私は髪のエイジングケア、娘はダメージヘアのために使っているのが 極上ヘアケアのPink Cross アロマシャンプー&トリートメント

表参道や青山のヘアサロンのプロが認めたシャンプー&トリートメントで、髪はものすごくサラサラになるし、コシ・ハリがなくなった髪も丈夫になってくれます。

さらに、ダメージヘアで何を使っても良くならないと言う方に 是非使ってみてもらいたいヘアケアです。

頭皮も顔と同じで、乾燥しているとかゆみ・フケが出たりして、頭皮環境が良くない・栄養が足りないと 綺麗な髪は生えてこないんですね。

パサついた髪だと老けて見えるし、せっかくのオシャレも台無しになってしまうから、ヘアケアはちょっと贅沢をしているかな(*≧∀≦)φ

ピンククロス 2セット 201702

私のおばあちゃんは明治34年生まれの髪結いさんで、実際に仕事をしていた時期は昭和の初めになるから、すでに日本髪を毎日結う人はいなくて 限られた人の日本髪を結っていたんでしょうね。

そんな髪結いの血を受け継いでか、私のいとこは美容師で私も美容師を目指していたくらいで、テレビドラマの“タラレバ・・・”じゃないけど、美容師になる頃父親が事故にあってなければ、母親の心臓に穴が開いていると分からなければ、今も美容師をしていたかも・・・なんてね

私が子供の頃のシャンプーと言えばノンシリコンで 髪や頭皮の汚れを落とすのがメインだったから、アルカリ性の洗浄成分で汚れを落として それを中和する目的でリンスを使っていたのが一般的でした。

さらにさかのぼれば 石けんで髪を洗っていたんだから、これでもかなり進歩していたんだと思います。

そして現在は、技術も進んでいるから 頭皮や髪の汚れを落として、髪にダメージを与えない・ダメージを受けた髪を補修する。さらには 頭皮や髪に優しいヘアケアが多くなってきています。

中でも 今日ご紹介するPink Cross(ピンククロス)は、クオリティーの高さがバツグンで、しっかりと頭皮と髪をケアする事ができるから、髪のエイジングケアやダメージヘアにとってもおすすめ!


>>Pink Cross アロマシャンプー&トリートメントの公式WEBサイトはこちら

汚れを落として栄養を与える

Pink Cross アロマシャンプートリートメント 1

Pink Cross アロマシャンプートリートメント 出し口1

ここ数年ですっかり定着してきた 頭皮をいたわるノンシリコンタイプのヘアケアだけど、ノンシリコンだからこそプラスαがないと 頭皮と髪を健康にする事はできないんですね。

シリコンは頭皮や髪の邪魔者扱いされているけど、外部から受けるダメージをサポートしてくれる存在でもあります。

となると、ノンシリコンの場合は特に配合されているサポート成分が重要。

Pink Cross アロマシャンプー&トリートメントは、ただのノンシリコンを“売り”にしているヘアケアじゃないのがすごいところで、成分を見るとこれでヘアケア?!と思うほどなんですね。

Pink Cross アロマシャンプートリートメント 配合アロマ1

カミツレエキス・セージエキス・アルニカエキスなどの9種類の植物エキスを配合していて、紫外線・乾燥などから地肌を守って、頭皮から出る皮脂分泌もコントロールしてくれます。

皮脂やほこりが付着してしまうと頭皮の毛穴をふさいでしまって、栄養が頭皮に行き渡らなくなってしまうから、汚れはしっかり落としたいですよね。

例えば・・
カミツレエキス
肌の乾燥・アトピー肌・肌荒れなどのスキンケアや入浴剤などに使われていて、頭皮の荒れやかゆみに効果的。

セージエキス
血行を良くして頭皮を引き締めてくれるから 頭皮のニオイ抑制・ベタつき防止に効果的。

植物の自然なチカラを借りて、頭皮環境を良くする配合になっています。

髪は死んだ細胞だから、皮膚と違って自ら良くなろうとはできなくて、生えてくる頭皮環境で髪の状態を大きく左右してしまいます。

40代・50代になって髪が若い頃より細くなった・コシがないと言うのは、 食事で取った栄養素が生きるために重要な部分から使われているからで、頭皮の栄養不足が原因になるんですね。

髪のエイジングケアを考えると、足りない栄養を補って頭皮環境を良くすることで、元気な髪が生えてくるから重要なんですよ

Pink Cross アロマシャンプートリートメント 配合アロマハーブ1

さらに、リフレッシュ効果のあるアロマハーブも配合されているから、頭皮がスッキリするだけじゃなくて シャンプー中の気分もリフレッシュしてくれます。


で、ここまでは良いヘアケアなら配合されている成分だけど、ここからが重要で、Pink Cross独自成分になります。

ウォータープルーフヒアルロン酸
ヒアルロン酸と言えば保湿力がすごく高くて、肌を保湿するためにスキンケアに配合されていますよね。

ウォータープルーフヒアルロン酸は、髪の表面にあるキューティクルを集中的に補修して、シャンプー後の頭皮のうるおいが9倍にアップする成分なんですって

さらに、イオン(電子)の力によって、通常のヒアルロン酸よりも髪への吸着量が290倍もアップして、頭皮への吸着量が17倍にもなるから ものすごい保湿力です!

加齢とともに頭皮も髪も水分量が少なくなってくると言われていて、髪の水分量が足りないと、髪がゴワつく・ツヤがない・・・なんて事になってしまうから、顔と同じで保湿も大事なケアになります。

さらに、髪は毎日洗うのが当たり前のようになっているけど、それは皮脂分泌の多い若い頃の事で、ムース・ワックスなどのスタイリング剤を付けない限り、毎日シャンプーをする必要もないくらいなんですよ

シャンプーのし過ぎで頭皮が乾燥して、フケ・かゆみが出てしまうかも。。。

保湿する事で 髪はすこやかな肌を保てるし、髪は摩擦による静電気が起こりにくくなってよけいなダメージを与えないから、髪も頭皮も保湿できるPink Crossのポイントの高い部分だと思います。

Pink Cross アロマシャンプートリートメント 傷んだ髪の断面図

おまけに、傷んだ髪はキューティクルが剥がれていて、髪の中の水分や栄養が逃げてしまう状態になっているんですね。

Pink Crossはダメージヘアの補修として、シャンプーに配合されているアニオン成分と、トリートメントに配合されているカチオン成分が、髪の内部に浸透して特殊なタンパク質繊維を作ってくれるから、キューティクルの剥がれた部分を正常な状態にしてくれるようになっています。

シャンプーとトリートメントは同じ種類を使っている方が多いとは思うけど、Pink Crossはこのリペア方法を考えると コンビで使うのがベストです! 


Pink Cross



Pink Crossアロマシャンプーの使い心地

ピンククロス シャンプー201702

アロマシャンプー 全成分
水・ラウレス硫酸TEA・ラウラミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウリル硫酸TEA・ラウロイルサルコシンTEA・ココアンホ酢酸Na・ラウラミドDEA・ココイルグリシンK・ココイルグルタミン酸TEA・(メチルビニルエーテル/マレイン酸)コポリマー・ポリアスパラギン酸Na・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン・ポリクオタニウム-10・PEG-7グリセリルココエート・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・アルニカエキス・シナノキエキス・スギナエキス・オトギリソウエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ゼニアオイエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス・BG・クエン酸・水酸化Na・エチドロン酸・安息香酸Na・フェノキシエタノール・香料



Pink Cross アロマシャンプー 2

髪を洗う時は、シャンプーのために髪を濡らすのではなくて、頭皮についた皮脂や汚れを落とすイメージで1分くらい洗い流します。

これをするかしないかで、シャンプーの泡立ちがまったく違うから、シャンプー剤の節約にもなりますよ

天然ハーブのさっぱりした香りで、ノンシリコンだけど泡立ちが良くてシャンプーしやすいです。

シャンプー後の髪はしっとりもしなければきしみもないくらいで、極上感は特にないです。

でも、シャンプーは汚れを落とすのがメインだから、シャンプー後にトリートメントをするから問題なのはこの先で、目には見えないシャンプーとトリートメントの名コンビが良いんです!!

そうじゃなければ、リピしてまで使わないですからね


Pink Cross アロマトリートメントの使い心地

ピンククロス トリートメント201702

アロマトリートメント 全成分
水・パルミチン酸イソプロピル・セタノール・カルボキシメチルデキストランNa・ジステアリルジモニウムクロリド・セトリモニウムクロリド・ココアンホ酢酸Na・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ポリクオタニウム-64・トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー・アルニカエキス・シナノキエキス・スギナエキス・オトギリソウエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ゼニアオイエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス・グリセリン・BG・クエン酸・フェノキシエタノール・香料


保湿成分:ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・アルニカエキス・シナノキエキス・スギナエキス・オトギリソウエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ゼニアオイエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス

Pink Cross アロマシャンプー&トリートメントは、パラベン・鉱物油・合成着色料・石油系界面活性剤不使用の無添加です。  

Pink Cross アロマトリートメント 2

トリートメントとコンディショナーの違いを念のため・・・
コンディショナーは洗浄剤でアルカリ性に傾いた髪を中和して傷めないようにしたり、髪を保護するための成分が配合されていて、トリートメントはコンディショナーの役割に髪を補修する成分を配合しているモノなんですね。

子供の頃はパーマやカラーリングとかしないから髪が傷んでいないので、シャンプーとコンディショナーで充分だけど、エイジングケア・ダメージヘアはトリートメントがベスト!

一般的なトリートメントの使い方もついでに・・・
髪の水分を絞り取って・・・と言うのが普通だけど、できれば軽くタオルで水分を取ってからトリートメントをまんべんなくつけて、1分(できれば2分)放置してから洗い流します。

この時にトリートメントの浸透を良くするために、ヘアキャップを被るとよりいいですね。

ヘアキャップ

うちでは ダイソー品の使い捨てのヘアキャップを 使い捨てせずに洗って乾かして使ってます

ちょっとのひと手間なんだけど、ヘアキャップを被るかどうかで髪の状態がまったく違うからマジでおすすめです


Pink Cross アロマトリートメントを使った後は、チリチリの天然パーマの私の髪でも 濡れた状態で指がス~っと通るほど髪がサラサラになってくれます

ヘアキャップを被らなくても ものすごく傷んでいた娘の髪でも ハンパじゃないほど髪がさらさらになって、毛先が傷んでツンツンしていた髪が すんなりとまとまるようになったんですね。

髪のツヤ感もまったく違うし、ずっと使っていると 加齢によって髪が痩せてコシがなくなってきたのも改善されて、髪1本1本がヘナヘナしていない!

ダメージヘアがどれを使ってもなかなか思うように改善されなくて、いろんなシャンプーを使いまくっていたけど、Pink Crossにしてからほかのシャンプー&トリートメントに変えないくらいです

これがPink Crossの保湿効果と、シャンプーとトリートメントのコンビでの髪補修になるんだと思います。


セットで980円はお得過ぎ♡

ピンククロス シャンプーとトリートメント 201702

Pink Cross アロマシャンプー&トリートメントは 各200ml入り
1本 1,800円+税 セットで3,600円+税 送料は通常購入の場合、お届け先により掛かります。

でも、現在特別モニター募集中で、
シャンプー&トリートメントセット 初回 980円+税 送料無料
(2回目以降は 3,600円+税 送料無料)

3回まで継続のお約束あり

特別モニターと言っても 購入後に何か質問などがある訳でもなく、勧誘電話もないから気軽に申し込めます。

髪にコシ・ハリがない
髪がパサパサしている
髪のダメージがひどい


こんな髪の状態の方におすすめのシャンプー&トリートメントです


>>Pink Cross アロマシャンプー&トリートメントの詳細・購入はこちら

Pink Cross

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ