若い頃は健康に関して悩みなんかまったくない生活を送っていたのに、40代後半あたりから人間ドッグなどの判定で“要観察”なんて言うのが出てきて、身体にガタがきているのを痛感してしまいます。

中でも私が気になっているのが血液関連の数値で、血圧・コレステロールなんですね。

おまけに、夫婦で会話をしていて、“あの歌手だよ・・・あれ、あれ”
な~んて会話が増えてきて、笑ってしまうほど脳の伝達も衰えてきている。。。

毎日の生活の中で支障はないものの、将来的な健康を考えて日清食品 DHA EPA+ケルセチンを飲んでいます。

DHA&EPA ケルセチン 3

DHAは数年前に記憶力に関わる成分として、子供に積極的に取らせると頭が良くなる(かも)と話題になりましたよね。

頭が良くなると言うお年頃ではないけど、そろそろ脳の伝達が怪しくなっているのと血液サラサラに興味があり、身体で作られない成分なのでサプリを活用。

すでに3ヶ月飲んでいて、個人的な変化ではあるけど数値で変化が出てきたのでご紹介したいと思います。

DHA(ドコサヘキサエン酸)の良さ

DHA&EPA ケルセチン 1

DHAはオメガ3脂肪酸で青魚に多く含まれているんだけど、食事で毎日取るのは難しいですよね。

最近話題になっているエゴマ油・亜麻仁油などにもオメガ3脂肪酸は含まれているけど、身体に入った時にすべてがDHAになるわけではなくて、酵素によって変化するからDHAを摂取した方が効率的。

DHAは目や脳に使われていて、脳の中でも特に記憶を司る“海馬”に存在していて、DHAを3週間取り続けて、記憶力が高まったという実験データがあるほどです。

恐ろしい事にDHAが不足すると脳細胞の機能が衰えや、細胞が死んでしまうと言うんだから、50代・60代以降になって“あれだよ、あれ!”となってしまうのが分かります。

さらに、血管壁・赤血球の細胞膜を柔らかくする働きを持っていて、結果として血流改善に効果的だから、心臓がたっぷりと圧を掛けて血液を流さなくてもスムーズに血液が流れてくれるようになります。(高血圧改善に効果的)

DHAの働き
記憶力・判断力向上に効果的
アルツハイマー型認知症に対する効果が見込める
視力回復に効果的
血流改善に効果的


EPA(エイコサペンタエン酸)の良さ

DHA&EPA ケルセチン ボトル裏

EPAはDHAとコンビで話に出てくる事が多くて、DHA同様、オメガ3脂肪酸を含んでいて、身体では作られない成分です。

EPAは血液中で血栓が出来ることを防止するのに効果的で、医薬品としても利用されている成分です。

また、中性脂肪を減らす働きや、善玉(HDL)コレステロールを増やして悪玉(LDL)コレステロールを減らしてくれる働きを持っているから、女性ホルモンが減少してコレステロール値が気になる更年期世代には特に気になる働きですね。

現に昨年あたりから善玉コレステロールが高くなり始めていて、通いつけの医師からは“年代的に仕方ないね・・・。”なんて言われていますから

DHA同様、EPAも血栓を作りにくくする作用を持っていて、心筋梗塞・脳梗塞などを予防するのに効果的で、加齢によって硬くなった血管を柔らかくして血液をサラサラにしてくれますから、高血圧予防・改善に効果的です。

さらに、EPAには抗炎症作用や免疫力を高める作用があって、病気の発症抑制・改善に期待される成分です。

特に骨格筋の細胞、軟骨や関節細胞の炎症にも効果的と言われています。

EPAの働き
生活習慣病の予防・改善に効果的
炎症を抑制するのに効果的


DHA&EPA+ケルセチンの特徴

DHA&EPA ケルセチン ボトルの中

DHA&EPA+ケルセチンには、厚生労働省が摂取を推奨しているオメガ3脂肪酸であるDHAとEPAを、1日4粒で青魚(ウルメイワシ)3匹分 500mg含有しているんですね。

身体で作られない成分で、いくら魚が好きでも毎日魚で取るのは難しいからサプリで取れるのはすごく便利。

しかも、タマネギに含まれるさらさら成分 ケルセチンは1日4粒でタマネギ2個分も含有しています。

タマネギは日頃の食事でも取るようにしているけど、タマネギの辛み成分の中にケルセチンが含まれているから、オニオンスライスで水に晒してしまうと水と一緒に流れてしまうので、炒め物・煮物に入れて意外と完璧にケルセチンを取るのは難しい。

おまけに1日にタマネギ2個分なんて無理ですよね。

ギュギュっと凝縮してるサプリだからこそ、たくさんのさらさら成分を効率的に摂取できて、しかもお財布にも優しいと思います。

>>日清食品 DHA EPA+ケルセチンの詳細・購入はこちら


DHA&EPA ケルセチンの飲み方&3ヶ月飲んだ感想

DHA&EPA ケルセチン 2

【飲み方】
飲み方に特に決まりはなくて、1日4粒を好きな時間に飲むだけ。

忘れずコツコツ飲むことが大事だから、朝食時とか決まった時間帯に飲むと良いですね。

【3ヶ月飲んだ感想】
記録力に関してはまだボケボケでもないので何とも言えないけど、冴えてる?!気もします 笑

さらに、これは個人的な事で必ずとは全く言えないけど、飲み始めて2ヶ月を過ぎた頃から血圧が低くなって、行きつけの病院で、最近血圧がちょうどいいですねと言われるようになりました。

私は、母親が心房中隔欠損症で生まれつき心臓に穴が空いていて手術をした経緯があり、その後心臓で出来た血栓が脳でつまり54歳で脳梗塞を発症。

さらに、父親は弁膜症で50代に手術をしているんですね。

私自身、30代半ばに仕事・介護などの疲れて血圧が高い方が200を超えた事があって、心臓を調べたら通常の脈拍数が100オーバーで、完全に親のDNAを受け継いでいて心臓が弱いと言われました。

心臓は生まれてから最後の時までに打つ回数に限界(心臓の寿命)があるからと、30半ばから脈拍数を安定させる薬とごくごく軽い血圧を下げる薬を服用しています。

かれこれ、もう17年くらいになりますねぇ。

こんな状態で通常の血圧が上130後半をキープしていたのですが今は上110くらいになって、主治医から血圧が安定しているとの言葉。

DHA&EPA+ケルセチン以外に何もしていないから、もしかしてサラサラ成分のお蔭?! なんて思っています。

半年に一度くらいのスパンで血液検査をしているから、コレステロール値の変化がどうなのか今から楽しみです

こんな出来事があり、行きつけの薬剤師さんにDHA&EPAのサプリを飲んでいての話をしたら、薬じゃないにしろ、血流改善に効果的だからの結果かも知れないですねと言われました。

血液ドロドロは私の心臓の負担になってしまうし、外から見えない事だけにできる事ならケアしたい。

孫の顔くらいは見たいですからねぇ

今年は私の母が脳梗塞で倒れた歳でもあるから、特に身体には注意したいと思っています。

EDA&EPA+ケルセチンを飲んでだかどうかははっきり断言できないけど、私個人の変化としてこんな事がありました。

あくまでも、個人的な結果ですけどね


コスパ

DHA&EPA+ケルセチン 3個

日清食品 DHA&EPA+ケルセチン 120粒入り(1ヵ月分)
通常価格 5,500円+税

毎週1,000名初回限定で毎月お届け実感コースがあって、
初回 1,980円+税 送料無料
(2回目以降 4,950円+税 送料無料)

初回のみでも解約できる定期コースで、次回お届け予定日の7日前までに電話かWEBのホームページ“マイページ”で連絡をすれば、変更・休止ができます。


身体で必要な栄養など、できれば食事で補いたいと思うけど、食事に気をつけていてもなかなかまんべんなく取るのは難しいから、足りない栄養もありますよね。

かと言って、サプリって飲み慣れないと何が良いんだか分からない。。。

私もサプリを活用するまではそう思っていましたから

でも、サプリは食事で補えない部分のサポートをするのにすごく便利で、将来の健康のために活用してみるのも良いと思います。

DHA&EPA+ケルセチンは内容が充実したサプリだから、サラサラ成分をサプリで取ってみたい方にとって、お得に始める良いチャンスかもしれませんね


>>日清食品 DHA EPA+ケルセチンの詳細・購入はこちら



関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 タグ