40代・50代になって 特に気になり出すのが、
おでこ・目じり・眉間・口角。。。のシワ・・・さらに、ほうれい線

シワを消したくて、スキンケアジプシーをしている人も少なくないので、
今日はシワのお話をしたいと思います。

悩む女性の写真

まずは、シワ・ほうれい線の原因から。。。

1. 加齢 

20代をピークに肌の中で作られるコラーゲンは、
どんどん作られなくなってきます。

コラーゲンは エラスチン・ヒアルロン酸とともに、皮膚を中から支えているようなもの。
コラーゲンが少なくなる事で、皮膚が支えきれずにへこみ、
それがシワとなってしまうのです。

さらに、もう1つ、
加齢とともに 頬の筋肉も衰えて 頬を支えられなくなって、
ほうれい線となってしまう場合もあります。


2. 紫外線 

紫外線を浴びると 肌が乾燥して皮膚の中のコラーゲンを切断して、
エラスチンを変形させる酵素を分泌してしまいます。

これが光老化と言う物で、皮膚の内部の構造が正常に保てなくなるために、
頬がたるみ、シワとなってしまうのです。


3. 肌の乾燥 
肌の表面が乾燥すると、肌が本来あるべき姿ではなくなって、
肌の一番上の角質が めくれ上がったようになってしまいます。

この状態では、肌の奥で水分を保持しているコラーゲンなどが、
保湿できなくなります。

水分の少なくなった肌は 弾力を失ってしまい 皮膚はへこんでいくので、
シワとなってしまうのです。


この3つの原因は、肌の状態の事だけど、
これ以外でも、シワの原因はあります。

それは、表情です!

いつも悩んでいる・怒っているような表情をしていると、
眉間に縦のシワができます。

まぶたが二重を覚えているのと同じで、
いつもいつも皮膚がへこんな状態でいると、
皮膚が覚えてしまって シワとなってしまうのです。

但し、このシワは 二次的な原因によるものなので、
肌がしっかり保湿されて、弾力がある状態でいれば 回避できることです。


次に、シワをなくすためにどうすればいいか。。。

スキンケアの悩みの原因のほとんどが 肌の保湿不足光老化です。

“保湿ケアをしっかりしているのに、シワが改善しない” と言う方も多いのでは。。。

もしかすると、保湿しているつもり! なのかも知れません。

いくらいい美容成分を肌に入れようとしても、
肌が硬くなって、古くなった角質が肌を覆っていては、美容成分は肌に入っていきません。

肌がしっかりと保湿できる状態にする事も 大事になってきます。

肌を柔らかくして、角質ケアをするアイテムは、洗顔料・クレンジング、さらには化粧水。

古くなったっ角質は、正しいターンオーバーならば 自然に剥がれていくものだけど、
加齢によって その能力も衰えてきます。

自然にできないのであれば、洗顔やクレンジングなどではがれやすくして、
吸収の良い肌にする事も 保湿ケア同様大事になってきます。


美容成分によっては
ターンオーバーの改善効果を持っている物もあります。

しかしながら、ターンオーバーは 年齢+10日と言われているので、
改善するのを待ってはいられませんよね。

シワを改善する能力を持たせるためにも、
まずは 肌が古くなった角質に覆われて ザラついていないかのチェックをしてみて下さい。

保湿ケアと角質ケアを並行しておこなう事で、
より保湿効果が得られます。


それから もう1つの光老化についてですが、
その名のとおり、紫外線をカットする事が大事になってきます。

紫外線は 5月から多くなりはじめ、夏・晴れた日と言うイメージがありますが、
実際には 1年中浴びています。

毎日のケアに UVカットを加える事で、肌の老化を防ぐ事ができます。

シワだけのためではなく、意識して紫外線を防ぐ事で、
トラブルの起きにくい肌になってくれます。


さらに、
これは認識としてだけど、
UVケアクリーム・パウダーなどは、
肌に塗ってからすぐにUV効果が得られる訳ではありません。

一般的なUVケアアイテムで言えば、
塗ってから効果を発揮し始めるまでの時間は30分くらいです。

ちょっと意外ではありませんか?

UV効果があるなんて聞くと、塗ったらすぐに効果がありそうですよね。


シワの解消に役立つ美容成分は。。。

繊維芽細胞を活性化する成分
ビタミンC誘導体EGF・FGF・NMF・レチノール
抗シワ成分
アルジルリン・シンエイク
抗酸化成分
ビタミンC誘導体・ナイアシン・ポリフェノール・アスタキサンチン・ピクノジェノール・フラーレン
保湿成分
セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・リコピン・リピジュアプロテオグリカン


ここにあげた成分のほかにも、
今はいろいろな成分が見つけ出され、開発されているので、すべてではないですが、
スキンケアを購入する際の目安にすると良いと思います。


肌にハリが出る、ふっくらすると言った効果を得やすいスキンケアはいろいろあるけど、
その先にあるシワ・ほうれい線の改善となると、そう簡単ではありません。

さらに言うならば、
年齢によって その効果の表れ方にも早い・遅いと言った違いが出てきます。

くじけず コツコツとスキンケアする事で、
悩んでいたシワ・ほうれい線を解消していきましょう。




シワ・ほうれい線に効果的な美容液のレビューはこちら
 ↓↓

聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発!抗シワ効能評価試験済
>>肌を活性化するのに適した成分入り『豊麗』

抗シワ評価試験実証済みで日本一売れている美容液
>>シワの改善に圧倒的人気の『アイムピンチ』

繊維芽細胞の活性化して、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを生み出す
>>ホエイエキス入りのムース状美容液 『ナチュラルエレメンツ バランシングムース』

EGF(上皮細胞増殖因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)入り
>>肌のたるみ・毛穴の目立ちが気になる方に!EGF・FGF配合の『リルジュ リカバリィ エッセンス』がオススメ♪

小じわの効能評価試験済みでリピート率97.6%
>>年齢肌と向き合う発酵美容液スキンケア「ORifER(オリファ)」

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ