“お酢ってカラダにいいよねぇ~” と言うのは聞いているけど、
どんな効果があるのか 確認してみました。


1. お酢の中のクエン酸の働き

お酢の成分のクエン酸には、血液をサラサラにする働きがあります。

血液がサラサラになると言う事は、
中高年になると気になる 高血圧抑制・動脈硬化の予防になります。

さらに、
関節の周りにあるのが筋肉なので、
筋肉の緊張(コリ)を減らしてくれるから、関節の可動範囲が広くなるんですねぇ。

私は肩こり・五十肩で、関節の可動範囲がかなり狭くなっているから、
特にお酢を飲む事で 効果が期待できそう。

野球
(ちなみに息子ではありません。。。友達の息子です。)

そう言えば、
野球選手がテレビ中継で ベンチで飲んでいるドリンクで、黄色いドリンクがあるけど、
あれはたぶんクエン酸入りのドリンクです。(うちの野球小僧も飲んでいたので。)

筋肉の緊張をほぐすと言う事と、
乳酸が溜まらないようにしてくれるから、疲労回復にもなっているんですね。

また、
クエン酸は胃酸と一緒に カルシウムの吸収をアップさせます。

カルシウムは、骨や歯に使われているミネラルなんだけど、
カルシウム自体は吸収が悪い成分だから、
ほとんどがカラダの外に排出されてしまいます。

小魚

カルシウムが足りないと、骨がもろくなったり、
神経伝達物質の働きを悪くするので、
脳障害(認知症・アルツハイマー症)を起こしやすくなります。

お酢を飲む事で、中高年の病気・若年層で言われている“キレやすい”と言うのに、
一役かってくれるんですよ。


2. お酢でカラダが柔らかくなる?

お酢を飲んでいると(そのままではないけど)、カラダが柔らかくなるって 耳にしますよね。

本当に柔らかくなるのでしょうか?


新体操


答えは・・・NO!

お肉をお酢につけたりすると 柔らかくなるから、
それが 過大評価・・・俗説となって、カラダが柔らかくなると言われているだけです。

但し、まったくの俗説でもなくて、
お酢を飲むと カラダの中の疲労物質である乳酸を 取り除いてくれるから、
カラダが軽く動かせるようになります。


3. デリケートなビタミンCを壊さないようにする

このビタミンCに関しては 美容にも深~く関係があります。

私が食事で取りきれないので サプリを活用しているコラーゲン。

このコラーゲンの吸収を促進してくれるのが ビタミンCなんです。

レモン

“ビタミンCはお肌にいい”と言うのは、酸化防止作用(老化など)に加えて、
コラーゲンの吸収にも関係しているんでしょうね。

お酢の話なのに、最後はコラーゲンになっているけど、
それぞれが大きく関わっていて、
“お酢・・・ビタミンCを壊さないようにする。”
“ビタミンC・・・コラーゲンの吸収を促進する。”
“コラーゲン・・・関節や皮膚などに使われている。” となるので、
健康にも美容に お酢は効果的です。


4. 古くから利用されている殺菌効果

お酢には、大腸菌・腸炎ビブリオ・赤痢菌・チフス菌・黄色ブドウ球菌等を
殺菌する能力があります。

日本では 美味しいからと言うだけではなくて、
この殺菌効果を利用して サバの酢漬けなどがあります。

もっと身近な物では、お寿司のお供のガリ(ショウガの甘酢漬け)。

生姜自体にも殺菌効果があるけど、
これを長持ちさせるために 酢に漬け込んでいます。

サバ

さらには、お寿司になぜガリがついているかと言うと、
流通が盛んでなかった昔、
生の魚を使っているので、仮に魚が傷みかけていたとしても、
食中毒を起こさないようにするために ガリがお寿司にはつき物になったんです。


5. アミノ酸の働き

お酢の中にはアミノ酸が入っていて、
その中でも、アルギニン・グルタミン酸・アスパラギン酸があり、
疲労回復・体力増強等の効果あります。

カラダの2割はたんぱく質でできていて、このたんぱく質と言うのはアミノ酸。

アミノ酸と言うのは 内臓・筋肉・皮膚など
カラダのあらゆるところの健康維持に必要な成分なんです。


6. 私が気になるダイエット効果

お酢の中のクエン酸には カラダの中で消化・分解された栄養分を、
スムーズにエネルギーに変えてくれる効果があります。

食事の1品に 酢の物・マリネなどを加えると、
代謝が良くなってダイエットに効果的です。



まとめ・・・

う~ん、やっぱり お酢はカラダにいいんですね。

ただ、お酢と言うのはそのまま飲む訳にもいかないし、
米酢・穀物酢では 割って飲むのも大変。

今は フルーツのお酢も出回っているので、
水割り・炭酸割にして 取り入れるのも良いかも知れませんね。

100%無添加!!『贅沢ブルーベリー酢』で体の中からキレイに、元気!!


上手に取り入れて、健康・美容に役立てたいと思います。

関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ