ダイエット中は、食べた分の摂取カロリーと消費カロリーを気にして、余分なカロリーをカラダに溜め込まないようにしますよね。

えん麦のちからは、お腹で膨らんで摂取カロリーを抑えるようにして、エネルギーの元になる糖質の吸収を抑えてくれるから、ダイエットの強い味方になってくれます。

以前 お試しを食べてみて、これならイケるかも・・・と思って、現在トライ中!

えん麦のちから 11

食べたいのに食べられないって言うのはツライ。。。

でも、ある程度お腹が膨れていれば、食事の量を減らす事ができるから 摂取カロリー減には大助かり

えん麦って聞きなれないかも知れないけど、オートミールやグラノーラと言えば分かりやすいかも知れませんね。

食物繊維が多いから、便秘解消にもなって、ダイエット中の溜め込まない体つくりにもなってくれますよ
今だけ初回40%OFFでお得♡

えん麦のちから 箱の中

えん麦のちからは 1箱30袋入り 
今だけ 特別サイト限定で、
通常価格 5,000円 → 初回40%OFF 2,980円(税込)送料無料
(2回目以降 10%OFF 4,500円)

全額返金保証つき
初回のみでも解約ができるから、毎日の食事に取り入れられるか お試ししてみるのと良いと思います

えん麦のちから クリップファイル 1

えん麦のちから プレゼント

シェイカー、次回購入時に使える500円クーポン、えん麦のちからを使ったレシピ集つき

たまたまなのか分からないけど、ココア味のおまけもついていて、美味しかったです


えん麦のちからの特徴

えん麦のちから 3本

食物繊維が豊富
えん麦は、食物繊維が豊富で知られている玄米の約9倍!

水溶性食物繊維不溶性植物繊維を持っていて、カラダにとってベストバランスのその割合 1:2になっています。

不溶性食物繊維は、カラダの中で溶けないから 水分を吸収して 便を出そうとするチカラである腸のぜん動運動を良くしてくれます。

また、もう1つの水溶性食物繊維は、大腸の中で発酵・分解されて腸内の善玉菌を 増やす役割をしてくれるんですね。

この2つの特徴を持った食物繊維が、腸内環境を良くして便秘解消サポートに。

さらに、えん麦のちからには、善玉菌のエサになるオリゴ糖を加えて、より良い腸内環境作りができるようになっています。

ダイエット中に便秘になると体重は落ちにくいんですね。

腸内のよけいなモノを溜め込んでいると、吸収しなくて良いよけいなカロリー分まで吸収してしまうから 便秘はNG!

食事制限をしていると便秘になりやすいから、普段便秘がちじゃない人も気を付けた方がいいんですよねぇ。

えん麦のちから 成分表

低GI食品で血糖値上昇が緩やかに
えん麦のちからに配合されている えん麦ふすまは、低GI食品と言って、食物繊維が豊富だから消化に時間が掛かって、血糖値上昇をゆっくりにしてくれるんですね。

食事などをして血糖値が上がると、すい臓からインシュリンが分泌して糖をエネルギーに変えて カラダの中でエネルギーが必要な個所である 筋肉や臓器などに送ります。

こそ時に、使われなかった糖はエネルギーに変わらないで、脂肪としてカラダに溜めておく。

カラダには自然と生きようとするチカラが働いているから、カラダの中で貯金しているようなモノです。

えん麦ふすまを食べていると、血糖値上昇をゆっくりにして、糖をカラダに溜め込まないようにしてくれます。

ダイエットとして肝心な事で、えん麦ふすまに限らず、太りたくない人が 食事の時に野菜から食べて、最後は炭水化物にしているのは、これと同じ事になります。

さらに、えん麦ふすまはお腹の中で膨らんでくれるから、食事の量を自然と少なくする事ができるんですよねぇ。


えん麦のちから 粉末


えん麦のちからの飲み方

えん麦のちから シェイク後

写真の量が 1本分で、簡単な使い方だと、スティック1本を水か牛乳で溶いて、食事の30分くらい前に飲む方法になります。

シェイカーもついていて、シェイクしてもいいけど、コップに入れてスプーンで混ぜるだけでダマにならずに溶けます。

えん麦を使ったレシピには料理に入れたり、スムージーに入れたりと、使い方を一工夫するのも良いですね。


えん麦のちからを飲んでいると・・・

えん麦のちから 13

1日1~2本を目安に飲むんだけど、私は低脂肪牛乳に入れて、食事の量やカロリーが多くなりがちな夕食の30分前に飲んでいます。

膨らむ事を考えると、食事の30分前に飲むと言うのはポイント!

こんにゃくのグリコマンナン(水溶性食物繊維)が水分を吸ってお腹で膨らむより、もっとお腹で膨らむ感じで、満腹感は断然えん麦のちからの方があります。

お腹が膨らむって事は、満腹中枢も刺激してくれて、ムリしてではなくて食事の量が減ってきましたね。

えん麦のちからを飲むようになってから、もともと便秘ではないけど、1日何回も出て さらにお腹がスッキリするようになりましたよ

ダイエットサプリだとなかなか実感できないけど、えん麦のちからの方が自分の変化を感じられるかも。

えん麦のちから 12

摂取カロリーと消費カロリーの関係で、カラダの中に蓄えたカロリーを約7,000kcal使うと1kg体重が減ると言うのがあるんですね。

消費カロリーを増やすために、筋肉量を増やす、代謝を良くするのは分かっていても、長続きしないから、食べ過ぎによる摂取カロリーを減らしたい!

一気に痩せる事はないけど、えん麦のちからを毎日取る事で、徐々に摂取カロリーが減ってくれていると思います。

飲み始めて そろそろ1ヵ月になるけど、毎日の体重が増えたり減ったりしながら、約2kg減りました!

ちなみに・・・
カーブスは通いきれなくて(言い訳ですが・・・)すでにやめてしまって、今は毎日軽いストレッチをする程度で、運動はほぼゼロです

我慢がつきもののダイエットだけど、えん麦のちからだと無理をしている感じがないから 続けやすいと思います


詳しくはこちら
低GIの「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート




味が心配な方はココア味の方が美味しく続けられると思います。
えん麦のちから ココア味
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ