今 注目されている水素水

水素は悪玉の活性酸素を無害な水にして
カラダの外に排出してくれるんですね。

ダイエットに効果的と言うのもあって、飲んでいるんだけど、
実際に軽い頭痛の時に 水素水を飲んだら、
頭痛が消えてしまったから、自分でもビックリ!

※ 水素たっぷりのおいしい水素水を飲んだ私の体験はこちら
>>頭痛の時に水素水を飲んで、頭痛が治ったのは偶然じゃない!

私が飲んでいるのは 水素を高濃度で含有している
メロディアンハーモニーファイン水素たっぷりおいしい水

この水素たっぷりのおいしい水が、
まさに 今だけ 7本入り500円で購入できるチャンスです!!

水素たっぷりおいしい水3

人間のカラダって、
約60兆個の細胞から成り立っているんですって。

1つ1つは 小さな細胞だけど、
その細胞の中にはミトコンドリアと言って
カラダのエネルギーを作ってくれる物質があるんですね。

ただ、
ミトコンドリアが エネルギーを作る時に一緒に発生させてしまうのが活性酸素

だから、
人間は息をしているだけでも 活性酸素を発生する。。。

この活性酸素は、カラダを老化させる(錆びる)素になってしまうから、
少ない方がいいんです。

水素には、活性酸素を取り除いてくれるチカラがあって、
普段の生活で 疲れを感じた時に飲むと、
回復が早くなったり、
毎日飲んでいると 疲れにくくなる。

スポーツをして筋肉を使うと 乳酸がカラダに溜まってくるんだけど、
この乳酸を除去してくれて、筋肉疲労を残さないんです。

水素

Hと言うのは水素の事。

宇宙一小さい分子で、細胞の中にしっかり入ってくれるんです。


健康面での利用はもちろんだけど、
さらに 嬉しい事に、
ダイエットにも効果的!・・・だから飲んでます

水素がカラダの中をキレイにしてくれる事で、
溜まっている脂肪をエネルギーに変えて、
燃焼の良いカラダにしてくれる。

水素水を飲んで適度な運動をして 脂肪を燃焼させるようにすると、
水素を飲んでいない時より効果的って事ですよねぇ。

ただ この水素水の中の水素は、
そのまま放置しておくと どんどん空気と合体してなくなってしまうんです。

そのために、
ペットボトルなどでは保存できないので、アルミパウチになっています。

水素たっぷりのおいしい水の水素含有量は、
0.8~1.2ppmでかなり高濃度になっています。
(出荷時)

水素たっぷりおいしい水 裏書2

使われている水も 天然地下水だから、
飲んでいて美味しい

パックを開けたら、早く飲まないと水素がなくなって、ただの水になってしまうから、
開けたら飲みきるのがベスト

1パック 300ml入りだから、飲みきるのもちょうど良いサイズになっていますね。

もし、
飲みきれなかったら、パックの中の空気を抜いて保存もできるけど、
せっかくの水素なので、1回で飲みきっています。

そして 最後に、
パックを逆さにして 残った水素水を手や頬にパタパタとやってます。

なんせ、
活性酸素を除いてくれるって言う事は、
肌にもいいから、
最後の1滴まで 有効活用したいですからねぇ。 

水素たっぷりおいしい水 コップに

保存場所も 水素ってデリケートだから、
暖房の入った場所・暖かい場所での保管はNGで、
できるだけ涼しいところで保管するのがいいんですって。

納戸・冷蔵庫などがいいですよね。

水素たっぷりおいしい水 1個

健康・美容・ダイエットにいい水素水

カラダの隅々で効果を発揮して欲しいから、
ジムに行く前に飲んでいます。

当然、それを見ていた娘も、“ワタシも~、ワタシも~”って感じで、
一緒に水素水 トライ中!

ダイエットの事で言うと、
水素だけの効果を伝えられないけど、
水素を飲んで ジムに行くようになってから、
カラダの疲れ方が違う気がします。

カラダを動かす事で、
カラダは軽くなった感じになるけど、
筋肉を使っている部分は、あとからパンパンになったりする。

でも、
水素水を飲んでいると、筋肉のパンパンがなくなったかなぁ。

水素たっぷりおいしい水1

今だけ 300ml 7本入り 通常価格 1,890円(税込)が、
500円(税込)送料無料で購入できます!!

(1家族1回限り)

500円モニターとなっているけど、
購入後にアンケートに答えるだけなので 申し込みやすいと思います。

まさに 今だけの価格のため、
注文が殺到する可能性があるので、お試ししたい方はお早めに!


※モニター販売は終了しました。

こんな記事も・・・ ↓↓
GENKINGもハマっている水素パック&私が気になっている水素風呂☆

 ※好転作用で 頭痛、吐き気、吹き出物などが起こる事があるけど、カラダが良くなろうとしている事です。
    
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ にほんブログ村 美容ブログへ
 カテゴリ
 タグ
None