息子が小学生の頃、二人で車で本屋へ出かけた時の事。

息子が漫画を買うだけと言うので、私は車に残り 息子だけ本屋の中に行ったんですね。

その時に、私の中のいたずら心が顔を出して、息子が車を降りた時とは違うところに車を移動。

息子が本屋から出てきた時に “車がない!!” と思うように

とは言え、本屋の出口からは見えるところにですよ。


案の定、息子は出てくると 周りをキョロキョロして車を探していて、一人で“フフッ”と思っていたら、

次の瞬間、息子が出口の前の車止めのブロックに足を引っ掛けて転倒

すぐに立ち上がって車にきたけど、息子の足は流血、ズボンには穴が

車に入ってくると、『何してるんだよ~』と息子。

『大丈夫ぅ~』と私は言ったきり、さすがに反省しました。。。

大きくなってからも、“この事は一生忘れないだろうな・・・”と息子に言われてます


こんなお茶目(?!)な母を持った息子はかわいそうですかねぇ

私にとってはコミュニケーションのひとつなんですけど


最近は子供の頃の仕返しとばかりに 息子も小っちゃいいたずらを仕掛けるようになってしまって

どんな事でも、子供は親の背中を見て育つんですねぇ

でもねぇ、仲良し親子なんですよ



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  
QLOOKアクセス解析




※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 カテゴリ
 タグ
None