3/3ののテレビ番組 “”たけしのみんなの家庭の医学”で 腸内フローラが特集されていましたね。

番組の中で、ちょっと食べただけで太る人と、いくら食べても太らない人が、 まったく同じ食事を3日間食べて 体重の変化を実験してみたんです。

そうしたら、たったの3日での体重の変化の差が、1kg。

1日 2500kcalくらいの多めの設定だったから、太りやすい人は 0.9kg増えて、太りにくい人は0.1kg減っていたんです。

たったの3日間でもこんなに差が出るんですねぇ。

ちなみに 解説の医師の話によると、だけで、この差は出ないとの事。


そこで、
腸内フローラって何??って初耳の人は思いますよね。


フローラって言うのは、ローマ神話に出てくる花の女神の事なんです。

と言う事は、腸の中にいる女神さま?!


腸の中には、人それぞれ違った腸内細菌があるんです。

腸内フローラ

ちょっとリアルだけど、こんな腸内細菌が、腸の中にあって、お花畑のように、びっしりと敷き詰め られているから 腸内フローラと言われているんですって。

この腸内細菌が たくさんあるかどうかで、さらには その質が健康・美容にとても大きく関わっているんです。

腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌などの菌が1000種類以上あって、善玉菌が2、悪玉菌が1、その他の菌が7 の割合がいいんですって。

腸内細菌のバランスが崩れると便秘になって、太りやすくなる。。。

さらに、食生活やストレス・生活の乱れでも腸内環境は悪くなるから、健康・美容にも害を及ぼしてしまいます。

でも・・・
バランスの良い食生活を考えていても、なかなか難しいのが現実ですよね。

となると、乳酸菌サプリがやっぱり便利!

乳酸菌はお腹の中を徐々に改善していくものだから、即効性はないけど、続けていると腸内環境の改善になるから続けています。

今回のたけしの『みんなの家庭の医学』や、少し前に特集をやっていたNHKの放送など、今、話題になっているのは、腸内フローラって、それだけ健康への影響が大きいからです。

腸内環境は、腸の中の事だけじゃなくて、ガン細胞との関係・コミュニケーション能力・性格などにも 影響があるんです。

昨日の放送の話で、100歳以上の方でが刺繍をやっていて、手先を細かく動かす事が 脳細胞の活性化に良くて、この事が 神経ネットワークがつながっている腸内環境にも影響を与えているから、長寿なんだと言う事。

カラダ全体のためにも腸内環境は整えた方がいいんですね。

あっ そうそう、
キレイな腸内フローラにするために、軽い運動も大事って事でしたよ。


>>乳酸菌入りサプリや青汁のレビューはこちら


関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ