年齢とともに肌の再生機能は落ちていて、いくら良い美容成分を与えようとしても肌の欲しいところまで届いていないなんて事になってしまいます。

そこで、肌の再生を正常にする方法として、古くなった角質を肌から剥がして浸透の良い肌にするピーリングがあります。

でも、このピーリングはやり方を間違うと肌バリアを壊してしまうから、素人がやる時には気を付けた方が良いんですね。

特に私のような敏感肌や肌が弱っている人は肌状態を悪化させてしまうから注意が必要。

しむら皮膚科クリニックの院長が開発した Dr. Shimura 角質ケア化粧水はさすが皮膚科の角質ケアで、肌に刺激を感じることなく古くなった角質ケアができます。

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 1

“悩みを繰り返さない美しい肌を目指したい方へ”

と言うのがコンセプトの角質ケア化粧水で、“これで角質ケアができているの?!” と思うほど肌に刺激がないのに、使い始めて数日で肌がつるつる

敏感肌になりやすい私でも、年齢肌での肌の再生を邪魔している古くなった角質ケアができて気に入っています

新発売になったばかりで、モニター満足度が94.7%

しかも、初回78%OFF 980円で本品が使える大チャンス!

>>Dr. Shimura 角質ケア化粧水 初回980円の詳細・購入はこちら
ドクター Shimura 角質ケア化粧水 3

肌のことを知り尽くした皮膚科の医師が開発しただけに、Dr.Shimura角質ケア化粧水はごくごくシンプルな配合成分になっています。

ポイントとなるのは3つ

ピーリング
透明感アップ
保湿


美容皮膚科の医師開発だから安心して使える

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 全成分

全成分はたったの8種類

グルコール酸
美容皮膚科などの美容関連機関で使われるピーリング剤で、肌の負担にならない絶妙な配合量になっています。

角質ケアだからピーリングできる成分が配合されているのは当然だけど、この配合量が肌に負担を掛けない一番のポイントになっていると思うんですね。

今まで使ってきたピーリングは肌についたタンパク質を溶かしたり、ゴマージュで絡め取ると言う方法で、、使った後に肌がピリピリと感じるものもあり、ピリピリと感じると言うことは肌への刺激となっているから、弱った肌には良くない。

素人が自宅で手軽に角質ケアをするのだから、美容皮膚化の医師開発と言うのが使う側にしてみると安心感の1つになっています。

VCエチル(3-0-エチルアスコルビン酸)
ビタミンCの一種で浸透性が高くて、紫外線によって作られるメラニンにアプローチしてくれます。

VCエチルは厚生労働省に認可されている美白有効成分で、即効性・浸透性・持続性を持っていて美白ケアとして使われることが多い成分になります。

PCA-Na・BG・ペンチレングリコール
美肌作りには欠かせない保湿成分、しかも肌の角質層にもともと存在する天然の保湿成分を配合しています。

ただ単にピーリングするのではなくて、美肌に近づけるケアもしっかりできるようになっています。

補足するとしたら、クエン酸Naは食用にも使われているくらいの成分で、酸化防止に配合されているようですね。


Dr.Shimura角質ケア化粧水の使い方

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 プッシュ部分

朝晩の使用で1回量は2プッシュ。

手に取ってから顔全体に広げて、顔の中心から度と側に向けて 優しく包み込むように浸透させます。

アゴや小鼻など、使い始めにザラつきが気になる部分があった場合には重ね付けをします。

あとは、3分くらい放置して、普段使っているスキンケアを使います。

>>Dr. Shimura 角質ケア化粧水 初回980円の詳細・購入はこちら


Dr.Shimura角質ケア化粧水を使った感想

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 液

刺激ゼロ

さらっとした化粧水で肌馴染みが良くて、肌につけた時に刺激をまったく感じないです。

初めて使った時に、今までのピーリングのイメージとは違っていたから、これでピーリングができるのかと思ったほど。

香料なども使っていないから無臭です。

敏感肌・乾燥肌だと皮膚の外側いあるセラミドが整っていなくて、刺激を肌に入れないようにしている機能が弱まっているから、古くなった角質ケアを剥がしたくてもピーリングはしない方が良いんですね。

でも、古くなった角質をフルーツ酸などで溶かして剥がしたり、ゴマージュで絡め取っているんじゃないから、敏感肌でも保湿を一緒にしっかりすれば使えます。

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 QA

これはDr. Shimura 角質ケア化粧水のWEBサイトに書かれている一部なんだけど、刺激の少ない角質ケアって言うのが分かりますよね。

私の場合には常時敏感肌って言うのではなくて、敏感肌ではない状態で使ったけど、まったく刺激を感じなかったです。

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 塗った肌

つるつる&透明感のある肌に❤

使い始めて数日で、スキンケアをしている時に手の平に伝わってくる肌の感触がまったく違ってきたんですね。

“おぉ~、これだ!”と一人で納得してしまったくらい、肌がつるつるになって驚きました!

無理なくピーリングができていると言うのは 使っていて自分の肌で感じる事になるけど、Dr.Shimura角質ケア化粧水を使ってからの方が肌の調子がすごくいい

これはDr.Shimura角質ケア化粧水の効果的な部分もあるけど、一緒に使っているスキンケアの良さを 最大限に引き出してくれているんじゃないかと思うんですね。

美容成分を受け入れやすい肌になっているんだと感じました。

肌の再生のサポートができると、自然に肌のくすみが取れてきて、肌に透明感が出てきます。

年齢肌で肌の再生が上手くいかないと、肌の色が黄ばんだような冴えない顔色になってしまうから、顔が老けて見える。。。

こんな年齢肌の悩みを一掃してくれる化粧水だと思いました。

美容の専門機関に行くのは面倒だけど、ドクター Shimura 角質ケア化粧水なら自宅で同様の角質ケアができるのが良いですね


購入者思いの価格設定が嬉しい

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 2

Dr.Shimura 角質ケア化粧水 28ml(約1ヵ月分)
通常価格 4,590円+税

定期個乳コースで、今ならとってもお得になっていて、
初回限定 78%OFF 980円+税

送料;全国一律420円(税抜) 税抜合計金額5,000円以上で送料無料

購入回数に縛りがなくて、いつでも解約・変更ができます。

さらに定期購入の書かう設定が変わっていて、文章にすると分かりにくいから、Dr. Shimura 角質ケア化粧水のWEBサイトから拝借

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 定期購入価格

定期購入で1本づつ届くようにした場合 10%OFF 4,131円+税
2本~4本づつの場合、15%OFF 3,901円+税
5本以上の場合、3,672円+税

こんな価格設定にできるのは、お届けサイクルが1週間単位になっているからで、1週間~24週間(6ヶ月)なんですね。

気に入って使うとなったらまとめ買いの定期コースがお得になっていて、しかも商品が余ってしまったらいつでも休止ができるから購入者思いの定期コースになっています。

ドクター Shimura 角質ケア化粧水 購入画面

あまり詳しく書かれていない購入サイトもあるけど、Dr.Shimura 角質ケア化粧水の購入サイトは購入時の画面まで書かれているからすごく分かりやすいです。

Dr.Shimura 角質ケア化粧水もすごく良かったけど、使い側の立場になってくれているのがすごく嬉しいですよね。


ドクター Shimura 角質ケア化粧水はこんな肌の方におすすめ

ドクターShimura 角質ケア化粧水 2

肌のがゴワついている
肌の色がくすんで冴えない
良い美容液などを使っているのに実感できない

これって肌の再生がうまくできていない証拠だから、ドクター Shimura 角質ケア化粧水なら解消してくれると思います。

年齢肌のシワ・たるみなどを改善したくても、肌にとって不要な古くなった角質があると邪魔をしてしまうから、何だか分からない角質ケアを使うのは危険。

Dr.Shimura 角質ケア化粧水はすごくおすすめしたいです 


>>Dr. Shimura 角質ケア化粧水 初回980円の詳細・購入はこちら


※初回980円で続けて最大20%OFFと言う意味です。
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ