すっぴんで綺麗な肌を目指していても、赤ら顔・シミは全部消えないからファンデーションを選ぶ時はカバー力重視。

こんな私の肌でも薄づきでナチュラルに見えるフルフリフリフラミネラルカバーファンデーションを使ってみました。

エマルジョンタイプのファンデーションで、毛穴・シミなどのカバーがもちろん、乾燥肌や肌に合わない成分があるような敏感肌の方に特におすすめです。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 3

エマルジョンタイプのファンデーションは、クリームタイプをさらに硬めにしてケースに入れた感じで、カバー力があって肌にフィットするからメイクが崩れにくいんですね。

しかも、リキッドタイプよりもパウダーのようにサラッとした仕上がりで、生まれて初めてエマルジョンタイプのファンデーションを使ったんだけど、使いやすくて好感触

>>フルフリフリフラ ミネラルカバーファンデーションの公式サイトはこちら
フルフリ ミネラルカバーファンデーション 中

フルフリのミネラルカバーファンデーションは、3年間掛けて何度も試作を繰り返して作った自信作なんですって!

スキンケア販売から始まったメーカーで、特に面白いのが自分好みに調合できる手作りオーガニックスキンケアなんですね。

肌に良いモノだけを与えたい・使いたいと言うのがコンセプトで、原材料は妥協なし。

こんな気持ちを込めて作られたファンデーションだから、質感・カバー力にこだわって手を抜かず、しかも使い心地も軽くて使いやすいし、石けんで落とせるファンデーションになっています。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 裏面

いろいろなクレンジングがあるから一概には言えないけど、油分のファンデーションを落とすためには界面活性剤(乳化剤)が必要で、石けんで落とせるって言うのは肌への負担の軽減になりますよね。

スキンケアでキレイな肌を目指すだけではなく、どこまでも肌をいたわる心遣いが見えます。

全成分::エチルヘキサン酸セチル、リンゴ酸ジイソステアリル、酸化チタン、スクワラン、マイカ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、タルク、ミツロウ、キャンデリラロウ、ラウロイルリシン、水酸化Al、コメヌカロウ、カルナウバロウ、ブドウ種子油、ニゲラサチバ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、クロミキイチゴ果実エキス、クランベリー種子油、セスキオレイン酸ソルビタン、酸化ジルコニウム、トコフェロール、ラベンダー油、酸化鉄


色を作る成分・しっとり感と保湿のための成分・酸化防止成分、保湿成分、美肌成分など、明確に分かるようにていて、全成分がどんな役割なのかも書かれています。

例えば、フルフリフリフラで販売している美肌オイルと同じ、レッドラズベリー、ブラックラズベリー、クランベリーの3種類のベリーシードオイル3つのべりを配合していて、抗酸化力が強いのが特長なんですね。

紫外線や乾燥などのダメージから肌を守ってくれて、ファンデの酸化防止にもなっています。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション モニター結果

これはモニターの結果で、すべてが良いとメーカーは言いたいところ、お客様の声をしっかり表示してくれているんですね。

オーガニックのセミナーに参加した時に、フルフリの店長さんにお会いしたんだけどすごく気さくな方で、とにかく表現がストレート

販売している商品に関してもすべてを開示していて、ミネラルカバーファンデーションのページを見れば、どんな色にした方が良いかや使い方など、分からない事がすべて解決できるように書かれていて、購入者思いのメーカーと言うのがすごく伝わってきます。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション ナチュラルベージュ

ミネラルカバーファンデーションは3色で、ピンクアイボリー・ナチュラルベージュ・オークル。

より透明感のある肌がお好みならピンクアイボリー、どれにしようか悩んだら基本色のナチュラルベージュ、肌のくすみが気になるならオークル。

使い方はすごく簡単で、エマルジョンタイプのファンデをスポンジに取って肌に載せていくだけで、私が使っているのはナチュラルベージュ。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 素肌1
(すっぴん肌)

いつものように私の赤ら顔・シミたっぷりの肌でお恥ずかしい・・・

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 塗った肌1
(ミネラルカバーファンデーションを塗った肌)

リキッドもパウダータイプも同じなんだけど、一度に広く塗ろうとしないで、少量ずつスポンジに取ってファンデーションを肌に載せるように 軽くトントンと叩く感じにします。

軽く載せているだけで、赤ら顔・シミ・毛穴がかなりカバーできます。

おまけに、肌にツヤが出て自分で言うのもなんだけど、肌がキレイに見えます

ミネラルカバーファンデーションの後はルーセントパウダーで仕上げればベースメイクは完了!

肌のフィット感が良いからベースメイクが崩れにくいんですね。

朝メイクをしてミネラルカバーファンデーションは持ち歩かないで、メイク崩れが気になる方はルーセントパウダーでメイク直しをすれば大丈夫だと思います。

>>フルフリ ミネラルカバーファンデーションの詳細・購入はこちら


フルフリ ミネラルカバーファンデーション 失敗
(厚塗り)

で、この写真はベースメイク失敗例。

濃いめのシミを隠そうとかなり厚めにトントンとファンデーションを載せて、パウダーを載せたら見事にファンデーションはヨレて斑になってしまいました

ほくろ・濃いめのシミは重ね塗りで隠れるけど、広範囲で厚めにするのはNGかも。

厚めにファンデーションを載せると言っても限度があるから、私が載せ過ぎたって言うのもありそうだけどね

軽く肌に載せていてもかなり毛穴もシミもカバーできるから、塗るのが難しいって事ではなくて程々が一番!

指で伸ばしていくのでも良いんだけど、スポンジで載せた方がムラにならなくて誰でも簡単に使えると思います。

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 2

フルフリ ミネラルカバーファンデーション 8g
3,200 円 (税込)

鏡やスポンジなどがなくてシンプルなケースだから すごく薄いんですね。

どこまでもシンプルでコストカットになっているのかも。

これがまたフルフリフリフラの店長さんらしい気がします

シミ・毛穴・赤ら顔がしっかりカバーできて、メイク持ちも良し!

軽いつけ心地で肌にも優しいファンデーションですご~~くオススメ


>>フルフリフリフラ ミネラルカバーファンデーションの詳細・購入はこちら



関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ