テレビ・ネット上などでエイジングケアの情報を見聞きしますけど、何が本当にいいのか分からないって事はありませんか?

事実、私もそう思っている一人です。

この『分からない』事をいろいろ確認し、自分なりにまとめてみました。



クレンジング


クレンジングの種類としてはふき取りタイプ・オイルタイプ・ジェルタイプなどいろいろあります。

一概に何が良いとは言えないのですが、肌の負担を考えるとジェルタイプ・クリームタイプが良いと思います。

比較的洗浄成分が優しい物が使用されていて肌のダメージを防ぐ事ができるようです。


クレンジングはメイク汚れを落とす事が目的なので、種類によっては洗浄作用が大きい物があります。

メイクはオイルなのでオイルタイプが良く落ちて良いのですが、洗浄成分が多く含まれている物が多く、マスカラなどのポイント使いが良いですね。

さらにクレンジングをしながらマッサージもなんて思ってはダメ。

洗浄とマッサージは全く別物なので肌を痛める事になるのでクレンジング料はクレンジングとして使いましょう。

洗顔料

洗顔料については以前にもお伝えした事があり、ブログ内の良い洗顔料とはに書いていますので、詳細はこちらで確認して下さい。

しかし、一言で言うならば、洗い過ぎない洗顔料が良い洗顔と思います。

これも賛否両論あり、『保湿なんて洗顔にいらない、汚れをしっかり落として・・・。』と言う方もいます。

美容家でないのでこれはあくまでも私の見解です。

色々な洗顔料を使ってその後も色々なスキンケアアイテムを使っていて、使い心地や実際の肌の状態を経験しての事です。


保湿は美肌の基本


まず第一に、『保水』と『保湿』は全く違います。

そんな事知ってるよ~と言う方、すみません(~_~;)


保湿とは肌に水分を与えしっかりその水分を保持する事です。

水分を与えるだけでは水分は蒸発するので肌からまた逃げていってしまいます。

保湿成分としては、
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・レシチン
・プロテオグリカン
・スフィンゴリピッド
・ナールスゲン  などがあります。

聞いた事がある物、初耳~と言う物もあるのでは。

保湿は美肌の基本なので、どんな肌タイプの人も知っていた方がいいですね。

エイジングケアに良い美容成分


20代はまだ肌が元気な状態なので、自力でコラーゲン・エラスチンなどのタンパク質をたくさん作る事ができ、新陳代謝も盛んなので何もしなくてもハリ・弾力のある肌でいる事ができます。

極端に言えば赤っちゃん・小学生の肌は羨ましいくらいプリプリですよねぇ。

しかし、30代になるとこの肌の中の活動が衰えてきてコラーゲン・エラスチンを作り出す事が苦手になってきます。

私たち40代はもうすでに『苦手』では済まない状態になっているんでしょうねぇ。。。

この肌の老化を助けてくれるのが美容成分。

皮膚から、カラダの中から積極的に取る事で肌は蘇ってくれるんです。

エイジングケア成分としては、
・ビタミンC誘導体
・ナイアシン(ビタミンB3)
・レチノール
・甘草エキス
・AHA、BHA
・ポリフェノール
・プロテオグリカン
・プラセンタ
・ビタミンE
・ナールスゲン  などがあります。


これらにはコラーゲンを増やし活性酵素から肌を守る働きがあります。

怖~い肌の老化を予防してくれるので上手に取り入れたいですね。


最後に


スキンケアアイテム、インナーアイテムなどたくさん出回っています。

さらに言うならば、値段も様々で何を使っていいか分からないですよね。

私は駆け出しのまだまだひよっこで、エイジレスな肌を手に入れたいと奮闘中です。

使ってみたアイテムもまだとても少なくみなさんの本当に参考になっているのかと思う事も・・・。

とは言え、これからも自分なりにみなさんに色々なアイテムをお伝えしたいと思っています。

よろしかったら参考にしてくださいね(#^.^#)


にほんブログ村 女磨きへ
人気美容ブログランキングへ





関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 カテゴリ
 タグ
None