健康・美容のために毎日欠かさず飲んでいるのが青汁で、今飲んでいるのはちょっと珍しい藍染めで知られる“”を加えた青汁 濃い藍の青汁

庶民的にあまり食用で使われる事はないけど、薬膳料理などでは古くから使われています。

野菜にはカリウム・鉄・マグネシウムなどのミネラルビタミン食物繊維ポリフェノールが含まれていて、身体を正常に機能させるためには大切です。

まず最初に言ってしまうけど、濃い藍の青汁はおすすめできる青汁で、現在青汁を飲んでいる方の多くは、野菜不足解消のためって言うのが多いかも知れないけど、それだけじゃないのが濃い藍の青汁なんですね。

藍は、葉っぱをちぎった部分から根が出てくるほどの生命力を持っていて、藍染めだけに使っていてはもったいないほどのパワーを秘めています。

藍の青汁 201801 1

純藍ポリフェノールと名付けられた まだ研究の段階ではあるけど新成分まで見つかっていて、そのほかの青汁に使われている大麦若葉などと同じポリフェノール・食物繊維・ミネラルも もちろん含んでいます。

また、藍には中性脂肪・コレステロールに効果的と言う論文も発表されていて、ただ野菜不足で飲む青汁より 一歩先を行く青汁です。

藍の凄い部分は飲んですぐに変化を感じる訳ではないけど、濃い藍の青汁で特に目に見えて実感できるのは便秘解消に効果的ってこと。

青汁を飲んでいる方、青汁をこれからんでみようと思っている方は、濃い藍の青汁の良さをじっくり読んでみて下さいネ

>>毎月300名 初回限定 約40%OFF 1,800円+税 濃い藍の青汁


大注目の藍とはいかに!

濃い藍の青汁 201801 箱の中

ポリフェノールが豊富

フラボノイド・アントシアニンなどのポリフェノールは自然界に5,000種類以上あって、身体に良いと言うのは比較的認知度も高いと思います。

息をしているだけで人間は活性酸素を作っていて、本来活性酸素は殺菌力を持っていて細菌やウイルスを撃退する働きをしてくれるんだけど、ストレス・疲労などから過剰に活性酸素を作り出してしまうと、身体自らを酸化させてしまうため、老化の原因になるんですね。

肌で言えばシワ・たるみ、身体では動脈硬化やがんなど多くの生活習慣病の原因になっていると言われています。

酸化を抑制してくれる(抗酸化作用)のがポリフェノールで、少しでも活性酸素を少なくするために、ポリフェノールは身体に取り入れたい。

藍の青汁 成分比較 1

藍は純藍ポリフェノールをはじめとしたポリフェノールが豊富なんですね。

ポリフェノールの種類は違えど、眼精疲労などの効果的で有名なアントシアニンを持っているブルーベリーやビルベリーなどのポリフェノールよりもダントツに多い。

細胞の老化を阻止してくれれば、疲れにくくなったり、毎日の健康・元気の素につながるからポリフェノールは良いんですよねぇ


食物繊維・ミネラルも豊富

藍の青汁 成分比較

青汁で使われる事が多くて、野菜の王様と言われているケールと比較をすると、食物繊維は約2倍、鉄分は約3倍、亜鉛は約6倍の含有量で、健康が気になるお年頃や女性はもちろん、お子さんが飲むにもピッタリなんですね。

食物繊維は腸内環境を整えるために、鉄分は造血作用・疲労回復や、骨・歯などに使われていて、女性は特に不足しがちだから積極的に摂りたいです。

さらに、鉄分は汗と一緒に出てしまうと言うのもあって鉄欠乏性貧血にもなりかねないから、ハードな運動をしている人は鉄分摂取を心掛けたいところ。

また、あまり知られていないのが亜鉛の働きで、たんぱく質の合成、骨の発育などに欠かせない必須ミネラルだから、不足すると 疲れやすい、抜け毛・枝毛が増えた、視力が落ちたなんて事に。

育毛剤・まつ毛美容液などに 含有されている事が多くて、あまり知られていないけど、結構身体の中で良い働きをしているんですよ


栄養豊富・味良し・お腹スッキリ!

藍の青汁 201801 原材料

原材料
有機大麦若葉、乳糖果糖オリゴ糖、有機桑の葉粉末、クマザサ粉末、藍抽出物(還元麦芽糖、藍)、トレハロース

有機大麦若葉
ベースになっているのは有機大麦若葉で、青汁の味の決め手になっています。

“まず~い”と言うCMで有名になった青汁はケールがメインで苦みが強いんですね。

そこで最近では青汁に多く使われているのが大麦若葉で、麦の持っている自然な甘さが青汁の飲みやすさになっています。

ビタミン・ミネラルが豊富で、藍同様 身体で不足しがちな栄養サポートになってくれます。

有機桑の葉
我が家では健康・ダイエットに糖を気にしているから、桑の葉を配合した青汁を飲む事が多いです。

糖尿病の予防・改善効果やコレステロール値・血圧の低下などにも効果的。

クマザサ
生活習慣の乱れからの血圧・血行値に関わりがあり、抗菌作用がある事から口臭・体臭予防に効果的。

乳糖果糖オリゴ糖
乳糖と砂糖を原料に作られた機能性オリゴ糖で、ビフィズス菌のエサとなってビフィズス菌を増やして腸内環境を整えるのに効果的。

藍・大麦若葉・桑の葉・クマザサは食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてお腹スッキリに役立つから、美肌・健康に良いですね。


濃い藍の青汁の飲み方

藍の青汁 201801 スティック

1本を100ccの水で溶くだけで、さらっとした粉末だから スプーンで軽く混ぜるだけで飲む事ができます。

さらに、お湯・豆乳などに入れて飲んでもOK!

1日1~3本が目安で、目覚めの1杯、食事の前など、毎日継続する事が大事だから、飲み忘れがない時間帯を決めておくと良いですね。


飲みやすさが抜群でお腹スッキリを実感

藍の青汁 201801 粉末

藍が入っていると言っても 特に変わった味はしなくて、大麦若葉がメインだから苦みもないし 美味しく飲めます

青汁は 粉末が溶けたと言うより混ざった状態なんだけど、飲んでいる時に粉末のザラつきがないから 飲みやすいです。

藍の青汁 201801 コップ入り

青汁の内容も濃いけど、色もいかにも緑黄色野菜たっぷりって感じで濃い青汁の色をしています。

野菜・スープ・主菜・ご飯って言う食事のとり方があるけど、食物繊維を先に摂ると血糖値が上がりにくくなって 同じ食事でも太りにくくなるんですね。(インスリン分泌に関わる)

身体に必要な栄養素を摂り入れるのと一緒に食物繊維の良さを使いたいから、食事の前に濃い藍の青汁を飲むようにしています。

水分を先に摂ると食事の量も若干抑えられるかもと言う期待も込めてなんですけどね

1日1~3本で、1日3食の前に飲んだら 私のお腹ではスッキリを通り越して緩くなってしまったから、1日1本で良い感じです。

濃い藍の青汁の良さはポリフェノールが豊富と言うのがあるけど、それを実感するのはやはり難しくて、身体の中で働いてくれているのを期待したいと言うところです。

ただ、お腹スッキリに関しては、青汁の中でもかなりのモノで、毎日快調便秘知らず。

身体に必要な栄養素が取れてお腹スッキリになれるから、一石二鳥!

“スゴイ青汁”と濃い藍の青汁の公式サイトに書かれているけど、青汁マニアの私から見て、かなり好感触の青汁です。

カフェインとか入っていないから、お子さんからお年寄りまで飲めるし、食事で取りきれない栄養を摂るのに便利ですね。

さらに、使われているのが国産の有機大麦若葉や有機桑の葉で、原材料を見ても安心感があっていい!

スーパーやドラッグストアにも青汁はたくさん販売されていて、お値段が数百円と言う安価な青汁があります。

この値段の違いは青汁の原料や製法によってになるので、青汁なら何でも良いと言うのではなく、安心して飲める青汁を飲みたいと思っています。


初回約40%OFF 続けても約1ヶ月3,000円が魅力

藍の青汁 201801 2

濃い藍の青汁 1箱30本入り 3,300円+税

お得に飲み始められる定期コースがあって、
毎月届くコース 初回 約40%OFF 1,800円+税 送料無料
2回目以降 10%OFF 2,970円+税 送料無料
 
返金保証つき(注文日から25 日以内)

身体の細胞が入れ替わるとか、実感しやすいのは3ヵ月くらい継続してになるんですね。

3ヶ月継続を推奨しているけど、飲んでみて続けられそうもなければ返金保証があるから、初めての方でも申し込みやすいです。

また、お届け日変更・休止などは、次回発送予定日の10日前までに連絡をすれば可能です。


販売されている青汁がたくさんあって、何が良いのか分からないって思いませんか?!

濃い藍の青汁は、野菜に含まれるミネラル・ビタミン・植物繊維が取れると言うだけではなくて、オリゴ糖も入っているから便秘がちの方には特におすすめで、藍に含まれるポリフェノールもほかの青汁にはない良さがあります。

健康・美容を意識している方が、何か良い青汁はないかと求めているから、おすすめできる青汁だと感じました


>>毎月300名 初回限定 約40%OFF 1,800円+税 濃い藍の青汁



関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。





ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
【PR】
首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア♪クリアポロン
今までにない画期的な皮脂ケア美容液 ライース クリアセラムNo.6