UVケアと言えば、5月くらいから夏のイメージが大きいけれど、冬にUVケアをしないと肌にダメージを与えて、シワ・たるみになりやすいんですね。

紫外線はシミの元のメラニンを作るばかりでなく、美肌に大切な肌の中のコラーゲンやエラスチンにもダメージを与えてしまうから、シワ・たるみを作る原因になります。

夏は太陽がギラギラしていて、太陽を浴びていると肌でも暑さを感じるから日に焼けそうと思いますよね。

でも、まったく暑さを感じないのに、冬のゲレンデで日焼け止めを塗らないでスキーやスノボをやっていると、雪による光の反射もあって、肌はとんでもなく日焼けしてしまいます。(経験あり)

肌老化の原因は加齢によるものと光老化。

しかも、驚くなかれ、肌老化の原因の90%が光(紫外線)老化と言われています。

今日はこんな日差しの弱くなった冬の紫外線で使いやすいトゥヴェール ミネラルサンスクリーンをご紹介しますね。

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712
(容器デザインが変わっています。)

>>トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの公式サイトはこちら
紫外線A波もB波も強力に紫外線をカットしてくれる

トゥヴェール ミネラルサンスクリーンはSPF50 PA++++

SPFは紫外線A波で、PAは紫外線B波のことなんだけど、どちらも日常生活では十分すぎるくらいの紫外線カット力になっています。

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 紫外線

紫外線=日差し ⇒ NG

こんなイメージがあるけど、実際には曇りの日や寒い冬でも紫外線は降り注いでいます。

ダメージを受けやすい肌、肌体力が弱っている40代・50代は、特に秋・冬の紫外線対策を見逃さないようにしたいですね。


紫外線カットをしながら肌を潤す

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 保湿

紫外線吸着剤・石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・合成香料・シリコン不使用で、肌にとって負担となる成分を配合していません。

しかも、紫外線を拡散してくれる酸化チタンは、肌への影響を考慮してミネラル成分や潤い成分でコーティングしていて、肌に直接触れないようになっています。

さらに、パウダータイプのUVケアなのに、4種類のアミノ酸・4種類のセラミド・2種類のヒアルロン酸などの保湿成分で、肌を潤う配慮も忘れていない。


トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの良さ まとめ

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 4

ルーセントパウダーとして使える
どんな肌色でもなじみやすくて、透明感のあるキレイな肌に
生活でのうっかり日焼け防止に すっぴん肌でもOK
全身に使える
保湿成分を配合で潤いキープ
サラッとした使い心地
紫外線吸収剤・パラベン・合成香料・石油系界面活性剤・鉱物油・シリコンフリー
肌への負担が少ないから敏感肌・お子さんもOK
石けんで簡単に落とせる

あまりにも良いことだらけで、サクっと書いてしまったけど、ちょっと近所に食料品の買い物に行くなどすっぴんの時に特に便利で、ササっと塗るだけでUVケアができて、肌がキレイに見えるんですね。

さらに、透明なパウダーだから肌色を選ばないし、メイク直しの時にも使えます。

サラサラのパウダーだからできる事で、塗り直しをしても厚塗り感がないからすごくいい!

UVケアに過信は禁物で、2~3時間おきにつけた方が良いんですね。

クリームタイプだと腕などに使うには便利だけど、顔のUVケアはメイクをしていたりするからパウダータイプが便利。

しかも、ルーセントパウダーの役目にもなっているから一石二鳥。

最近はファンデーションでもUVケアができるのもあるから・・・
私もそう思います。

でも、紫外線ブロックだけで考えると、ミネラルサンスクリーンのようなSPF50 PA++++くらいの強力な紫外線カット力はないですからねぇ。

ここでちょっと小耳に・・・
UVケアでSPFやPAで書かれている数値は、例えば2つ一緒に使ったとしたら、多い方で考えた方が良いんですね。

決して2つをプラスした紫外線カット力にはならないのでご注意を!

>>トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの公式サイトはこちら


トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの使い方

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 5

付属しているパフでつけるパウダータイプ。

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 6

フタを開けたら、パフと容器を持って上下に数回振ります。

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 2

パウダーがパフについたら、パフを折り曲げてパウダーをパフになじませます。

あとは、顔や腕・首筋などに塗るだけ。


トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの使い心地

【素肌に使う場合】
トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 のみ

この写真は素肌にミネラルサンスクリーンを塗っただけ。

まったく色がつかなくて、サラサラのパウダーだから全身に使いやすいです。

薄いヴェールを掛けた感じですね。

専業主婦で毎日メイクをしていない私にとって、すっぴんにササっと塗れるタイプがすごく便利。

【メイクの上から使う場合】
トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 3
(ファンデはトゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションを使用)

プレストパウダーそのもので、しかも強力なUVケアができる。

肌に光沢や透明感が出て、肌がキレイに見えます。

ミネラルサンスクリーンは保湿成分が入っているから、塗った後も粉っぽくならなくていいです。

お出掛けする時は、化粧ポーチにミネラルサンスクリーンだけを入れておけば、メイク直しはOK!

しかも、SPF50 PA++++ですからね!


トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの感想

トゥヴェール ミネラルサンスクリーンは大人が紫外線カットに使うのはもちろんだけど、将来のためにも小学性・中学生のお子さんにも使ってあげたいUVケアだと思うんですね。

環境の変化なのか、私が子供の頃に比べて敏感肌・アレルギー肌の子が増えているんだそうです。

市販されているクリームタイプは安価でいいのですが、防腐剤などが入っている物が多い。

敏感肌で肌が弱いのに紫外線に肌がさらされていると、肌をさらに傷める事になってしまいます。

子供だから元気に遊び、日焼けしていると元気そうで良いと言う時代は もう終わったのかも知れませんね。

また、紫外線を悪者にして、骨の健康維持に関係するビタミンDが作られなくなったから 骨粗しょう症が増えたと言うことも耳にします。

でも、実際には1日30分陽に当たるだけで骨の健康維持には充分だそうです。

カルシウム摂取など、骨の健康維持に関係することがほかにもあるから、UVケアをやり過ぎて、骨の健康維持が保たれないと考えるのは安易だと思います。

色がつかないパウダーで素肌につけても白くならないから、手足につけても違和感がないです。

ミネラルサンスクリーンは1個4g入りで、使用期間は開封して1年。

4gって言うと少なく思ってしまいそうだけど、1回にたくさん使う物じゃないから長く使えます。

使うシーンを選ばないUVケアで、すごく使いやすいですね。

シミ・シワ・たるみをこれ以上作りたくないから、この冬の紫外線対策として使いたいと思っています。


トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの価格

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 201712 価格

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン 4g
通常価格 2,448円(税込) 今だけ 送料無料

無料会員登録をすれば 300ポイント(300円分)もらえて、初回から使えるので、
2,148円(税込)送料無料で購入できます。

マットタイプとツヤタイプがあるので、購入の際に選択を。

さらに、2個購入すると、
無料会員登録の300ポイント(300円分)を使えば、
2個で3,300円(税込)送料無料

コスパがすごくいいから、ルーセントパウダーとして使うだけでも めっちゃお財布に優しいですよね。

パウダーファンデ・リキッドファンデ・BBクリームなど、ファンデーションの種類を選ばずに使えます。

夏はもちろんだけど、秋冬のUVケアとしてすごく良いと思います。


天然ミネラルで作った肌に優しい日焼け止め
>>トゥヴェール ミネラルサンスクリーンの公式サイトはこちら



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ