“解決!ナイナイアンサー”でピカ子さんが使っているメイク道具が気になって、
調べてみたら分かりました~

2/16放送のピカ子メイクで、
日本テレビの馬場典子アナウンサーのハリ・弾力がなくなった肌メイクのお話をしながら、微粒子パウダーとメイクブラシをご紹介

ピカ子 馬場アナ メイク後

40代の馬場アナの肌はハリ・弾力がなくて、
マスクをしていて 耳に書けるゴムのあとがついてしまう事もあるんですって。

ハリのない肌と言うとスキンケアで改善しようとするけど、
メイクでぷるんとした肌に見せようって事なんですねぇ。

ピカ子 リキッドファンデをブラシでたたく

まずは コンシーラーとかつけずにリキッドファンデをブラシでのばして、
気になるシミの部分をブラシでたたいて重ねる。

この時に使っているのがブラシって言うのが驚きだけど、
前回の安田美沙子さんの時もブラシを使っていましたね。

ピカ子 ブラシ

このブラシが気になって調べたらありました!



詳細・購入はこちら⇒Walant メイクブラシ

ピカ子 微粒子パウダー

微粒子パウダーを毛穴を見えなくするようにのせていく。

この時に、微粒子パウダーで毛穴を埋める感じにして、
その後 普通のパウダーをのせると肌がフラットになる。

ピカ子 毛穴隠す

ポツポツと見えていた毛穴がキレイに隠れているんですねぇ


ピカ子 とろみ化粧水

仕上げはとろみのある化粧水をスプレーで顔全体につけて、
ファンデをフィットさせると メイク持ちが良くなるんです。

テレビでは メーカーが分からないようにぼかしていて、
とろみ化粧水は何を使っているかが分からないけど、
影の感じでミスト&フィックスかな。




微粒子パウダーは OUENCE(オウエンス)と言うメーカーですね。

ショップはこちら⇒A&BJapanショップ OUENCE(オウエンス)

気になる方はチェックしてみてくださいね

今日は、メイクのやり方と言うより メイク道具が分かったので、
ベースのみのお話にします。

と言うか、途中がちょっと見られなかったので・・・


40代・50代は ハリ・弾力のない肌・・・
気になるところですよねぇ。

ベースメイクの参考にしたいです


関連記事
ピカ子メイクで安田美沙子さんが変身!シミを隠すしっかりメイクなのにすっぴん肌に見えた♪
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。