AC-11(エーシーイレブン)は、今までのエイジングケアの常識を超えた美容・健康成分で、米国で話題になり日本でもチラっと見かけるようになりました。

身体機能サポート素材として認められた成分で、身体の内側からスローエイジングを目指します。

年齢を重ねれば、美容・健康的に老化していくのは当たり前ですよね。

でも、できる事ならいつまでも若々しくありたいと願うのが本音。

まさに このブログのテーマ “いつまでも若々しくありたい”を実現してくれる優れた成分で、今日はこのAC-11をたっぷり配合したACell(エーシェル)をご紹介します。

Acell 5

何だか元気が出ない
疲れが溜まって眠っても抜けない
ヘアスタイルのボリュームがなくなった
巡りが悪くなったと感じる
メイクのノリが悪くなった・・・etc

こんな身体や肌の変調を感じ始めたら、エイジングケアのサイン

いろいろなエイジングケア商品がある中で、手の届く価格で高濃度にAC-11を配合しているのはACellだけなので、AC-11がどんな成分なのかを含めた ACellの魅力をお話しますね

ACell(エーシェル)の公式サイトはこちら

DNAの修復に関わっているAC-11

Acell 1パック

AC-11 は、2007年にテレビや雑誌などで取り上げられて、美容・健康に敏感な方の中には耳にした事があるかも知れない成分です。

DNAの研究の第一人者であるロナウド・ペロ博士が発見した成分で、南米アマゾン原産の植物 “キャッツクローの樹皮” から抽出されたエキスです。

人は歳を重ねると老化をしていく。

この老化を進めているのがDNAのダメージで、AC-11はDNA修復促進物質と言うのが分かり、身体や肌の老化を遺伝子(DNA)レベルで修復してくれるんですね。

肌の事で言うならば、DNAが加齢によってダメージを受け老化していき、肌機能が衰えていく。

老化を原点から考えると、DNAの修復こそが若々しい身体や肌を手に入れる近道かも知れないですね。

AC-11 はFDA( 米国食品医薬品局)からDNA修復促進物質として唯一認められた成分で、紫外線による肌のダメージ、活性酸素などによるDNA損傷の予防や修復の効果があると確認されていて、肌トラブル・免疫力の向上が期待できます。

AC-11がエイジングケアに効果的ですごい成分だと分かっていても、高価過ぎて現実問題として毎日取り続けるのが難しいと言うのがあって、なかなか普及していないようです。

せっかく優れた成分なのにもったいない話ですよね。

具体的な話をすると、加齢による老化以外にも、紫外線ダメージや活性酸素は老化の大きな要因でDNAを損傷させてしまいます。

AC-11がDNAを修復することで、肌の再生やくすみ・シワなどお肌老化を改善するのに効果的に働いてくれると言うことになります。

AC-11 を加えた皮膚細胞は、紫外線による肌ダメージを約95%も抑制できたと言う実験結果があるくらいです。

AC-11を調べれば調べるほど興味深い成分で、キャッツクローの樹皮には6種類のアルカロイドが含まれていて、抗炎症作用・鎮痛作用・血流改善作用などもあるんですね。

DNA修復がここまで効果的なのかと思うほどで、ガンやエイズに対しても効果があることが最近の臨床実験でも分かってきたそうです。

ACell(エーシェル)の公式サイトはこちら


手の届く価格で高濃度のAC-11配合はACellだけ

Acell 原材料

AC-11がエイジングケアに良い成分と言うのが分かっても、高価過ぎて商売にするにはリスクが高い。

おまけに、ちょっとだけ配合したのでは本当の意味でのエイジングケアができないんですね。

ACelがAC-11を1本に125mgと言う高濃度に配合できたのは企業努力で、パッケージングを簡素化したり過度なマーケティングをしていないからのようです。

良いモノを本当に効果的に使って欲しいと言うのが、ACellを販売しているAnd you.で頭が下がる思いがします。

とは言っても、125mgが高濃度かどうか分からないですよね

安価で有名な某サプリメントは1粒にキャッツクロー末 15mg

あるキャッツクローサプリメントは、キャッツクロー粉末 178mg/粒 キャッツクローエキス末 20mg/粒 2ヵ月分 10,800円と言うのもあります。

AC-11はキャッツクローから熱抽出したもので、キャッツクロー末・キャッツクロー粉末はAC-11とは違うんですね。

AC-11の表記としては、キャッツクロー抽出物、またはキャッツクローエキス末なので、②のサプリに20mg配合されているってことになります。

“キャッツクロー”と言う部分だけを見てしまうと間違えてしまうからチェックが必要。

ACelllは125mg あるサプリは20mgだから、どれだけ多くのAC-11が配合されているのかが分かりますよね。

また、ACellにはAC-11以外にもAC-11の補酵素となるナイアシン・メロングリソディン・亜鉛や、コエンザイムQ10・コラーゲンペプチド・マリンプラセンタ・ビタミンB群・ビタミンC・イソマルトオリゴ糖・乳酸カルシウム・葉酸なども配合。

総合的にエイジングケアとして働いてくれるようになっています。


ACellを飲んでみた

Acell 2

摂取目安は1日1本で、寝ている間に身体は修復しているから夜寝る前に飲むのが効果的。

Acell 1本

手で簡単にちぎれるようになっていて、パイン味でとっても飲みやすいです。

Acell コップ入り

分かりやすくコップに入れたけど、スティックの脇を押すと簡単に出せるから、そのままグビっと飲んでみました。

1ヶ月毎日飲み続けてみたけど、私の場合には 飲んでいきなりどうなるって言うモノではなかったです。

飲んでいる間に何か変化があるか、身体に問いかけるようにしてたのですが、特に変化なし。

ただ1つだけACellのお蔭かもと思えたのが、左頬にもっこりと隆起したニキビ(おでき)ができて、このままニキビの親分ができてしまうのかと思っていたら、腫れていたのが2日でス~っと治まってなくなったんですね。

できかけのニキビが引っ込んだなんてめったにない事だから、もしかしたら炎症を抑えるのに効果的な部分を味わえたのかも知れません。

とは言っても、何がどう作用しているかは分からないから、推測の範囲でしかないですが。。。

肌・身体の変化は、飲み続けることで遺伝子レベル(DNA)で修復に効果的になるから、最低でも2~3ヶ月は続けた方が良さそうです。

身体の中の水が入れ替わるのが3ヶ月掛かると言われていて、肌の事で言えば肌の再生も50代では60日くらいは掛かります。

AC-11は将来的にどうありたいかと言うのを意識して飲むモノだと思います。

即効性がなくても、AC-11を調べれば調べるほど、どんなに良い素材かって事がよ~~く分かったんですね。

美容・健康に良い成分はいろいろ存在しているけど、遺伝子レベルで効果的な素材と言うのはそんなにないです。

知名度が低いのが残念なほどで、エイジングケアを考えたらACellのような美容・健康ドリンクをチョイスするのも良いですね。

Acell 3

私が飲んだのは30本
通常価格 15,000円(税別)

初回のみでも解約ができる定期購入
初回 9,800円(税別)
2回目・3回目 12,000円(税別)
4回目・5回目 11,250円(税別)
6回目以降 10,500円(税別)

※定期購入は送料無料 全額返金保証つき

5本のお試しはキャンペーン中で 2,500円 ⇒ 1,980円(税別)

“AC-11は凄い!” と思った方は是非チェックしてみて下さいネ

 
ACell(エーシェル)の公式サイトはこちら

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ