メイクの時、肌のベース作りと言えば ファンデーションで、
昔からあるのが パウダーファンデーション・リキッドファンデーションですよね。

でも、
最近は BBクリームCCクリームと言うのが出てきて、
肌のベース作りは同じなのに 何が違うの?!って思って調べてみました(*´∇`)ノ 


ファンデ・BB・CCの比較

BBクリームの “BB”は、
blemish balm(傷を癒やすもの)と言う意味で、
もともとは医療機関で 炎症を起こした肌の保護のために使われたんですね。

メイクの肌のベース作りとしては、
メイク下地とスキンケア効果を持ったクリームの事を、
BBクリームと言っています。


ここ1~2年前から目にするようになったのが CCクリーム

CCクリームの “CC”は、
Color Control (カラー コントロール)、
Complete Corection(コンプリート コレクション)など
メーカーによって意味は若干違うようですね。


CCクリームは、
スキンケア効果とともに肌が本来持っている ツヤ・質感を活かしたクリームの事で、
化粧品メーカーが BBクリーム人気を受けて作られたそうです。


ファンデ・BB・CCの比較 伸ばして
(左: BBクリーム 中央:CCクリーム 右:リキッドファンデション)


実際に 見え方がどう違うのかと言うと、
BBクリームは 肌をカバーして補修をするのがメインで、
CCクリームは ベタ塗り感を抑えて、
肌をナチュラルな質感で見せてくれるクリームです。



スキンケア成分の入ったモノで、
カバー力を第一に考えるなら BBクリームで、
肌をナチュラルに見せたいなら CCクリームって事なります。


使ってみて 肌がキレイに見えればいいと言うのが 肌のベース作りの目的だから、
品名が BBクリームか CCクリームで、肌作りの目的が違うのなら、
自分の肌をどう見せたいかで 選ぶ方といいみたい。

ファンデ・BB・CCの比較 肌

肌に塗った見た目では そんなに違いはないけど、
肌に塗った感じが残らないのは リキッドファンデーションのような気がします。

ただ 種類によっても違うから、一概ですけどね


美容液入りファンデーションって言うのもあるから 境目がないのも事実だけど、
違いを知って リキッドファンデーションにするか BBクリーム・CCクリームにするか、
選ぶ目安にするのも良いですね

 
さらに、

時代はどんどん進化している!!


DDクリーム・EEクリームも出てきました


DDクリームは メーカーによって もく亭はいろいろあるけど、
アンチエイジングをメインにした 肌のベース作りのクリームが多いようです。

Dynamic Do-All(ダイナミック・ ドゥー・オール)や、
Daily Defense(デイリー・ディフェンス)の略です。

もう ここまでくると こじつけに思えてしまう

現在販売されている中では、
バヴァロアンムース DDクリームや 韓国のベノアDDクリームが人気があるようですね。


さらに、EEクリームもあるんですよ~

どこまで行くのでしょうね・・・



※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡