現在、家族全員で青汁を飲みまくってます 笑

もともとはダンナが前回の人間ドッグで、糖尿病の疑いありで、
今年の人間ドッグで 少しでも回避できないかと思って青汁を始めたんだけど、
そんな1ヶ月飲んだくらいでは 急に変わらない

ましてや ダンナのお母さんも糖尿病だから 遺伝的な要素もあり、
そろそろ その気が出てきてもおかしくないお年頃で、撃沈

薬を飲むほどではないから、食事で気をつけるようにしているところで、
(栄養管理までは必要なし)
これを機にハマっているのが 青汁なんですよねぇ。

今日ご紹介するのは、健康家族初摘み若葉祖汁

初摘み若葉青汁

>>健康家族のカルシウムもとれる初摘み若葉青汁

青汁を飲むにあたって いろいろ調べたら、
一口に青汁と言っても 特徴があるんだけど、
初摘み若葉青汁は 野菜不足の補充とカルシウムを配合しているから、
育ち盛りのお子さんからお年寄りまで、美味しく飲めるのがポイントですね。


初摘み若葉青汁の特徴

初摘み若葉青汁 スティック

メインの大麦若葉は、有機JAS認定の島根県産を使っていて、
さらに ごま若葉を粉末にして配合しています。

カルシウムは アイルランド産の海藻で、
厳しい完全基準をクリアした物を使用。

現代人は野菜不足と言われているけど、
カルシウムも不足していますよねぇ。

1杯で 野菜をカルシウムの両方が取れる青汁です。

初摘み若葉青汁 粉末

原材料:
大麦若葉末、海藻粉末、難消化性デキストリン、ガラクトマンナン分解物、クロレラ


たったこれだけ!

難消化性デキストリンって言うのは、
最近の特保飲料で、腸の中をイメージしたCMがあるけど、
腸の中で溶けにくくて 腸の中のいらない物(糖・脂など)を腸に溜まらないように、するりと排出してくれる成分です。

食物繊維にプラスする事で、
お腹すっきりをアップしてくれます。

  【1包4gあたりの栄養成分表示】
若摘み若葉青汁 成分表

カルシウムは 牛乳1.5本分


初摘み若葉青汁の飲み方と飲んだ感想

初摘み若葉青汁 コップの中

1日 1~2包を150mlの水や牛乳などに溶いて飲みます。

さらに、お湯を入れてホットでも大丈夫。

青汁って言うと、酵素のイメージもあると思うけど
製法によっては 加熱処理をしているから 酵素は活きていないんですね。

酵素ばかりが良い訳ではないから、青汁としての良さは十分にあります。

活用法としては、
ホットでも大丈夫だからホットケーキに入れたり、
バナナ・きなこ・などと一緒にミキサーにかけて、
スムージーにして 朝食にプラスするって言うのも良いですね。

初摘み若葉青汁 コップ入り

水に溶けやすくて ダマにならないし、
舌触りもザラつかなくて とっても飲みやすいです。

初摘みの大麦若葉だからなのか、
甘みを感じやすい青汁だと思います。

カルシウムを入れている点でも、
お子さんも含めて 家族全員で飲めるように作られたんでしょうね。

どんな青汁にも共通して言えるのは、便秘解消にバッチリって事!

飲んでいると便秘じゃなかった人(うちのダンナ)も、
スルスル具合の違いが分かると思います。

毎日出ていても溜まっていたのか、
青汁を飲み始めたから う〇ちの臭さが違うんです 笑

何も臭わないと言ったら嘘になるけど、
ダンナの後のトイレは 入りたくなかったのが、そうでもなくなりました 笑

初摘み若葉青汁 1

初摘み若葉青汁は、
15包入り 通常価格 2,000円+税 送料無料

購入数によって 10%~20%引きの定期購入もあります。

料理にも活用できて、
家族全員で野菜不足・カルシウムの補助ができます。

腸の中をキレイにするのは美肌に良いですし、
健康のためにも 初摘み若葉青汁は良いと思います


詳しくはこちらです初摘み若葉青汁




※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡