肌は1年中同じ状態ではなくて、温度変化・環境・体調・ストレスなどによって変わってきます。

冬は空気の乾燥や室内と外気の温度差が激しくて、いつも以上に肌の乾燥を感じたり、花粉が飛び始めて敏感肌になったりします。

娘は乾燥肌、私は季節の変わり目になりやすい敏感肌で、最悪の状態になってしまい、肌の中の細胞間脂質(セラミド)を強化する保湿クリームクラウンセルクリームを使っています。

クラウンセルクリーム 4

毎年の事ながら、この時期をどう乗り越えるかが切実で、私は肌がピリピリしてくるし、娘はニキビのオンパレード

去年の秋は敏感肌にならなくて安心していたのに、今回はダメ

昨日会った友達の息子(23歳)も、真冬より肌が乾燥していると言っていたから、何かが違うのかもね。

クラウンセルクリームは、保湿力が高くて 敏感肌・乾燥肌が自ら潤う力をつけてくれるから、使い始めて1週間もしないうちに肌のピリピリを感じなくなって、ホッとしています

保湿力がピカイチで、ものすご~くおすすめの保湿クリームです!

顔だけじゃなくて全身の保湿に使えて、赤ちゃんの肌の保湿や、手の肌荒れ・乾燥による肌のかゆみにも使える万能保湿クリームなんですよ


>>クラウンセルクリームの公式WEBサイトはこちら

クラウンセルクリームの特徴

クラウンセルクリーム 肌の中の構造
(肌の中の構造)

皮膚表面のすぐ下にあるのが角質層で、肌の中の水分を逃がさないようにしたり、外部からの刺激を肌の中に入れないようにしています。

この角質層が弱っていると、乾燥肌・敏感肌になってしまうんですね。

クラウンセルクリームは、角質層の細胞間脂質を徹底的にサポートする成分が配合されているのが特徴です。

クラウンセルクリーム 全成分

基本的なスキンケアと言えば、化粧水・美容液・乳液orクリームで肌に水分を与えて逃げないようにしていますよね。

クラウンセルクリームは、ヒト型セラミドのセラミドNP・γリノレン酸・ヒアルロン酸・PCA-Naをメインとした 肌がもともと持っている成分を補って、肌自らが元気になるしくみになっています。

セラミドNP(ヒト型セラミド)
肌の中のセラミドを似た構造をしているヒト型セラミドで、細胞間脂質の主要成分です。

水分をキャッチしたら挟み込んで逃がさない、セラミドを強化して外部からの刺激を肌の中に入れないように肌バリア機能をアップしてくれます。

γ(ガンマー)リノレン酸
必須脂肪酸の1つで、肌細胞のコンディションを整えてくれるから、細胞レベルでの肌の元気を取り戻すのに効果的。

食品では取りにくい成分で、敏感肌の人の体内では不足していると言われていて、欧米では敏感肌の薬として使われているんだそうです。

ヒアルロン酸
皮膚や関節に存在していて、水分を保持する能力が優れている成分で、たった1gで6Lもの水分を保持できます。

加齢によって減少してしまうから、補給する事で水分保持力を高めてくれます。

PCA-Na(ピロルドンカルボン酸ナトリウム)
角質層にある保湿因子 NMF(ナチュラルモイスチャーファクター)の中にある成分で、肌自ら水分を作り出して、肌の弾力・柔軟性を高めてくれます。

クラウンセルクリーム 肌への刺激

ひどい乾燥肌、何をつけてもピリピリの私の肌は、こんな風に刺激が肌の中に伝わる状態だったんでしょうね

目には見えていないけど、肌が悲鳴を上げている状態。

クラウンセルクリームはこんな肌のバリア機能を高めて、正常な肌機能な状態にしてくれる保湿クリームになっています。




クラウンセルクリームの使い方&感想

クラウンセルクリーム チューブ

1回の使用量目安は特に記載がなくて、私は1cmくらい出して使っています。

洗顔後の何もつけていない状態の肌に使うクリームで、導入オイルとかは使った事があるけど、ちょっと珍しいクリームです。

おまけに、クラウンセルクリーム1つで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地の役目を持っているから、たった1つでスキンケアが完了。

クリームと言うと、スキンケアの最後に使って水分が逃げない状態にするのが一般的ですからねぇ。

おまけにもっと保水したい場合は、クラウンセルクリームのあとに化粧水を使っても良いとの事。

クラウンセルクリーム クリーム

ごくごく普通の保湿クリームの硬さで、香料など配合されていないから無臭です。

クラウンセルクリーム 伸ばして

肌の上で軽くのばした状態だと白くなっているけど、ノビが良くて肌にグングン浸透していく感じがします。

クラウンセルクリーム 塗った手

クリームなのに油分をほとんど感じなくて、驚くほど肌がサラサラになって、使い始めはこれでしっかり保湿されているのかと思うほどだったんですね。

肌のピリピリがひどい鼻の脇や頬骨の部分は、一度塗って落ち着いてからもう一度塗ってみました。

肌がピリピリした状態で使い始めたから、初日は当然ピリピリしていました。

ところが使い始めて4日目に 洗顔後の肌がまったくピリピリしなくなったんですね。

まさかたった4日でこんなに肌のバリア機能が高くなるなんてありえないと思ったほど

娘の乾燥肌、しかも肌のピリピリつきで最悪状態だった肌も、1週間くらいで落ち着いてきて、ニキビも終息に向かって肌のピリピリもなくなりました。

親子で同時に使ったのもあったから、肌状態によって回復の速さの違いも今回は実感できました。

肌のバリア機能ってやっぱり大切だと切実に感じる今日この頃で、クラウンセルクリームに助けてもらいました


WEB限定特別価格あり

クラウンセルクリーム 2

クラウンセルクリームは、WEB限定 初回定期モニターコースがあり、
通常価格 5,616円(税込) ⇒ 初回約83%OFF 980円(税込) 送料全国一律540円
(2回目以降 4,440円)

初回のみでも解約できる1ヶ月に一度お届けの定期コースです。
(解約の場合は次回発送の10日前までに連絡)

クラウンセルクリーム 雑誌掲載

主婦の友社『ジゼル10月号』では、本当に効く美肌レシピとして紹介されて程で、口コミサイト@コスメでも5.0の高評価

特にモニターではなく購入者の声が高いから、実感力の評価が高いのが分かりますね。

もちろん、私もその一人で、敏感肌ひどい乾燥肌の方におすすめしたい保湿クリームです。


>>クラウンセルクリームの詳細・購入はこちら



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ