肌が老化する原因は1つじゃなくて、
乾燥、光老化(紫外線の影響)、血管の劣化で新陳代謝が落ちている、
顔の筋肉の老化、肌細胞の酸化・糖化・・・すごくたくさんあります。

こんなに老化因子があるんだから、
何もお手入れをしなければ 肌はどんどん老化して、
シワ・たるみだらけになっても おかしくないですよねぇ~。

でも・・・、
50代 女を捨ててはいけません!
(新しい出合いがなくても。。。)

たくさんの努力は好きじゃないけど、多少の努力で 若々しく見られるなら・・・
努力しましょう・・・いつだって!!

と、こんな気持ちでいるところで、
ナールス ユニバのモニターをさせていただきました。

ナールス ユニバ1

>>トリプルエイジングケアで極上素肌へ ナールス ユニバ 定期初回980円モニター募集中

この時期にクリーム?!って思ったんですけど、
いや いや、この時期でも ノープロブレムなクリームです!
ナールス ユニバの特徴・・・トリプルエイジングケア

ナールス ユニバ キャップの中

野球では、攻・走・守と言うけど、エイジングケアも同じなのねぇ~。
(すみません・・・高校野球の地方大会が始まったモノで、つい頭がそっちに。。。)

ナールス ユニバは 3方向からのエイジングケアクリームです。

1. 育む

最先端のエイジングケア成分 ナールスゲン®を配合。

コラーゲン・エラスチンを活性化しているのが 線維芽細胞で、
その線維芽細胞にアプローチして 活発に働くようにしてくれるのが ナールスゲン®。

ナールスゲン®を肌に塗ると、
老化の一途だった肌を イヤでも働かせてくれるって事に。

コラーゲン・エラスチンがしっかりしてくると、保湿する能力が上がるから、
肌はしっとりして、ふっくらとハリのある肌になってくれます。

こんな感じ
   ナールスゲン® ⇒線維芽細胞 ⇒コラーゲン・エラスチン

さらに、
ナールスゲン®の特徴として、分子がすごく小さい!

低分子コラーゲンが小さいと言われる中、ナールスゲン®はもっと小さいんですね。 

ナールス ユニバ 分子の大きさ

諸説あるけど、
分子は小さい方が肌の奥に浸透します。

吸収しやすいから 肌の奥まで有効的な成分を届けられるって事です。 

このナールスゲン®は大学の研究で生まれた成分で、
あまり 他のスキンケアには使われていないですよね。

何だか分からない成分で心配と思われる方!
大丈夫です。

化学品原料の安全性の基準を、日本化粧品工業連合会が持っていて、
安全性の評価も テスト済&クリア済です。

全成分
水、グリセリン、BG、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジグリセリン、ベタイン、シア脂、テトラヘキシルデカン酸、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、グルコシルヘスペリジン、レチノイン酸トコフェリル、ビサボロール、セラミドNP、セラミド2、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、トレハロース、水添レシチン、リゾレシチン、スクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダマスクバラ花水、グリチルレチン酸、グリチルレチン酸ステアリル、ヒノキチオール、アラントイン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トコフェロール、水酸化Na、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール


2. 攻める

ナールス ユニバ フィルムを取って

コラーゲンの生成のサポートをする ビタミンC誘導体ビタミンE
ターンオーバー肌(肌の再生)をサポートする ビタミンA誘導体を配合。

〇○誘導体って言う言葉を目にすると思うけど、
これって その成分そのものが弱かったり 脂溶性で混ざりにくい場合に
分子レベルで加工してスキンケアに 配合させやすくしているものなんです。

働きとしては もとの成分の持っている物と同じです。

特に ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体は相性が良くて、
ビタミンEが ビタミンCの吸収を良くしてくれるから、
スキンケアに一緒に配合される事が多いようですね。


3. 守る

ナールス ユニバ 肌の断面図

3種類のヒト型セラミドを配合。

酵母から作った天然型セラミドで、人の肌にフィトして、
非天然型のセラミドより 保水力が約3.5倍!

セラミドって言うのは 肌の表面に近い部分に存在して、
肌の中に細菌や刺激物が入らないようにしてくれます。

でも、
乾燥・加齢によって セラミドが減少すると、1つ1つのセラミドの間に隙間ができて、
肌がピリピリしたり、肌の中の水分が失われやすくなり 乾燥肌になってしまうんです。

少なくなっているセラミドを肌に与えて、
肌のバリア機能を高め、水分保持しやすい肌を目指す役割があります。


ナールス ユニバの使い方と感想・・・

ナールス ユニバ クリーム

ナールス ユニバは美容クリームなので、
洗顔後 化粧水で肌を整えた後 パール大くらいを肌にのばしていきます。

今回 ナールスピュアと一緒にモニターをさせていただいたけど、肌の状態をみたいから別々に使用。

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ ナールス ユニバ

こんな順番に使用。

1個 30gで ちょっと小さめ(?!)と思ったんだけど、
1回の量がパール大で 使う量が少なめでも しっかり顔全体につける事ができるから
この大きさなんだと納得。

すごくノビが良くて クリームと言っても油分でギトギトしないです。

いろんなスキンケアの成分があるけど、
目的とする事は同じで、
加齢・環境によって減ってきている 肌の中のコラーゲン・エラスチンなどの増やして、
活性化する事で 肌機能を正常な状態にするって事。

もう1つは 肌の表面近くのセラミドを正常にして、
肌のバリア機能を 正常にする事。

この2つがちゃんとできれば、
肌トラブルを起こさない肌になっていくんですねぇ。

肌も病気も最初が肝心。

浅いシワなら ちょっとの努力で なかった事にできるけど、
深くなってしまったシワを改善するのは 時間が掛かってしまう。。。

“今のうち!” の心掛けが 10年後の肌に大きな違いが出る。

ナールス ユニバ2

私にしては ちょっとリッチなクリームだけど、
使っていたら 目じりや笑いジワが徐々に気にならなくなった!

ちょっと疲れ気味・スキンケアをおろそかにした時、
あっと言う間に  肌がたるんで小じわがチラチラ・・・って経験ありますよねぇ~

将来のために 継続的に使うのはもちろんだけど、
ちょっとした肌トラブルの改善にも 効果的だと思う。

美容クリームって言っても 使った後肌がギトギトにならないから、
さっぱり好きの私でも 使いやすい。

育む・攻める・守る・・・

これが正常な肌のチカラを引き出して、
肌を若返られてくれているのかもね。

シワ・たるみとか、ほんのちょっとの変化でも、
顔って若々しく見える。

肌のトラブルで 悩み込んでいると、気持ちまでブルーになってしまうから、
ナールス ユニバなら 今使っているスキンケアを 思い切って変えてみるのにいいかも


初回定期モニター募集中で
通常価格 11,448円(税込) → 初回約92%OFF 980円(税込) 送料無料
(2回目以降 10,303円)

3回まで継続のお約束 30日間返金保証

使ってみるチャンスだと思います


詳しくはこちらナールスユニバ




ライン葉っぱ

ナールスシリーズ

姉妹品 ナールスピュアのレビューはこちら↓↓
肌がふっくら&ピーンとハリのある肌に!ナールスゲン®を推奨濃度配合した『ナールスピュア』口コミ

姉妹品 ナールスネオのレビューはこちら↓↓
攻める美容液『ナールスネオ』で頬のたるみがリフトアップ!

姉妹品 ナールスフォームのレビューはこちら↓↓
パパイン酵素で角質・角栓をクリアにしてくれる パウダー洗顔『ナールスフォーム』

姉妹品 ナールスロゼのレビューはこちら↓↓
ハンドケアの上級品 ジェルタイプの『ナールスロゼ』で、手の甲のシワが激減♪

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡