同じ食事をしても食べる順番によって太りにくくなるから、身体の中で糖に変わる炭水化物は最後で、野菜から食べると良いと言うのがあります。

食物をエネルギーに変えるインシュリンに関係していて、食品の中にはインシュリンの出方を抑えて、血糖値を上がりにくくしてくれるんですね。

インシュリンは脂肪合成に関わっていて、インシュリンを出す量を抑える事で、消費されずに残った糖を脂肪細胞に蓄えにくくなり、結果的に脂肪になりにくい事になります。

低インシュリンダイエットなんて言うのがあるくらいです。

この血糖値の上昇を示しているのがGI値で、えん麦のちからはえん麦のふすまを使った低GI食品で、太りにくい・小腹サポート・お腹スッキリになって、ダイエット中の栄養まで補ってくれるから ダイエットサポートに適しています。

えん麦のちから 201703 2

えん麦は別名オーツ麦で、アメリカンスタイルの朝食に出てくるオートミールやグラノーラに使われているから、えん麦での知名度は低いけど、案外身近なところで使われているですよ

ダイエット中は空腹と食べたいと言う欲求との戦いでもあるから、身体のメカニズムとえん麦の持っている特徴を活かして、ダイエットサポートになります。


>>7大特典つき えん麦のちからのWEBサイトはこちら

食べ過ぎ防止・便秘解消・太りにくい身体に

えん麦のちから 201703 7

えん麦に配合されているのは、えん麦の種子を除いた殻の部分 えん麦ふすま末フラクトオリゴ糖だけ。

えん麦ふすま末を使っているのは、水溶性食物繊維不水溶性食物繊維を持っているからで、その比率が1:2でベストなバランスなんですね。

しかも、えん麦のちから2包で、1日に必要な食物繊維の1/3も取る事ができます。

野菜には食物繊維があるとしても、そんなにたくさん食べられないし、現在人の食事では不足しがち。

野菜によって水溶性食物繊維・不溶性食物繊維か違うから、バランス良く取るのも意外と難しいんですよねぇ

水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維の働きの違い
食物繊維には水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維があって、文字通り水に溶けるかどうかの違いで、お腹の中での働きが違うんですね。

不水溶性食物繊維は、食事などで取った食物と一緒になって便の元になってくれるから、腸のぜん動運動(便を押し出す動き)を良くしてくれます。

一方水溶性食物繊維は、イヌリンと言う成分が腸内で善玉菌を増やす役割を持っていて、腸内環境を整えてくれます。

“腸内美人は肌美人”と言うくらいで、便秘解消・美肌にも効果的なんですよ

便秘はダイエット中にご法度だから、お腹スッキリはダイエットサポートにもなってくれます。

さらに、身体の中の無駄な水分も吸い取って利尿作用も促されて、顔や手足のむくみにも効果的。



えん麦のちから β-グルテン

同じ麦でもなぜえん麦が良いかと言うと、水溶性食物繊維のβ-グルカンを持っている部分が違うからで、えん麦はよけいなカロリーを取らなくていい殻の部分にたくさん持っているからです。

同じ麦の仲間なのに、持っている部分が違うって言うのは何だか不思議。

β-グルカンは、粘性を持っていて水を加えるとさらに粘性がアップして吸収が良くなるんですね。

お腹の中に入ると8倍に膨らむから、食事の前に飲めば食べ過ぎ防止にも効果的。

えん麦のちから 201703 8

えん麦のちからには、食物繊維のほかにも 不足しがちな亜鉛・カルシウム・鉄・マグネシウムなどのミネラルも豊富で、ダイエット中の栄養補助にもなってくれますね。

おまけに、ビフィズス菌のエサになるオリゴ糖も配合しているから、腸内環境を整えて便秘解消にもGOOD!

腸内環境はダイエットにとどまらず、美肌・健康にも関わってくるから、一石二鳥以上になってくれます。





えん麦のちからの使い方

えん麦のちから 201703 5

えん麦のちから 201703 6

えん麦ふすまそのものを粉砕しているから ザラっとしています。

粉末になっているから、スムージーやスープに入れて飲めば、満腹感もさらにアップして置き換えダイエットにも使えます。

えん麦のちから 201703 11

えん麦のちから1ヵ月分と一緒に、バインダー式になっているレシピ集と、シェイカーがついています。

豆乳に入れても溶け残りがないからコップでも充分だけど、シェイカーがあればさらにしっかり混ぜられますよねぇ。

えん麦のちから 201703 10
(レシピ集)

スムージーを作るにせよ、ワンパターンになってしまいがちだけど、このレシピ集があれば大丈夫

自分では思いつかないような組合せのスムージーまでレシピに入っていて、身体にも良いスムージーができちゃいます。

えん麦のちから 201703 4

とは言っても、1日1包を目安にして 私はシンプルに豆乳に入れて飲んでいます。

水でも良いんだけど、飲みやすさを考えると豆乳の方が美味しいし、豆乳自体もダイエットサポートになるからなんですけどね。

えん麦のちからが1包43.8kcalだから、豆乳を入れても110kcalくらいかな。

えん麦のちからの良いところは、血糖値を上がりにくくしてくれるのが第一で、あとは何と言っても満腹感があるところ。

飲んでいきなりお腹の中で食物繊維のβ-グルカンが膨らむ訳ではないから、食事の15分くらい前に飲めば マジで食事の量が抑えられます。

もともと便秘症ではないけど、よりスムーズにしっかりと出るようになってお腹がスッキリ


7大特典つきでお得!

えん麦のちから 201703 1

えん麦のちから 1箱30包入りは
特別なWEBサイト限定 先着300名 お得な定期コースがあって、
通常価格 5,000円 ⇒ 初回 2,980円(税込)送料無料
(2回目以降 4,500円)

2,000円以上もお得になっていて、お試ししやすいですよねぇ

初回のみでも解約ができるコースで、1ヵ月間返金保証つき

次回発送手配前まで(4日前くらい)なら お届け日や個数の変更ができるから、マイペースで続けられます。

さらに、どんどん増えるレシピ集とシェイカー・次回以降の定期コースで使える500円クーポンつきで、めっちゃお得になっています


ダイエットに我慢はつきものではあるけど、できれば我慢は少ない方が良いですよね。

さらに、健康的なダイエットが一番!

ミランダ・カーやメジャーリーガーのダルビッシュも えん麦をダイエットや体重管理に取り入れているんですって

食べ過ぎ防止・便秘解消・太りにくい身体に、えん麦のちからをプラスしてみます


>>このWEBサイト限定 7大特典つき えん麦のちからの詳細・購入はこちら



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡