昨日は 25回目の結婚記念日でした

ダンナが19歳、私が22歳の時に出会って、
付き合おうでもなく、結婚しようとプロポーズも言われず、
いつの間にか同じ時間を過ごす事が多くなり、
ダンナのお姉さん夫婦に 結婚式場は1年前から予約をするようだと言われ、
“そうなんだぁ~、じゃあ行ってみようか・・・”
なんて事から結婚式場を見に行き、
ずるずると 今に至ってます

おもしろくない人じゃないけど 口数が多い人ではないから、
シャイで結婚しようなんて言えなかったのかもねぇ。

昨日の朝も 特に何の日かも言わず、ダンナは会社に行き、
特にイベントもないから 普通の1日の始まりでした。

ところが 思いもよらぬ事に、
フラワーショップから “お花のお届けがあります。”なんて言う電話があり、
“??????”と思っていたら、
ダンナからではなく、会社の方からで これまたビックリ!!

結婚記念日 花束

ダンナの会社では 保険部門があり、
社員の生命保険の見直しの案件があったんですね。

ダンナは 率先して(必要だったから)自分の保険の見直しをして、
社員にも大事な事だからしっかり考えるように、話をしたりしていたら、
その保険担当の方が、
今までこんな風にいろいろ段取りを取ってくれた事はなかったと、
とても喜んでくれて、
たまたまダンナとの会話の中で出てきた結婚記念日を覚えていて、
この花束を贈ってくれたんだそうです。
(あとから分かったんですけどね。)


結婚してから今までの間に いろいろありました。

と言っても、
どこのご夫婦にも何かしらあって、
何もないと言う方が珍しいと思うけどね。

ダンナが転勤になって、
ドア ツー ドアで2時間半の通勤になり、
朝は6時に出勤し、帰って来るのは夜中の12時。

平日は子供と顔を合わす事もなく、
土日は息子が野球をやっていたから 私も子供も家にいない、
ダンナは疲れて家で寝ている。。。
こんな生活が5年間もあり、子供との距離も感じるような日々もありました。

そんな時、ちょっとしたジェラシーからか、
娘はいじめにあうようになり、登校拒否寸前になった事もありました。

私の母が脳梗塞で倒れて 車いす生活になり、
私が仕事が出来なくなったり、
こんな母の自立のために 思い切って会社に復帰したり・・・。

ある時は、
大したイケメンでもないけど、
会社の女性がダンナの事を好きになり、
時間構わず電話が入るようになり “浮気じゃないの!”とケンカをした事もありました。
(無実だと言ってますが。。。笑)

以前 お話した事もあるけど、
息子が野球のボールが顔に当たり、目の視点が合わなくなってしまい、
この先を案じる出来事もありました。

娘が生まれて7ヶ月の時に、
百日咳になり 咳き込むと息ができなくなって、夜中に病院に連れて行くなど、
まだまだいろいろな出来事が 25年間にはありました。


こんなのどこの家庭にもある事だと思うけど、
25回目の結婚記念日を迎えて 改めて思い出したりしました


25年も経つと、もう空気のようなもんで ラブラブでもないし、
“愛してる”なんて言葉を言う気持ちもないけど、 笑
何よりダンナに感謝している事は、
私が一人っ子で私の親の面倒をみるのに、
金銭的な部分・普段の生活の事で 一度も文句を行った事がないって事。

今では 介護も充実してきたけど、
15年前は施設でのショートステイなどと言うのもなく、
母を家に残して 泊まりでどこかに行くと言う事もほとんどありませんでした。

現在も 近くに出掛ける事はあっても
長時間の外出は ヘルパーさんが来る日だけで、
お休みに家族・二人で遠出する事はまったくないです。

それでも 文句ひとつ言わない。

これには本当に感謝しています。


私とダンナは同じ会社だったから、
結婚した時に 社内報と言うのがあり、私は結婚について記事を書いたんですね。

その時に書いた内容が、
どちらかが人生の最後を迎える時に、
“あぁ~ この人と一緒にいて良かったと思えるようになりたい”でした。

今もそう思ってます。

25年って長いようだけど、
お互いに元気でいれば まだまだ折り返し地点かも

“共に白髪が生えるまで” と言うけど、
お互いに白髪も出てきて そこそこの年齢になり、
若い時よりお互いに穏和になったから まだまだイケそうな気がします 笑


※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ
 カテゴリ
 タグ
None