先月も紹介したばかりなんだけど、マジでこれはすごい美容液だと思うので再度ご紹介したいのが、ナチュラルガーデンの白酵プラセンタ原液

エステサロン用として開発された 100%プラセンタの原液の美容液で、シワ・たるみ肌にピッタリのエイジングケアにピッタリ!

美肌作りに絶対的存在のプラセンタの良さと発酵エキスの良さを両方持っていて、肌の活性化と保湿力アップで年齢肌による悩みのシワ・たるみ・くすみ・肌の再生に効果的なんですね。


白酵プラセンタ原液 201711-1

先月、肌の調子が・・・と言うか、小じわが出てきた肌に使ったら、15ml入りを1本使い切らないうちに小じわが見事に解消したくらいで、ガンガンおすすめしたい美容液です。

私の中でエイジングケアとしての信頼度の高い美容成分のプラセンタ発酵エキスで、やっぱりすごいですねぇ。

年齢肌だと実感しにくいと言うのがあっても、1本使ううちには肌に変化が出てくるかも?!
と言うほど、即効性がある美容液です。

>> 白酵プラセンタ原液の公式サイトはこちら

プラセンタを発酵してパワーアップ

白酵プラセンタ原液 201711-2

プラセンタには、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・核酸・酵素・活性ペプチド・ムコ多糖体(ヒアルロン酸など)・成長因子(EGFなど)を持っていて、まさに栄養の宝庫です。


このプラセンタを日本古来の技法 発酵熟成する事で、持っている成分がものすごくパワーアップしてくれます。

発酵と言えば、日本酒やぬか漬けなど日本人は古くからなじみのある製法で、肌を構成するタンパク質の元のアミノ酸が豊富な事から、スキンケアに発酵エキスが使われていますよね。

アミノ酸

コラーゲン生成のサポート成分で肌の再生に役立って、保湿力アップに効果的です。

プラセンタを発酵させることで約2.5倍に。

シアル酸

美肌に効果的で、美意識の高い方が好んで食べているツバメの巣の主成分であるは23%アップ

そのほかの美容成分

身体や肌にとって不可欠な栄養素のビタミンは最大約3.6倍、ミネラルは最大約4.5倍

プラセンタってだけでもエイジングケアに効果的なのに、発酵する事でものすごいパワーするんですね。

さらに、発酵することで肌への吸収も良くなるから、至れり尽くせりの美容液になっています

肌の活性化と保湿力アップの美容原液の出来上がりって感じですね。


白酵プラセンタ原液の使い方

白酵プラセンタ原液 201711 スポイト部分

スポイト式で、1回量は1円玉大を朝晩のスキンケア時の 洗顔後何もつけていない肌に使います。

その後、化粧水・クリームor乳液or美容オイルを使います。

顔全体に伸ばしたら、あまりいじらないで軽くハンドプレスをして肌にグッと浸透させます。

口元・目尻などの乾燥が気になる部分は 1滴くらい出して重ねづけすると良いですね。


白酵プラセンタ原液を使った感想

白酵プラセンタ原液 201711 美容液

肌にのせると盛り上がるくらいとろみがあって、プラセンタはモノによっては生臭いようなニオイがするんだけど、まったくニオイがないです。

白酵プラセンタ原液 201711 伸ばして

美容液はとろみがある感じなのに、肌に伸ばしていくとサラサラした液体になって ジェルみたいではないんですね。

ベタつきはなくまったくなくて サラっとした感触です。


白酵プラセンタ原液 201711 塗った手

ハンドプレスをしていると肌にぐんぐん浸透して、肌の表面はしっとりしていると感じるけど、2分~3分くらいで肌はさらさらになります。

普段使っているスキンケアに白酵プラセンタ原液をプラスするだけで、肌は見違えるほどハリが出て、気になっていたおでこのシワがどんどん目立たなくなってきたんですね。

年齢肌だと肌機能が衰えてきているから、頑張ってもなかなか結果がすぐには出ないのが現状なのに、肌がふっくらして浅いシワなら復活するのも早いです

この即効性には驚いたほどで、プラセンタの良さと発酵エキスの良さを合わせ持っっているからだと思いました。

乾燥による小じわの効能評価試験済で、私のようなおでこ・目元の小じわでは即効性を感じ、若干深めになったシワにはじっくりと使ってみると 実感できそうな感じですね。


なぜ白酵プラセンタ原液がおすすめなのか

白酵プラセンタ原液 201711 3

3年くらい前にあるプラセンタ原液を使って、赤いブツブツができて肌がひどい事になってしまったんですね。

プラセンタはアレルギー因子を持っていなくて、アレルギー反応が出たと言う事例がほぼないくらいで、プラセンタ配合のスキンケアを使って赤いブツブツができた事はないです。

なのになせ赤いブツブツが・・・と思ったりしていました。

その後、プラセンタ原液は避けていたけど、ちょっと調べたら プラセンタが悪い訳ではなくてプラセンタの質が問題だったようで、プラセンタの質はチェックしています。

プラセンタは原料によって質が違うと言うのを 自分の肌で経験しているから、原料はしっかりチェックしたい!

ましてや、プラセンタ原液だから気になります。

安全・安心な原料を使用

白酵プラセンタ SPぶた

白酵プラセンタ原液は、国産のエサから飼育環境まで徹底管理された 安心・安全なSPF豚のみの胎盤を原料として使用しています。

飼育されている豚の中のわずか8%しかいない豚なんですよ

太陽をたっぷり浴びた青々とした(実際には緑だけど)ほうれん草と白っぽいほうれん草では、同じほうれん草だけど持っている栄養の濃さが違います。

食もスキンケアも、やっぱり質は大事ですよねぇ。

サイタイエキスもプラス

プラセンタを発酵熟成していた美容成分と言うだけでもすごいのに、ヒアルロン酸・コラーゲンを持っているサイタイエキスも配合しています。

プラセンタエキス同様、注目したい美容成分です

ダブルの良さを持っている

プラセンタの美肌効果を発酵エキスの美肌効果を両方持っていて、年齢肌の底上げに効果的な美容液です。

年齢肌で減少しているコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどをダイレクトに与えるのではなくて、根本的な肌の活性化に効果的なんですね。

すべての美容成分が発酵できる訳ではないから、プラセンタを発酵してみようと思ったのはすごい発想だと思いました。


白酵プラセンタ原液の価格

白酵プラセンタ原液 15ml(約15日分)
通常価格 3,600円+税

今なら初回お試しキャンペーン中で、
初回限定 1,500円+税 送料無料

そして、もう1つ

白酵プラセンタ 1

白酵プラセンタ パック中

白酵プラセンタ原液 2本+美容液マスク7枚入りのセット

【美容液マスク】
顔全体を包み込んで5分~10分そのままにして、外したマスクはまだまだ発酵プラセンタが含まれているから デコルテや腕など美容液がなくなるまで塗りまくって使いました。

白酵プラセンタ原液だけでも良いとは思うけど、美容液マスクを併用した事で よけいに即効性が高かったのかも知れませんね。

フェイスマスクでパックをした後の肌はしっとりしていて、保湿力が高いから翌朝の肌のモッチリ感が違ってきます。


白酵プラセンタ原液 1本1500円はそのままで美容液マスクまでついて、
3,000円+税 送料無料 

白酵プラセンタ原液分だけでも 7,200円+税だから、あり得ないほどお得!


こんな方におすすめ

肌にハリがない
目元・口コミ・おでこの小じわが気になる
肌が乾燥している
肌に刺激に少ない美容液を使いたい

こんな肌悩みを持った方に是非使ってみてもらいたい美容液です

乾燥肌・年齢肌だと少しでも肌を良い状態にするために 1年中肌の乾燥を気にしているけど、いよいよ肌の乾燥が一番気になる冬になります。

発酵プラセンタ原液で肌をが保湿できる状態にして、肌の底上げをしてみるのも良いと思います。

軽~く言っているけど、マジで白酵プラセンタ原液はオススメです


>> 白酵プラセンタ原液の詳細・購入はこちら



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ