フィジーウォーターは、
シリカたっぷりの健康・美容に良い水で、世界中で飲用されていて、
高級ホテル リッツカールトンでも導入されているミネラルウォーター。

フィジーウォーター 3

“シリカ” って、名前は聞いた事があるけど・・・
と言う方が多いと思います。

私も ミネラルウォーターでシリカ入りと言うのは、
つい数か月前まで知らなかったですから

でも、
知れば知るほど興味深いミネラルウォーターで、
健康に良い水はいろいろあっても 美容に良い水と言えば
シリカ入りのミネラルウォーターだと思うほどですね。

ミネラルウォーターだから、お子さんから飲む事ができるけど、
エイジングケアとして考えた方が良い特別な水が、フィジーウォーターです。


 シリカ(ケイ素)の働きは・・・

フィジーウォーター ボトル裏

成分(1000mlあたり)
シリカ92mg・ナトリウム18mg・カリウム5mg・カルシウム18mg・マグネシウム15mg
軟水・ナチュラルミネラルウォーター(硬度105mg/L、pH7.7)

フィジーウォーターには、
フィジー産の天然シリカが 1000mlあたり92mg入っていて、
世界的に見てもトップクラスの含有量。

シリカって言うのは カラダの中の水の中に存在していて、
カラダのベースになる必須ミネラルとして 髪・肌・血管・骨・爪などで働いているんですね。

骨と言うと カルシウムと言うイメージがあるけど、
カルシウムより骨を丈夫にする事が出来て、カルシウムの吸収をサポートしています。

それから・・・
美肌にとっても深い関係を持っていて、
コラーゲンの再生・補強・維持をサポートしてくれる。

コラーゲンとヒアルロン酸を肌の繋ぐ働きを持っているから、
保水力をアップさせる事が出来て、
コラーゲンと一緒に取る事で コラーゲンをより有効的に活用して、
肌の弾力アップになるんです。

もちろん 今あるコラーゲンの維持にも役立ってくれるから、
コラーゲンが減少している年齢(30代以降)には 積極的に取り入れたい成分ですね

そのほかにも、
爪や髪は ツヤが出て、トリートメント効果を高めるから、
ヘアサロンで パーマやカラーリングの前に使っている程なんですって。


 世界中で愛されているフィジーウォーター

フィジーウォーター コップと

ハリウッドスターやスーパーモデルも愛用しているフィジーウォーター。

シリカ入りで、美容・健康に良いと言うのを別にしても、
ボトリングがおしゃれですよねぇ~

南国をイメージしたカラーリング・デザインで、
持っているだけでおしゃれに感じちゃう

ミネラルウォーターでシリカを摂取するメリットとは

シリカ(=ケイ素)は、普段の食事から1日の必要摂取量(大人1人につき9mg)を摂るのがなかなか難しいため、サプリメントやミネラルウォーターなどから摂取することが手軽で効率的な方法だと言えます。

またシリカは水に溶けた状態で摂取することで、体内のアミノ酸や有機酸などと反応して有機ケイ素としての働きをみせるようになります。飲料水であるという手軽さだけでなく、体内への吸収効率を考慮しても、ミネラルウォーターでの摂取が効果的と言えるでしょう。

~スキンケア大学より引用~




 軟水だから飲みやすい!

フィジーウォーター 1本

水はphによって 硬水・軟水に区分されているんですね。

硬水には 硬水の良さ(便秘解消など)もあるけど、
若干口当たりがなじみにくいと言う方もいると思います。

フィジーウォーターは軟水で、すごくまろやかだから
口当たり良くて飲みやすい。

お水を飲んで美味しいと感じるのって 水の柔らかさになると思うんだけど、
日本の天然水は軟水が多いから 日本人には特になじみやすいです。

ウォーターサーバーまではいかなくても、ミネラルウォーターを飲み始めたら、
水だけを飲む時は 水道水だと飲めなくなってしまったんですね

日本の水は安全で管理もしっかりしているから 大丈夫なのに、
水の美味しさを知ってしまった訳です

最近になってから感じるのは、
“どうせ〇〇するなら・・・” って思うようになって、
水も飲むなら カラダに良いモノを摂り入れたいと思っています。

おまけに、
シリカ入りで美容にも良いなら なおさら飲みたい・・・とね


フィジーウォーター 1

骨粗しょう症、関節をスムーズに動かす、免疫力にも関わっているのがシリカで、
まだまだ伝えたい事がたくさんあるくらいの シリカ入り フィジーウォーター。

500ml 6本入り
1,200円(税込)送料無料


フィジーウォーター カラダの中のシリカ

加齢によって減少しているシリカを、
健康・美容のために 手軽にカラダに摂り入れる良い方法だと思います。


※終了しました。

>>ミネラルウォーターのレビューはこちら

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡

 カテゴリ
 タグ
None