40代前半から白髪が出始めて、最初のうちは子供に“10本10円ね”なんて言って抜いてもらっていた頃はまだ良かった(≧ヘ≦ )
(教育上良くない?!)

気がつくと もう抜いてはいられないくらい白髪が増えてきたのが 40代後半。

最初のうちは 白髪染めを使ってたけど、さらに白髪が増えてくると、白髪が伸びてきた時の根元の部分が 気になるようになってきたんですね。

その頃からずっと愛用しているのがヘアカラートリートメントで、白髪が伸びてきた時にも根元の白さがくっきり出ないのと、トリートメントだから髪もケアできて一石二鳥でGOOD!

現在 私が使っているのは ラサーナ ヘアカラートリートメント

ラサーナ ヘアカラートリートメント 1

私と同じ頃に 私と同じダークブラウンを 友達の旦那様も使い始めたんですね。

彼は短髪で ゴマ塩状態が気になっていたから使い始めて、ゴマ塩が目立たなくなったのは良かったけど、普通の会社員だから 茶色過ぎるから次はブラックにするとの事。

でも、それだけちゃんと染まるって事なんですよねぇ

もちろん 私もいい感じで染まってくれるから 満足して使ってます
スポンサードリンク

WEB購入がお得

ラサーナ ヘアカラートリートメント 3

ラサーナ ヘアカラートリートメント おまけ

私が購入したのは ラサーナ ヘアカラートリートメント(ダークブラウン) 1本180g入り
通常価格 3,024円 ⇒ WEB限定 2,480円(税込)送料無料
今だけ 専用ブラシ&コーム(非売品)のプレゼントつき

さらに、海藻 海泥シャンプー、海藻 海泥トリートメント、海藻ヘアエッセンスのしっとりタイプ 各1包もいただいちゃいました。

無料会員登録をして購入すると100円で1ポイントのポイント制もあって、次回のお買い物の時に使えるから WEB購入がお得でいいですよ

ラサーナから新登場!簡単に白髪が染まる!


髪の内部・外側のWカラーリングだからしっかり染まる!

ラサーナ ヘアカラートリートメント 2

通常のカラーリングは、髪の持っている色を抜いてから(ブリーチ)、染めたい色を髪の内部に入れるんですね。

メリットは すぐに好みの髪色になる事で、デメリットは 髪を傷めやすい、髪が伸びた分が次回染めるまで目立ってしまう事。

ラサーナ ヘアカラートリートメントの特徴は 髪の内部に浸透させるのと、髪の外側に色を定着させる Wカラーリング。

ラサーナ ヘアカラートリートメント Wカラーリング

髪はマイナス電子を持っているから、カラーリング剤にプラス電子を持った色素を配合していて、髪に色素を定着させています。

ヘアカラートリートメントのカラー定着はほぼこの方法で、髪を傷めることなくカラーリングできるのがメリットです。

さらに 外側だけのカラーリングだと色が抜けやすいから、カラーリング効果を長持ちさせるために 色素を内部に入れ込んでいます。

配合している色素も、赤系・青系・黄系の3種類の植物由来天然色素。

ラサーナ ヘアカラートリートメント 天然色素

普通のカラーリングで髪が傷むイメージがあると思うけど、カラーリングで髪を傷めているのではなくて、髪を傷めている原因はカラーリングの時のブリーチ剤だから、カラーを入れ込むヘアカラートリートメントは髪を傷める事がないです。

ほかにもトリートメント成分として・・・
真珠貝由来成分 キューティクルを守って髪にツヤを与える
羊毛由来成分 髪内部の色素の流出阻止と髪にツヤを与える
ブリュターニュ産海藻エキス 髪に潤いを与えて乾燥から守ってくれる

トリートメントとしてもしっかりと効果を発揮してくれます。


ラサーナ ヘアカラートリートメントの使い方

ラサーナ ヘアカラートリートメント トリートメント

髪を洗って水分を取ってから 髪全体に伸ばしていきます。

出した分を使うために 写真ではビニール手袋をつけているけど、普段使う時は素手で使っていて、ショートヘアでピンポン玉1個分、ミディアムヘアで2個分、ロングケアで3個分くらいです。

しっかり染めるポイント
・シャンプー後にタオルドライをして水分を取る
・ヘアキャップを使う
・使い始めは10分放置する

たったこれだけの事なのに、染まり具合がまったく違うんです。

友達の旦那様も最初に染まらないと言うから ヘアキャップをかぶるように話したけど、想像しただけで笑ってしまうと言って ヘアキャップは使っていないけど、確実に10分放置したら しっかり染まったと言っていました。

もともと短髪で染まりやすいと言うのもあるんだけど、ヘアカラートリートメントが染まりにくいと感じたら 試してみてください。

ヘアキャップはダイソーとかで使い捨てタイプが7枚入りで売っていて、濡れてもまた乾かせば使えるから、使い捨てでなくて何回も使ってます

ラサーナ ヘアカラートリートメント ヘアキャップ

ヘアキャップを使えば、ヘアカラートリートメントを髪に塗布している間も、湯船に浸かったりできるから 放置している時間も苦にならないですよ

ラサーナ ヘアカラートリートメントの良さでもあるんだけど、髪にフィットするチカラが強い分、一番最初に使った時 髪を乾かしてしばらくして 地肌にかゆみを感じて爪で掻いたら トリートメント剤が残っているのを発見!

普通のトリートメントを流すより ちょっとだけ地肌を意識して流した方が良いと思います。

それも、流しているお湯の色に茶色が混ざっていないくらい、よ~~く流しておくと、タオルや枕などに染色剤の色がつくと言ったトラブルもないです。

素手でヘアカラートリートメントを塗布し終わった時には、手の平や爪の脇などに茶色く色が残るけど、そのあとにボディシャンプーとかで簡単に落とせます。

ただ、ジェルネイルやスカルプネイルをしている方は、色素が入っている事を考えると 素手よりビニール手袋を使った方が良いかも。

使い始め3~4回くらいは毎回使って、髪が染まってきたら 5~7日に1回 5分放置で白髪が目立たないくらいの髪色をキープできます。

このヘアカラートリートメントをする間隔も好みで、ずっとキレイに染まった感じでいたいなら2~3日に1度とかの方がいいと思います。

私はコームやブラシは使わず 指で伸ばしているだけだから、慣れてしまうと手間はまったく感じないです。


ラサーナ ヘアカラートリートメントの染め上がり

ラサーナ ヘアカラートリートメント 使う前と1回

ラサーナ ヘアカラートリートメント 2回使用

2回使って白髪が見えるようにして写真を撮っているから、まだ白い部分があるのが分かるけど、実際にはここまで染まると白髪はまったく気にならないくらいになります。

ラサーナ ヘアカラートリートメント 3回使用 2

3回使用後の髪全体がこのくらいの色で、どうもうまく写真が撮れなくて光気味だけど、ほぼ染まっている感じですね。

天然パーマでいつもくるくるの髪でいるのを、5年ぶりくらいにドライヤーでまっすぐに伸ばしてみちゃいました

前髪もふんわりしてきたから、ここらでストレートヘアもいいかなって思ったりして


あっ、話がずれてしまったので 元に戻して・・・

私の周りの友達も白髪染めをしているけど、実際にはまだまだヘアカラートリートメントを使う人は少ないです。

その理由は・・・
しっかり染まらない気がする
面倒くさい
手が染まってしまいそう
どのヘアカラートリートメントが良いか分からない

使った事がないと、こんな感じに思いますよね。

でも、使ってみると普通にトリートメントをしているのと変わらないし、白髪が伸びても気にならない、美容院でカラーリングするより断然お安く白髪のケアができるから良いですよ

白髪の染まり具合も満足で、さすがラサーナで 髪がさらさらになってトリートメント効果も高いから気に入ってます


詳しくはこちら
ラサーナ ヘアカラートリートメント



白髪を増やさない目的で愛用しているシャンプーはこちら
レビュー⇒抜け毛・白髪が気になるからリピしてます!コンディショナー不要で、泡立ちの良いスカルプケアシャンプー『haru 黒髪スカルプ・プロ』

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

参加中のブログランキングサイト
応援クリックしていただけると嬉しいです♡