23年前に出合いたかった ビタブリッドC スキン

と言うのも うちの息子 ものすご~く乾燥肌で、
子供の頃は特にひどくて 冬になると肌が粉ふき芋状態

皮膚科に通って 肌の様子を診てもらうだけじゃなくて、
乾燥肌用のボディシャンプー・スキンクリームを買っていました。

それも 結構いいお値段の。。。

乾燥して肌がかゆいから掻いてしまうし、
そこそこ良くなっても 乾燥肌の状態は残っていて大変でした。

子供から大人まで
乾燥肌、さらにはアトピー肌で悩める人が使って、
効果を実感しているのが ビタブリッドC スキン。

あくまでも 薬じゃないから 絶対と言うのはないけど、
頑固な乾燥肌の人には 嬉しいスキンケアになります。

ビタブリッドC スキン 届いた時

ビタブリッドC スキンは、
人間が元々持っている 肌が良くなろうとするのをサポートしてくれる。

それも 欲しいところにピンポイントで アタックしてくれるからいい!

本来 ビタミンCと言うのは酸化しやすくて、
肌にそのまま塗っても吸収されないと言うのがデメリットだったんですね。

このデメリットを 見事に克服して
肌を守りながら 12時間もじわりじわりと浸透し続けてくれます。


ハイブリッド構造のピュアなビタミンC

ビタブリッドC スキン

ビタブリッドC スキンに使われているビタミンCは ピュアなビタミンC。

今まで私が使ってきたスキンケアの中で、
ピュアなビタミンCと言うのは 1つもないです!

ビタミンCは とてもデリケートでそのままではすぐに壊れてしまうから、
ビタミンC誘導体など ビタミンCを加工して配合されています。

ビタブリッドC スキンの最大の特徴は、
ピュアなビタミンCを特許加工でハイブリッド構造にしている事。


ハイブリッドって言うと 車を思い出しちゃって、
イマイチ ピントこないですよね。

ハイブリッドとは
元になる成分はそのままで 異なる物を混ぜ合わせたモノって感じです。

車で言うハイブリッドカーなんかは、
ガソリンエンジンに 電気のしくみを加えたものの事ですから。

ビタブリッドC ハイブリッド構造

アメリカ、EU、日本、韓国、中国、オーストラリア他世界で独自性を認めらて、
日本では 特許を取得している構造なんですね。

さらに 驚きなのが、
このビタミンCが肌にどう作用するかって事。

ビタブリッドC 肌への作用

ここが肝心なんだけど、
言葉では伝わりにくいので 公式サイトより図をお借りしています。

と言うのも、
浸透のしかたが 今まで持っている概念とはまったく違うから!

皮膚呼吸で発生した老廃物と ビタブリッドCのビタミンCが、
交換される事で 肌の奥に浸透する仕組みになっているんです。


交換方式だから 徐々に 徐々に持続的にです!

角質層はもちろんの事、
表皮細胞や真皮細胞にまで ビタミンCを届けることができる。

これが 今までのスキンケアにはなかった事で、
注目されているんですねぇ。

目に見える事ではから信じられない・・・。

いや いや、信じましょう!

ほかにも このビタミンCについての事はいろいろあるんだけど、
まずは なぜビタブリッドCが肌に有効的、
かつ持続的に働いてくれるかを知るだけで 使う価値はあると思いましたね。

その他の特徴は、ビタブリッドC スキン 公式サイトでご確認を

全成分:
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、アラントイン、安息香酸



ビタブリッドC スキンの使い方

ビタブリッドC スキン 箱横

とっても簡単だから 箱の横にサクっと書いてあります 笑

付属のスプーンなどで粉末を取り出し、水で溶いて気になる部分に塗るだけ。

混ぜてから24時間以内には使うようにって事だけど、
使うたびに混ぜた方が 使い勝手はいいと思います。

ビタブリッドC スキン 中蓋

上の部分を軽くひっぱると取れるので、
中ぶたを取って 上の部分を押し込んでセットします。

上の部分の間口はゴムのようになっているから
パコッと取れます。

ビタブリッドC スキン ケース中の粉末


ビタブリッドC スキンを使ってみた!

ビタブリッドC スキン 1スプーン

蓋を開けて 付属のスプーンでそのまま取ってもいいし、
出し口のちょっと下の部分を押して出す事もできるから、
出す量によって 使い分けるといいですね。

あとは水を数滴垂らして混ぜるだけ。

使いたい分だけ 使えるからムダがなくていいですね。

季節の変わり目に赤いブツブツ・かゆかゆになる
ダンナのお腹に使ってみました。
(見苦しいので とてもじゃないけど写真ではお見せできないのが残念 笑)

ビタブリッドC スキン 水と粉末

息子の乾燥肌は まさにダンナの遺伝子で、
大人になっても 未だに季節の変わり目はかゆくて 薬は手放せない状態。

赤いブツブツの部分は 20cm×30cmくらいですかね。

このくらいの大きさで 1回に3スプーンくらいを塗ってみました。

仕事中にお腹を出して カリカリ掻く事もないし、
意識がいかないと言うのもあって 昼間は大丈夫だけど、
夜 晩酌をして お風呂に入って血行が良くなると ひどくなるので、
お風呂上りに塗るようにしていました。

塗ったその日は まだ赤くなったままで、かゆみも治まらないけど、
使い始めて 10日目くらいには 赤みがひいてかゆみも治まってきたようです。

かゆみ止めの軟膏とかは
かゆみを抑えるだけで 根本的な解決にはならないから、
季節の変わり目が過ぎるのを 待っているだけだったんですね。

赤いブツブツを治すのに ステロイド剤は使いたくないから、
毎年 ダンナにとっては耐える時期だったんです。

すぐに掻いてしまうから、私に “掻いちゃダメだって!”と言われながら 笑

ビタブリッドC スキンは 薬じゃないけど、
肌のかゆみの原因を根本的に解決してくれるからいい! 

ビタブリッドC スキン 箱の中

10/31まで 先着500名限定
1瓶3g入り 通常価格 6,900円+税 定期購入で 20%off 5,520円+税が 
初回お試し価格 1,200円+税 送料無料

  ※12/31まで500名限定で期間延長

初回のみでもOKで、
次のお届けの10日前までの連絡で、いつでもキャンセル・解約可能。

お子さんから大人まで使えるので、
敏感肌・アトピー肌の改善、
デリケートな肌・乾燥肌を改善したいなど、
肌の健康を保ちたい方
に ビタブリッドC スキンは良いと思います



詳細・購入はこちらですビタブリッドC スキン




姉妹品でGENKINGも使っていると話題の
フェイス用はこちら
ビタブリッドC フェイス




※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。