京のすっぴんさんの素肌色クリームBB(BBクリーム)と絹肌べっぴんフェイスパウダーをお試しさせていただきました。

肌を綺麗に見せたいからメイクをしますよね。

でも、肌にとってはよぶんなことで、モノによっては肌の負担となってしまいます。

京のすっぴんさんは無香料・無添加のベースメイクで、肌に刺激となる成分を使っていないから使っていて安心。

しかも、今日のすっぴんさんと言うくらいで、すっぴんに見えるほどナチュラルなベースメイクができます。

本品を購入すると今回私がお試しさせていただいたサンプルがついていて、サンプルから使って本品未使用だと、30日間全額返品保証つきのキャンペーン中で、お試ししてみるチャンスです。

京のすっぴんさん 1

まるでつけていないかのような軽さがあって、BBクリームはSPF25 PA++だから日中の日焼け対策もできます。

肌の乾燥・肌荒れを気にしてスキンケアを選んでいるように、ベースメイクも肌をいたわれるモノを使いたい。

こんな思いの方におすすめのBBクリームとフェイスパウダーです。

無香料・無添加「京のすっぴんさん」の公式サイトはこちら

京のすっぴんさん BBクリーム&フェイスパウダーの特徴

【素肌色クリームBB】
京のすっぴんさん BBクリーム 1

全成分:水、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、オリーブ油、ミツロウ、パルミチン酸イソプロピル、ポリ-r-グルタミン酸Na、リン酸アスコルビルMg、水添レシチン、ベヘニルアルコール、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、カイコまゆエキス、イチゴ果実エキス、チャ葉エキス、ビワ葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ヨモギ葉エキス、コメヌカエキス、ダイズ種子エキス、ビリベリー果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス,オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、酸化鉄、シリカ、タルク、マイカ、BG(植物由来)



京のすっぴんさん BB本品
(本品)

SPF25 PA++ 無香料

合成防腐剤不使用
スキンケア・メイクなどのコスメでは、商品の成分が傷まないように防腐剤が必要なんですね。

でも、化学的な防腐剤は肌への刺激・負担を考えるとできる事なら使いたくない。

こんな思いで、化学的な防腐剤の代わりに天然ハーブの防腐効果を利用して、科学的な合成防腐剤を使用していません。

紫外線吸着剤不使用
紫外線対策として酸化チタンを配合。
酸化チタンは紫外線を物理的に反射・拡散できて、肌の中に紫外線が入ってしまうのをを防御してくれます。
肌への負担となりやすい紫外線対策成分としては、酸化チタンと酸化亜鉛があるんだけど、酸化チタンの方がSPF効果が高いから、酸化チタンだけを配合しています。

※酸化チタンは(財)日本食品分析センターによる皮膚一時刺激性試験、急性経口毒性試験でその安全性が確認済。

京のすっぴんさん 移し替えて
(手持ちのケースに詰め替えて)

保湿力が抜群にいい
納豆のネバネバ成分のポリグルタミン酸を配合。
保湿力では定評のあるヒアルロン酸の2~3倍の保湿力で、BBクリームなのに保湿クリームを塗っているかのような肌になります。

さらに、肌にとって大切な皮脂膜を作るのに効果的なスクワランを配合。
スクワランは肌がもともと持っている成分だから、乳化剤や安定剤などの添加物なしでも肌になじむんですね。

肌の負担とならないばかりか、肌を潤して守ってくれるBBクリームになっています。

素肌色クリームBBは、美容液・化粧下地・ファンデーション・UVカットができて、肌を守ってくれるから素肌でいるより肌ケアができるBBクリームです。

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB


【絹肌べっぴんフェイスパウダー】
京のすっぴんさん フェイスパウダー 1

全成分:マイカ、ケイソウ土、シリカ、シルク、酢酸デンプン、スクワラン、クロレラエキス、カイコまゆエキス、イチゴ果実エキス、チャ葉エキス、ビワ葉エキス、セイヨウアマカツ球果エキス、ヨモギ葉エキス、コメヌカエキス、ダイズ種子エキス、BG、水、酸化鉄


京のすっぴんさん フェイスパウダー本品

肌に優しいフェイスパウダー
100%天然由来成分で作られた無添加フェイスパウダーで、肌への刺激・負担となる香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・紫外線吸収剤・アルコール・パラベン不使用。

さらに、天然成分を加工する際に使うモノも合成成分ではないから、とっても安心して使えるフェイスパウダーです。(ノンキャリーオーバー)

軽いつけ心地
肌への刺激・負担を極力抑えているから、配合成分の良さがつけ心地に出てくるんですね。

肌にフィットしているのにまったく重くなくて、つけているのを忘れてしまうほど軽いフェイスパウダーです。

京のすっぴんさん フェイスパウダー
(手持ちのケースに詰め替えて)

肌質を選ばない・テカらない
フェイスパウダーの中にはメイクを崩れにくくするために、皮脂を吸着できるようになっているのが多いんだけど、この皮脂コントロールが肝心で、吸着し過ぎては肌が乾燥してしまいます。

だからと言って頬や鼻の頭などがテカっては困るから、微妙なさじ加減で皮脂コントロールができるから、肌質を選ばないようになっています。

この程良い皮脂コントロールのお蔭で長時間使っていても皮脂が浮いて肌がテカったりしない工夫がされています。

皮脂コントロールがうまくいけば、メイクが崩れにくいと言うのも特徴の1つ。

京のすっぴんさん 絹肌べっぴんフェイスパウダー


京のすっぴんさんを使ってみた

京のすっぴんさん BBクリーム

素肌色クリームBBはワンカラーで、日本人の肌になじみやすいナチュラルカラー。

京のすっぴんさん BBクリーム後
(素肌クリームBBを塗った肌)

ものすごくノビが良くて、1回量が少なくても肌をカバーできて、お世辞抜きに肌がすっぴんのように見えるんですね。

シミ・シワを隠したいと言う気持ちはあるけど、厚塗り感はイヤでナチュラルに見えて肌がキレイに見える。

素肌クリームBBだけでも良いけど、しっかりメイクをしたいなら化粧下地として使ってもOK!

おまけに、ムラになりにくいから顔全体に塗るのに時間が掛からないからメイクの時間短縮にもなります。

京のすっぴんさん フェイスパウダー後
(素肌クリームBB+絹肌べっぴんフェイスパウダーを塗った肌)

素肌クリームBB同様、フェイスパウダーもワンカラーで、肌になじみやすい色味で、それでいて白浮せずに肌色を自然な感じで明るく見せてくれます。

肌の事を第一に考えて作られているベースメイクでも、肌の見え方はどうなんだろう・・・と言う気持ちがあったんですね。

ところが、実際に使ってみると肌のキメが整って見えて、すっぴんに近い肌に見せるだけじゃなくて美肌見せもバッチリ!

カバー力はそんなにないから、気になるシミはスポットでコンシーラーを使えば、肌に負担が掛からないベースメイクができます。

説明の部分でもお話したけど、見え方の素肌感もさる事ながら、とにかく軽いつけ心地なんですね。

つけているのを忘れてしまうほどで、今まで使ってきたフェイスパウダーの中で一番かも知れない。

この素肌感は肌に負担が掛からない成分と言うのに関係がありそう。

しかも、素肌感があるのに崩れにくい!

真夏の汗をかく時期ではないけど、肌がテカったりせずにナチュラルな肌のままでいられました。

京のすっぴんさん 瓶の中
(サンプルを詰め替えて)

私はお試しさせてもらったからサンプルなんだけど、絹肌べっぴんフェイスパウダーは1gで素肌クリームBBは2g

サンプル品でも余すことなく使いたいから、手持ちのケースや瓶に詰め替えたら結構たくさんあるんですね。

京のすっぴんさん 瓶入り

パウチのままだと使いにくいし無駄ができてしまうから詰替えて使ってみたら、どちらも3回は余裕で使えました。

フェイスパウダーはパフで使ってもいいけど、フタの方に出してブラシで使った方が肌にふんわりとつけられます。


素肌色クリームBB 本品(30g) 3,800円+税
絹肌べっぴんフェイスパウダー 本品(10g) 4,200円+税
初回購入の方は送料無料

それぞれのサンプルつきで、サンプルでお試ししてみて本品未使用だと 30日間全額返金保証つき

ナチュラルコスメで肌をいたわったメイクがしたい方におすすめで、使い心地もすごく良かったですよ(*≧∀≦)φ


詳細・購入はこちら
無香料・無添加「京のすっぴんさん」の公式サイト

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ