Considermal(コンシダーマル) スキンライズローションは、口元がカサカサする、シワ・たるみが気になる、肌の弾力・ハリがなくなってきた、肌が乾燥していてピリピリするなど、乾燥肌敏感肌・年齢肌の肌機能改善に効果的なオールイワンなんですね。

配合されている成分が肌と同じラメラ構造をしているのが特徴で、オールインワンで時短ケアができるだけじゃなくて、肌なじみが良いからすぐにメイクができるほど、肌がサラッとしてくれるから、すごく使いやすいです。

コンシダーマル 201703 9

コンシダーマルはちょっと前にリニューアルしていて、美容成分200%アップ、新配合したのがエイジングケアに飲んでもスキンケアでもぴったりのプラセンタと、肌機能改善に効果的なEGFでパワーアップ!

リニューアル前はコンシダーマル さっぱりタイプとしっとりタイプがあったのを1つに統一したみたい。

私はしっとりタイプを以前使っていて、肌のうるおい感が良くてしっとりしているのも好きだったけど、リニューアル後の方が肌の表面的にはさっぱりとしていて、それでいて潤うオールインワンになっています。

ちょっとしたアクシデントがあって、肌がピリピリする敏感肌になってしまった時期にコンシダーマルを使っていて、使い始めて1週間くらいで肌のピリピリが治まったほど、自分の肌でも肌の改善を経験できました。

保湿力の高いオールインワンで、マジで私のお気に入り


>> コンシダーマル スキンライズローションの公式WEBサイトはこちら
コンシダーマルの配合成分

コンシダーマル 201703 5

コンシダーマルの全成分

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール


無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーで5つの無添加

低刺激処方になっていて、パッチテスト・アレルギーテストや、化粧品を使った時に肌が感じる ピリピリ・ムズムズがあるかのスキャンギングテスト済みで、敏感な肌の方でも安心して使えます

絶対ではないですけど、ピリピリ・ムズムズは、私もたまに新しいスキンケアを使って感じる事があるから、このテスト済って言うのは肌の弱い方にとっては使えるかどうかの情報になりますよね。


コンシダーマルの特徴

コンシダーマル 201703 2

肌の中の水分と油分がミルフィーユ状になっていて、ラメラ構造と言うんですね。

コンシダーマルは、皮膚臨床薬理研究所との共同開発で作られていて、皮膚臨床薬理研究所だけが持っている特許技術で作られたラメラ構造100%になっています。

コンシダーマル ラメラ構造201704

肌トラブルの原因になってしまうのは、加齢による水分・油分不足、さらには持っている水分・油分でラメラ構造が整っているどうかです。

敏感肌・乾燥肌や肌が弱っていると 肌機能が落ちているから吸収が悪いんだけど、肌と同じラメラ構造なら肌にすんなりなじんでくれて、肌機能が落ちていても受け入れてくれます。

さらに、加齢肌で若い頃より肌機能が落ちているから同じ事が言えて、内容成分云々の前にベストな状態の成分構造って事ですね。

成分自体がラメラ構造になっていて水分・油分を補うだけではなくて、乱れているラメラ構造を整えて保湿できる肌状態 基礎肌力アップがコンシダーマルの最大の特徴になると思います。

ラメラ構造にしている美容成分は30種類で、なかでも肌が持っている成分と同じ美容成分を配合しています。

スクワラン 皮脂に近い成分で肌なじみが良い 
NMF(天然保湿因子)のアミノ酸・ミネラル、
加水分解エラスチン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na(真皮構造成分)
セラミド( 細胞間脂質)

リニューアルした点

コンシダーマル 保湿力200%アップ

肌と同じ成分のセラミド・ヒアルロン酸を200%アップして、浸透力・保水力がさらにパワーアップしています。

さらに、新配合したのがマリンプラセンタ発酵プラセンタEGF(上皮成長因子)で、年齢肌で衰えてきている肌機能をサポートしてくれます。

簡単に書いちゃったけど、プラセンタ・EFGと言ったらエイジングケアとしてすごい成分なんだけどね

プラセンタは医学的にも認証されている成分で、EGFはノーベル賞を受賞している成分です。

EGFの美容成分の効果については、アメリカのブラウン博士の臨床試験で確認されています。EGFを0.1μg/g(0.00001%=0.1ppm)配合したローションを約2ヵ月(60日)間に朝昼の2回使用したところ、表皮の新生細胞の成長率が平均284%促進、最高で835%促進したということです。これは30~60代の被験者の実験データですが、50歳以上の年齢でも新生細胞の成長が改善したことが確認されています。
~スキンケア大学~



参考記事
プラセンタのお勉強



コンシダーマルの使い方&使い心地

コンシダーマル 201703 8

ローションタイプのオールインワンで、フレンチドレッシングくらいのとろみになっています。

洗顔後の肌に、3~4プッシュを手に取って温めてから顔全体に塗っていきます。

1回の使用目安は3~4プッシュで使用量を使う事で効果的なはずなんだけど、これは最低量と思った方が良くて、肌のコンディションによって肌が必要とする量を使っても良いですね。

さらに、口元・目元など感想を強く感じたり、ほうれい線・小じわなど気になる部分は1~2プッシュを重ねづけをすると良いです。

コンシダーマル 201703 7

この写真は、1プッシュ分を肌にサ~っと伸ばしたところで、指先や肌でほんのりと分を感じるくらいで、ベタつきがなくてサラっとした使い心地。

肌表面はわずかにしっとり感が残る程度です。

コンシダーマル 201703 6

なんせ使い始めがひどい状態の肌だったから、顔全体に3プッシュで、頬や鼻の脇がピリピリしていたから、1プッシュをさらに重ねづけしてみました。

何回もこのピリピリ肌を経験しているけど、辛いんですよねぇ

使い始めていきなりピリピリ肌が改善されたら魔法のようにすごいけど、さすがに1日では良くならないです

徐々にピリピリするのが弱くなって、まったくピリピリしなくなったのは使い始めて1週間でした。

この季節の変わり目でピリピリ克服は2回目で、1回目は気温の変化・環境で肌機能がついていかなくての敏感肌で、2回目は肌に合わないスキンケアを使ったから。。。

ひょんな事でコンシダーマルの良さを再確認できたのは良かったけど、もう敏感肌にはなりたくないと痛感しています!

リニューアル前は1本80ml入りで1ヶ月半くらいの量だったけど、リニューアル後は50ml入りになってちょうど1ヶ月で使い切るくらいです。

そろそろ1本使い切るところで、敏感肌が良くなっただけじゃなくて、現在は肌がしっかり保湿されているのを感じられて、肌にようやくハリが出てきた感じです。

まだまだ 全開バリバリ絶好調の肌にはなっていないけど、さすがラメラ構造って思うほど、肌機能の改善に効果的だと思いました。


このページ限定で初回半額に!

コンシダーマル 201703 1

コンシダーマル スキンライズローションは、50ml入り
通常価格4,536円(税込)送料600円

でも、
このページ限定 初回半額限定キャンペーン中で、
初回50%OFF 2,268円(税込) 送料無料
(2回目以降20%OFF 3,628円送料無料)

30日間全額返金保証つきで、使いかけでも肌に合わなければ返品できます。

初回のみで解約できる月に1度お届けの定期コースで、解約・お届け日変更・中止は、ホームページのお問い合わせフォームからできます。


洗顔後たった1つで潤い肌をゲットできて、時短スキンケア・ローコストで、使い心地・肌機能改善に効果的なオールインワンです。

肌が弱っていると感じる方
敏感肌で肌に合ったスキンケアを探している方
乾燥肌で肌に潤いが足りない方
年齢肌で肌機能の改善をしたい方


こんな方におすすめのオールインワンだと思います


>> 初回半額で購入できる コンシダーマル スキンライズローションの詳細・購入はこちら



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。