最近、健康関連の番組が多いですよね。

人生の折り返し地点をすでに超えているから
そこそこ元気でいられるように 健康に良い事はしたいと思ってますd(*^v^*)b


6/14 テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」は、
悪玉コレステロールを減らして 動脈硬化を予防するお話でした。


動脈硬化予防に効果的な食材は 大麦です!


動脈硬化予防食材 大麦 2

女性は 加齢によって女性ホルモンが減少して、
50代にもなると 悪玉コレステロールが多くなってくる人が多いんですよ。

悪玉コレステロールが増えると 血管の内側に溜まってきて、
血管が細くなって 血液の通り道が狭くなるし 血液がドロドロになってします( ̄_ ̄|||)

私の母親は生まれつき心臓に穴が開いていて ずっと不整脈で、
そのためにできた血栓が脳で詰って 脳梗塞になってしまったんです。

理由は違うにしろ、
脳梗塞の怖さ・ツラさもよく分かっているので、
動脈硬化は特に気になってます。



大麦で悪玉コレステロールが減るしくみは・・・

動脈硬化予防食材 大麦 1

大麦には 大麦βグルカン(水溶性食物繊維)が含まれていて、
腸の中に入るとゲル状になり、
血液中の胆汁酸を包み込んで カラダの外に排出してくれます。

すると、
カラダは胆汁酸が少なくなるから、
血液中の悪玉コレステロールをもとに 肝臓で胆汁酸を作ります。

悪玉コレステロールをカラダが使ってくれるから、
悪玉コレステロールが溜まらないんです。


大麦をどのくらい食べたら効果的か・・・

動脈硬化予防食材 大麦 3
(?マークは大麦です。)

実際に大麦を食べて、
どのくらい悪玉コレステロールに変化があるか実験をしていて、
その効果は 数百と言う論文で発表されているほど。

大麦が悪玉コレステロールを減らすのに良いと分かっても、
そのまま食べるのは難しいです。

採ったままの大麦は 殻が硬くて料理に使いにくいので、
蒸してから押しつぶして乾燥させた押麦で、家庭でも料理に加えやすいです。


最近では スーパーでも見かけるようになったね。

火の通りを良くしてあるから、
ご飯を炊く時に入れたり、煮込み料理に入れたりできます。


1日に効果的な摂取量は60gで、
押麦の場合 重さが1/10になるので 約6gとなります。

大麦でどんなメニューができるのか
食べ慣れないとレパートリーも少ないですよね。

私なんか ご飯に入れるしか分からないですから(^_^;)


慈恵医科大学では 病院食に大麦を加えていて、
大麦を使ったレシピ本を出版しているんですね。

大麦料理を食事に取り入れようと思うなら便利ですと!(^^)!




大麦は 動脈硬化予防だけじゃなくて、
食事の時に一緒に取ると 血糖値が上がりにくくなるから、
ダイエットや糖尿病にも効果的です。


今日は スーパーで押麦が売れているでしょうね(#^.^#)


そう言う私も 早速・・・


スーパーになかったら
楽天市場のここがおすすめ
↓↓↓

ケンコーコム


ちなみに・・・
青汁も同じく大麦若葉を使った物が最近は多く、
効果的ですね(*^。^*)


>>青汁のレビューはこちら


※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡