今日はエイジングケアの事とは離れて、
介護・家族、そして 私自身の事を ちょっとばかり・・・。

と言うのも、
私の住む町に社会福祉協議会と言うのがあって、
介護が必要な人、身体障害者の方が生活しやすくするために、
手助けをしてくれる公共の場があります。

私の母は 19年前に脳梗塞で左半身マヒになり、ずっと車椅子生活で、
年齢・体力・病気などの影響で 2年前からベッドでの生活です。

今日は 在宅介護の実態や今後の在宅介護の在り方の参考になればと言う事で、
社会福祉協議会の方が 2名いらっしゃいました。

もう20年近く 母の事を看ているので、
悩みなんかないし 話す事もない・・・なんてい言っていたのに、
実際にお話ししていると 出る出る

30分くらいのお話の予定が 実際には1時間半もしゃべっちゃいました

カモミールの花畑

お話をしていて、改めて思ったんだけど、
今 何も悩みがないって言っても この20年間にはいろいろな事があったんだなぁ~と。

母が半身マヒになって 自分の現実を受け止められず、
なんで生きているんだろうと嘆いていた事。

そのストレスを フルフルで働いていた私ではなく、
娘にぶつけていた事。

いろんな事がありました。

でも、今そこそこ幸せに暮らしているのは、
やっぱり家族全員の理解・思いやりがあっての事なんですよねぇ。

さらに、
母に関わってくれている ヘルパーさん、訪問看護の方、
往診の先生、すべての方に支えられて 母もベッドでの生活だけど、
その中で 楽しみを見つけて暮らしています。

ヘルパーさんは特に 自分のカラダのあちこちが痛いとか、
娘に言うと うるさいと言われてしまうような事をおしゃべりできるから、
ストレス発散になっていて、
いらっしゃるのを心待ちにしている状態です。

ベッドの上での生活でも
家族以外の方と関わる事で 母の小さなコミュニティになっているんですねぇ。
 

そして、私も同じです。

介護と言うと “大変ねぇ~”と言われます。

でも、私はちっとも大変だと思っていないんですね。

確かに 自分の好きな仕事をできなくなって、今は専業主婦。
(2年前から)

ここで 自分の環境が変わったからと 母を攻めるのではなく、
この環境だからできる事を見つけて 私の人生を楽しむ事にしました。

それが このブログなんですけどね

家に閉じこもっているのではなく、
家の中での生活を楽しんでいます。

私はブログでしたが、
それがガーデニング・手芸などなんでもいいと思います。

自分の置かれた環境で 介護メインの生活にならないようにする事が、
介護をする人のストレス発散になり、長続きするコツじゃないかぁ~。

介護をすると意気込まず、ある程度いい加減な介護にする事で、
ストレスが溜まらないって言うのもあるような。。。

一度しかない人生、
それぞれの立場・環境があるから、
すべてがうまくいくとは限らないけど、
置かれている環境の中でも 楽しみを見つける。

今後は 介護について他人事ではなくなる時代です。

ちょっと考え方・見方を変えると、
違った人生が見つけられると思います。

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡

 カテゴリ
 タグ
None