ブログの左サイドバーに、
2015年私のダイエット作戦”と書いていたのを下げちゃったけど、
ダイエットをやめた訳ではないですよ~

スルスルこうそとスルスル茶の最強コンビで、
着々とダイエットを行なっている次第です!

本格的に始めたのは、
お正月明けにスルスルこうそが届いてからになるから、
早1ヶ月が経ちました。

食事で取ったカロリーをカラダに溜め込まない、
スルスル~っとカラダの中から追い出す作戦なので、
1ヶ月に5kg痩せたとかの劇的な変化はないけど、
現在 1.5kg減!!!

これを、
“大したことはない” と思うか、
“来てるじゃ~ん” と思えるようになるかは、
今月に掛かってきているのかも。。。

1ヶ月5kgとかのダイエットに耐えられる年齢でもないから、
徐々に 徐々に ゆっくり溜め込んできた体重を、
薄皮をはがすように ゆ~くりと 減らしていこうと思っています。

と言う事で、
今日は 現在毎日飲んでいるスルスル茶のお話。

スルスル茶 2袋

中国茶でダイエットに向いているお茶と言えば、
プーアール茶ウーロン茶

食事の時に一緒に飲むと、
食事の中に入っている脂分を 吸収しないようにしてくれるんですよねぇ。

油は高カロリーで、カラダが取り込むとエネルギー源になってくれるんだけど、
私のような基礎代謝が低くなったカラダは、
車で言う“燃費のいいカラダ”になってるから、
エネルギーをそんなに必要としない。。。

こんなカラダに油が入ると、
“今は使う必要なないですねぇ~、備蓄しておきましょう” 
ってカラダが勝手に判断してくれる。

これが溜まりに溜まって、お腹の周りが。。。。。。トホトホ

こんな、トホトホな思いをしないように、
先回りして 油と脂をカラダの中に溜めないようにしてくれるのが、
プーアール茶ウーロン茶をメインにして作られた スルスル茶

国内工場で 商品の安全性にこだわり、残留農薬・放射能検査も行なって、
安心して飲めるように作られたお茶です。

スルスル茶 裏書

一般的な黒ウーロン茶が油を流すとして飲まれているけど、
スルスル茶は さらに上をいく
重合カテキンを含んだ高発酵プーアール茶を ベースにして作られています。

プーアール茶に含まれる重合カテキンは、
ただ油を流すだけではなくて、脂肪を分解しないようにも働いてくれてます。

さらに、プーアール茶には
中性脂肪を溶かす酵素 リパーゼと言う物質の分泌を高めて、
遊離脂肪酸と言う 燃焼できる脂肪のカタチにしてくれるんです。


ほかには、
プーアール茶・発酵茶・ビワ発酵茶・ショウガ麹
さらに、
コリアンダー・黒豆・パパイヤ・クマザサなどの植物発酵エキスをバランスよく加えて、
しっかりと体感できるように スルスル茶はなっています。

おまけに、何と言っても スルスル茶は 0カロリー

油を流してくれるだけじゃなくて、
砂糖入りのコーヒー・紅茶、ジュースなどの代わりの水分補給にすれば、
さらにカロリーカットできるって訳。

スルスル茶 配合成分

スルスル茶の良さは油と脂を流してくれるのに、
コスパがとってもいい!!

最近良く目にする 特保のカテキン茶の350ml入りペットボトルとかありますよねぇ。

これって1本170円くらいかな。。。

うちのダンナがこの前買ってきたのを娘が見て、
“お父さん、こんなに高いお茶をいつも飲んでいるのかなぁ~”だって。

中年太りにはいいけど、ちょっとコスパがねぇ。。。

これを食事の時に毎食飲んでいたら、
1日 約170円×3本で、約510円。。。

いくら太りたくないからと言って私には出せません

スルスル茶なら、1パックで3食分は作れるから 作り置きにして1日1パック。

さらに、朝・昼はそんなに油っこい食事はしないから 食事によって飲まないようにして、
1袋15包入りをケチれば 1ヶ月持たせる事ができる。。。かな。
(まだ飲み始めたばかりなので、計算の上ですけど。)


では、スルスル茶のスルスル具合を!

スルスル茶 動画
(公式サイトで動画で見られます。)

こんなにスルスル!!

お腹の中でも こんなにスルスルと吸収しないで流してくれる?!と期待しています。

カラダをふくよかにしてくれている原因は だけじゃないから、
スルスル茶を飲んでいたら必ず痩せると言うものではないけど、
アブラは高カロリーで、摂取しているカロリーの中でも上位を占めているので、
このアブラをスルスルするだけでも かなりのカロリーカットになりますよねぇ。
(ほかの高カロリーは炭水化物・糖質)

スルスル茶 パック

1パックが1日分とかではなくて、お茶なので飲む量によってになります。

ウーロン茶やプーアール茶に加えて、植物発酵エキスも入っているから、
飲む過ぎるとお腹が緩くなってしまう場合があるんですって。

私は ガンガン飲んでも音化が緩くなるくらいにはならないけど、
毎日 バッチリ快腸・快腸!!

最初のうちは 1日に1~2パックで、
慣れてきたら 1日 1~6パックくらいでも大丈夫らしいけど、
1日6パックも飲んだら、コスパがねぇ。。。

お湯を注いでから 3分くらいでだいたい飲んでイケそうな濃さになってきて、
5分もすれば 真っ黒なお茶になります。

スルスル茶 5分後

黒ウーロン茶も入っているから、見た目はかなり黒くて渋そうに見えるけど、
飲んでみると 苦いって感じはしないです。

で、カップで入れた時の1杯目と2杯目はこちら↓↓
スルスル茶 1杯目と2杯目
(右のカップの底に見える茶葉は私の手からポトンと。。。)

5分で茶葉を開かせて、2杯目となると薄くなりますね。

で、700mlで入れたのがこちら↓↓
スルスル茶 コップ

耐熱ガラスのグラスで入れて濃さの確認です。

1杯目の黒ウーロン茶のような色を想像すると薄いけど、
味はまったく問題なし。

しっかりプーアール茶とウーロン茶の混ざった味がしています。

実際には 食事の時にスルスル茶を飲むのがベストなので、
作り置きをして 飲んでいるんですけどね。
(子供が使っていた保温できる水筒で。)
 

ティーポットで入れても、カップでそのまま入れてもいいし、
作り置きもできるから お好みで。

どの場合も 1パックで1リットルくらいは飲む事ができるけど、
濃さ・パックを長持ちさせるとなると、作り置きがいいかなぁ。

スルスル茶 細かい茶葉

茶葉はかなり細かいですね。
この茶葉だから、しっかりと成分が抽出できるんだと思います。

お茶と言うと 茶葉を開かせるから熱湯のイメージがあるけど、
スルスル茶に適したお湯の温度は 85度~95度

電気ポットだと 温度設定があるから分かりやすいと思うけど、
やかんで沸かすようなら お湯がぶくぶくっとなり始めて少し経ったくらいかなぁ。

うちなんか、今はストーブの上にやかんをおいているから、
沸騰する前のお湯で ちょうどいい感じで使ってますけどね。
(東北の震災のあと、電気を使わないストーブにしたんです。。。)

スルスル茶1

1袋 15パック入りで、通常価格は2,200円+税 送料無料

定期購入にすると、
1ヶ月に1袋は 10%offで 1,980円+税、←私はこれです。
1ヶ月に2袋は 23%offで 3,400円+税(1,700円+税/袋)、
1ヶ月に3袋は 37%offで 4,800円+税(1,600円+税/袋)、
1ヶ月に4袋は 32%offで 6,000円+税(1,500円+税/袋)、
ずべて送料無料になります。

定期購入は3回以上の継続で、4回目以降いつでも解約はできます。

購入する時に、
通常購入にしようか 定期購入にしようか考えたんですけどねぇ、私。。。

220円+税の違いなら、通常価格で。。。とも思ったけど、
どちらにしろ 毎日何か飲むわけだし、
スルスル茶が油と脂を流してくれるとあれば スルスル茶を継続してみようと思って、
1ヶ月に1袋の定期購入にしました。

何気なく買っている500ml入りのペットボトルって、
だいたい150円くらいですよねぇ。

1回に150円だと 大した額に感じないから つい買っているけど、
これをスルスル茶に変えれば、ダイエットに効果的なお茶が飲める。。。

と言う訳で、
“来年こそは体重を落としたい!!” と思っているのもあって、
続けています

スルスル茶は 発売されてまだ間もないので、
“飲んでいたら こんなに体重が落ちました!” と言った口コミはないですけど、
内容が充実したお茶だと思います。

いよいよ、ここからが正念場!

また 経過は報告しますね



詳細・購入はこちらです
>>スルスル茶(公式サイト)




一緒に飲んでいるスルスルこうそ
>>スルスルこうその感想はこちら

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡