シリカって知っていますか?

私は どこかで見たような・・・くらいで良く知らなかったんだけど、
調べてみたら こりゃすごい!

海外では コラーゲンサプリとかと同じくらい
アンチエイジング効果が期待できると 注目を浴びている成分なんですねぇ。

人間がつくる事ができないミネラルで、
食品にも入っているんだけど 特に多いのが土の中。

土を食べる訳にはいかないけど、
このシリカを多く含んでいるのが 地下水。

それも どこの地下水でも良いって言うんじゃなくて、
噴火口から浸透された水がいいんですって。

浸透しながら 土の中のシリカをたっぷり含ませる事ができるって訳です。

シリカシリカ

前置きが長くなってしまったけど、
今日は このシリカを多く含んだ シリカシリカのご紹介です。

今回 シリカシリカをモニターさせていただいたんだけど、
モニターをしてどんな内容か知る事で ハマってしまう事が多い私。

今回も すっかりシリカシリカにハマりそうです


シリカを知らない方が シリカを知ると飲んでみたくなるかも



シリカとは 何者?

シリカシリカ1

シリカと言うのは、
カラダの中や自然界にも存在している物質で、別名 ケイ素。

生まれた時がマックスで 加齢とともに減っていくんですね。

シリカが不足すると、
爪が割れやすくなる・縦に線が入る、髪にツヤがなくなる、骨がもろくなる、
肌のシワが目立つ・・・など。


“あれ、これって?!” と思われた方も多いかと思うけど、
そうです、コラーゲンと深い関係があるんですねぇ。

シリカって言うのは コラーゲンとコラーゲンを結ぶ役割を持っていて、
ジミな存在だけど、優れた働きを持っているんです。

縁の下の力持ちのようで、
コラーゲン・ヒアルロン酸を ドリンク・サプリで取っていても、
なかなか効果が出ないと言う方は、シリカが足りていないかもって事に!

ほかにも
シリカには 頭皮を柔らかくすると言う効果も期待できるから、
美髪・育毛なんかで 頭皮に栄養を与えたい時に役に立ちます。

シリカ不足から 老化現象が起きているかも・・・とも言えるんです。

まさに サポート的な存在だけど、
アンチエイジングには欠かせない存在だと思います。


シリカを多く含む理由は地形にある!

シリカシリカ 噴火口の様子

シリカシリカは霧島天然水

霧島と言うのは 霧島連山と言うくらいで 噴火口がたくさんあるんですね。

噴火口を通る事で、
地中のミネラル(シリカ)をたっぷり含んで汲み取られた水。

シリカの入った水はいろいろあれど、
シリカシリカの水は 1L当たり97mgもシリカを含んでいて、
その含有量の多さはピカイチ!

シリカシリカ ボトル裏1

人によって違うけれど、
カラダの中で使われるシリカの量は 1日に10~40mgで、
シリカシリカに入っているシリカの量は
1本(500mg) 約48mg
だから 充分補える量なんです。

また、
いくらカラダに良いと言っても 取り過ぎはタブー。

カラダの負担となってしまうから、
シリカを飲む時に 摂取量は知っていた方がいいですね。

シリカシリカ ボトル裏

シリカシリカには、シリカのほかにも
サルフェート30mg/L
バナジウム34μg/L
カルシウム31mg/L
マグネシウム14mg/L
炭酸水素イオン170mg/L
 が含まれています。

カラダの中の60%が水分でできていて、
1日に 1.5L~2.0Lの水を摂取した方が良いと言われています。

どうせ飲むなら、カラダに良い水を摂取して、
健康・美容に役立てたいですね。

シリカシリカ コップ入り

通常購入だと、
通常価格 24本 3,888円 送料580円 → 3,552円 送料無料
1本当たり 148円

現在キャンペーン中で、初回半額 1,944円 送料無料
1本当たり 81円
(2回目以降 3,280円 送料無料 3回までの購入のお約束)

ちょっと飲んでみてからと言う方は 通常購入が良いけど、
続けて飲んでみたいと言う方は キャンペーン中の今が断然お得です。


1本飲んで変化を感じる事はできないけど、
シリカの事を知って、長く愛用している方の声を聞くと 飲みたくなりました!


シリカシリカは 簡単明瞭、
アンチエイジングに効果的な水です。

ボトルを開けて時間が経っても シリカの量は変わらないから
1日1本 飲みたい時に飲む事ができます。

ペットボトル500mlと変わらないお値段と言うのも 良いですね。

ぜひ 飲んでいる方の声を読んでみて下さい!



※お試しは終了しました。

>>ミネラルウォーターのレビューはこちら

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡

 カテゴリ
 タグ
None