水素水は 家族全員で愛用中。

水素は今いろいろ話題になっていて、ダイエット・疲労回復などに効果的で ブームになっていますよねぇ。

と言うのも、息をしているだけで発生する活性酸素を除去する事ができて、カラダの酸化(老化)を阻止してくれます。

分子が安定しているから カラダでの吸収率も良くて、さらに、悪いところが多いほど吸収してくれるって言うんだからスゴイ!!


ただ、水素水のデメリットは 空気に触れると空気に溶け込んでしまう事。

このデメリットを克服するのはつくタテが一番って事ですよね(^^♪

今日ご紹介する Swishは、フィルターを通すだけ たった1秒で水素水が作れるから画期的!

Swishは フィルターつきのタンブラーだから、いつでも どこでも作りたての水素水が飲めるから便利♡

Swish 1

パウチパックのような できている水素水だと 簡単でいいけど、1個300円くらいで 長く続けて飲むとなるとコストが気になるところ。

簡単なひと手間で水素水を 毎日の生活に取り入れるから、Swishはいいんですよねぇ(*^。^*)
Swiahのメンテナンス

Swish 箱入り

スターターセット 8,300円+税

購入すると、専用のタンブラーとフィルター、水素回復剤8個がついています。

カートリッジはそのままで 水素復活剤を1週間に一度入れて、いつでも水素たっぷりの水を飲むようにします。

カートリッジは 2ヶ月に一度交換でOK!

Swish 水素活性剤

水素回復剤の使い方は簡単で、カートリッジに水素回復剤を入れてから さらに 150mlの水をタンブラーに注いでキャップをして 10回ほど上下に振り、逆さにして待つ事3分

Swish 飲み口

放置後は カートリッジを取り出して中の水を捨てる。

さらに、カートリッジをタンブラーに戻してから 水を150ml入れて逆さにして3分放置。

最後に10回ほどタンブラーを上下に振って、水を捨てて完了。

Swish 冊子

文字にすると分かりにくいかも知れないけど、説明書がついていて やってみると超簡単(*^^)v


水素水の作り方

Swish 水を注ぐ

タンブラーに 水素水を作るカートリッジをセットして、150mlくらいの水を注ぐだけ。

フィルターを通ってきた水が水素水なんですよ(#^.^#)

飲みたい時に 水道水を入れるだけで水素水になるからいい!

Swish 2

タンブラーは大きめでも、カートリッジの分があるからちょっと少なめだけど、水素水は空気に触れると 水素が逃げてしまうから、飲みきりサイズでいいんですよねぇ。

なんせ フィルターを通すだけだから、もっと飲みたければ 同じ事を繰り返せばいいだけ。

Swish コップと

コーヒーをドリップするのと同じ速さで カートリッジから水素水が落ちてくるから、待ち時間もなし!

分かりやすいように コップに水素水を移したけど、タンブラーのまま飲めます。


Swishで作った水素水の特徴

Swish タンブラー

Swishを使うと 水素水を発生させるだけじゃなくて、水道水に入っている塩素を除去できて、ミネラルをイオン化してくれるから ミネラル入りの水になるんですね。

水道水独特のニオイもなくなって、まろやかな水になります。

水素濃度は 平均で374ppb

1,000ppb=1.0ppmだから 良く目にする濃度の単位ppmにすると 0.374ppm

水素水を待たずに即効で飲めるから、1日で考えると 十分な量の水素を取り入れる事ができますね。

Swishは日本初のドリップ式水素発生タンブラーで、長く使えるから 500ml約25円でコスパがいい!

水素水を飲みたい人にとって、コスパ・手軽さが魅力ですね(^^♪


>>水素水のレビューはこちら

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡


【PR】
【ラパルレ】レディースエステ~セルライト撃退(ボディ)70分500円でチョーお得♡
エステ体験70分☆500円★骨盤ダイエットビューティーコース【スリムビューティーハウス】
 カテゴリ
 タグ
None