酵素ブーム・・・
酵素でダイエットができると言うところから酵素を知り、
酵素を調べているのに 目を向けているのは “ダイエット⇒代謝アップ” でした。

痩せたいですから・・・。

ダイエットをする女性

でも、
酵素を知れば知るほど、酵素がカラダに取ってどのくらい大切かを知り、
酵素を見る目が変わってきたんですねぇ。


こんな私が最近目にしたのが、
現在 福岡ソフトバンクホークスの監督をされている工藤公康さんの
ある酵素の広告とインタビューでした。

私は 父親が野球好きと言うのもあって 子供の頃から野球好き。
ダンナも野球少年だった、息子も野球おバカと言っていいほど野球好き。

そう、野球おバカ一家なんですけど、
工藤監督が なぜピッチャーとして 49歳まで現役で、
長くやっていられたのかは 目にしていたんですね。

野球を現役で行なっていくために、健康管理を第一に考え、
食事に気を配り、カラダを鍛える。

この工藤監督が カラダのメンテナンスとして 取り入れていたのが酵素だったそうです。

酵素を飲むようになってから、
疲れが溜まらなくなって体調が良かったので 監督になった現在も続けているそうです。

自分で酵素を調べて 文字にしていながらも、
ダイエットとしての酵素のチカラに目を向けていて、
もっと大事な部分 “健康” に目を向けていなかった事に気がつきました。

酵素の働き

この図のように 野菜・果物などの食物酵素をたくさん摂ると、
消化酵素を使う量が減って 代謝酵素をたくさん作るようになります。



代謝酵素は、
毒素や老廃物の排出、筋肉・内臓の修復、食物で摂った栄養素の合成、
ホルモンバランス・神経の調整、アレルギー改善、
血管を強くし 血液が全身にスムーズに流れるようにする・・・、
こんなにもたくさんの働きをしています。

これって 命に関わるカラダの機能を
ほとんど網羅しているくらいですよね。

と言う事は、
酵素をカラダに摂り入れると、細胞レベルで機能が高まるから、
疲れない、疲れたと感じでも回復が早くなるって事になるんです。

さらに この酵素、
食物酵素は 食事を取ると作られるけど、
代謝酵素は 美容のゴールデンタイム(夜10時~翌2時まで)と同じで、
寝ている間に作られるんですって!

美容のゴールデンタイム=成長ホルモンが多く分泌されるから・・・
もとを正せば 代謝酵素が作られ ホルモン分泌が多くなるって事なんです。

新陳代謝も 夜行われるから、
夜の10時~翌2時まで(さらには4時までとも言われてる。)は、
痩せたい・肌トラブルを起こしたくないとなれば 寝ていた方がいいんですね。

規則正しい生活が一番って事になるんだけど、
そうは言っても なかなか10時には寝られません・・・。

せめて 酵素をより多く働かせる事が、
健康作り、さらには 美肌作りに役立つんだと思います。


酵素配合のレビューはこちら

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ