ~

ほうれい線の原因

1.老化による筋力低下
顔には表情筋という 顔の動きのための筋肉があるのですが、
この表情筋がカラダの筋肉と同じで、加齢とともに筋力が落ちてくるんですよ

筋力が落ちると 顔の皮下脂肪を支えられなくなって
重力に負けて頬がたるんで、
頬がぶるんと垂れてほうれい線となってしまうんですねぇ。

2.新陳代謝の衰え
加齢によって肌の新陳代謝が衰えてくると、
ターンオーバーが正しく行なわれなくなってしまいます。

その結果、シワができやすくなってしまうんですよ。
 
3.紫外線・乾燥
たるんで深くなったほうれい線を さらに目立たせて深くしてしまうのが
乾燥と紫外線です。

乾燥すると、肌の内部のコラーゲンやエラスチンが
正しい網目状態にならずに肌の表面に溝ができ、
シワ・ほうれい線を さらに目立たせてしまうんです。

また、乾燥している肌は紫外線のダメージを直接受けやすくなっているので、
紫外線は肌の細胞を壊してしまい、シミを増やす原因にも。

乾燥はほうれい線に限らず、肌トラブルの原因になる事が多いので、
年間通して注意する必要がありますよね。

4.コラーゲンの減少
コラーゲンは年齢を重ねると 新しく作られるコラーゲンの量が
残念な事にかなり減少していきます。
50代になると、20代のピチピチした肌の約半分になってしまうんですよ

コラーゲンの減ってしまった肌の内部は
ひからびたスポンジのように固くなってしまい、
肌の表面は弾力がなくなってしまいます。

このコラーゲンの減少も、ほうれい線・顔のたるみの原因になっているんです。


ほうれい線解消エクササイズ

ほうれい線の解消には表情筋のエクササイズがおすすめです。
毎日コツコツ行ないましょうねぇ

1つめが、
①頬をへこまして、しばらく止めます。
そして、元に戻す動作を繰り返す。
こうすることで、表情筋を効率よく動かすことが可能です。

②頬を膨らまして、しばらく止めます。
そしてゆっくり元に戻します。
さっきと逆の方法ですが、コチラも表情筋を効率よく動かすことが可能です。

2つめは、
口を閉じたまま、舌を口の中で顔の前面側(口のまわり)の内側を
ぐるぐるとなぞると言う方法もあります。

この方法はほうれい線の解消だけでなく、
だ液も出やすくなるので、
ドライマウスの解消にもなりますよ。

3つめは、
ほうれい線と二重あごの解消を目的としたエクササイズ。
①口を真横に広げて 「イ~」の形にする。
②あごを突き出して左右に10回動かす。

これを朝晩5セットずつ、繰り返してみてください。
ただ、やりすぎると逆に、シワが増えてしまいます。
1日の回数をきちんと決めて、行なってくださいね


加齢による変化は誰しも感じてくるものですよねぇ。

でも、いつまでも若々しくいるために
毎日少しでも努力をしておきましょ

10年後に同じ顔でいられるかどうかは 今の努力ではないですかねぇ

もちろん
私も現状をキープしたいので、
テレビを観ながら まったりした時間にやっていきま~す


ほうれい線のケアに使いたい美顔器・スキンケア
ララルーチュ レジーナ 美顔器 買って後悔しない絶品美顔器【ララルーチュ レジーナ】は、肌のハリ&ほうれい線ケアにバツグン!

肌のハリ・弾力アップができる卵殻膜配合のオールインワン【ビューティーオープナージェル】口コミ

絶品の保湿力で肌のハリ・小じわ対策に発酵エキス配合美容液【アイムピンチ】が効果的でいい!

EGF・FGF・IGFで肌を活性化してくれる美容液【リルジュ リカバリィエッセンス】は肌のたるみ・シワ・くすみにいい!

遺伝子レベルの肌力底上げでハリ・たるみ解消!【ストレピア 基本2点セント】を1ヶ月使ってみた肌効果口コミ

肌を育ててシワ・たるみを消す化粧水【ナールスピュアプラス】を最安値で購入する方法

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 カテゴリ
 タグ