歯は小学生の頃に永久歯になり、
毎日食事の時にお世話になっています。

年齢を重ねた私達アラフォー・アラサーは、
より長く自分の歯でいられるように 早くから口腔ケアをしておく方がいい。

歯医者さんに行くと、壁にポスターが貼ってあるのを見かけるんだけど、
“8020運動” ってご存知ですか?

8020運動 ポスター


80歳になった時に、自分の歯が20本あるように、
日頃からケアをしましょうって事なんです。

歯が丈夫で自分の歯でいる事で、
咀嚼(かむ力)・美味しい食事をする事ができて、
内臓にまで関わってくるから 健康に大いに関係があるんです。



今は若い人でも、歯肉炎になっている人が多いです。


歯肉炎の原因の多くは 歯垢です。

例えば、
1. 歯磨き不足で歯垢(しこう)が溜まって、歯周病菌が増殖している。
2. 噛み合わせが悪いと 磨き残しができやすくて、歯垢が溜まりやすい。
3. 歯垢が石化してできたのが歯石で、直接の害はないけど、歯の表面に凹凸ができ、
  新しく歯垢が溜まりやすくなる。


こんな状態だと、歯肉炎になりやすいんです。


歯肉炎の症状としては、
歯ぐきから血が出る、歯ぐきにしまりがなくてブヨブヨしている、
歯茎と歯の境目が赤くなる、口臭がする・・・。

ちょっとでも思い当たるのなら、
歯肉炎になっているか、予備軍かも知れないですよ。

歯肉炎の予防と言ったら、まずは正しい歯磨き

うちのお嬢は 小学1年生の時に学校の歯科検診で、
前歯がかみ合わず、上下がぴったり同じと言われたんです。

いわゆる 不正咬合です。

同じような葉の噛み合わせの異常で、上下の噛み合わせが逆のパターンだと、
永久歯が生えてから 矯正をするケースが多いんだけど、
お嬢の場合は このままの状態だと 歯だけでなく、
しっかり噛む事も出来ないから カラダ(内臓)に影響が出るかもと言われ、
小学1年生から 歯の矯正を始めたんです。

お嬢はまだ小さかったので、
私が正しい歯磨きの講習を受け、娘の歯の管理をしていました。

それなので、歯には少しばかり詳しいですよぉ~


歯磨きの時間

サイプラス 中身


歯を磨く時間は だいたい3分
3分って 長いと感じますか?

隅から隅まで磨くと 3分なんて あっという間ですよ

とは言え、歯磨きは 磨く時間より磨き方が大事

1か所ごとに2・3本くらいを磨くイメージで、
歯ブラシは大きく動かさずに 細かく動かします。
1か所ごとに10数えるくらいがベストです。

歯を磨く場所の順番も決めておいて、磨き残しがないようにした方がいいです

歯と歯ぐきの境目も忘れずにしっかりと。

奥歯は特に磨きにくいので、
ヘッドの小さい歯ブラシを使って 歯の側面・上・奥と丁寧に磨くといいですよ。


歯を磨く力

歯を磨く時の力は 100~200gがちょうどいいんです。

ほとんどの方が それ以上の力で磨いていると思います

この力の測り方は簡単で、
キッチンスケールに歯ブラシを当てて、
スケールの針・目盛りが100~200gになるようにします。

あとはその力加減を手で覚えて、歯を磨くんです。

特にまだ歯磨き訓練中のお子さんには、
この磨き方を覚えさせるといいです。

歯磨きは毎日の習慣なので、
大人になっていきなり 100~200gの力がいいと言われても、
歯磨きの“クセ”ができているので、変える事が難しいんです。

小さいうちに覚えてしまえば、一生その磨き方をするはずです。

うちではこの磨き方をするために、洗面所に椅子を置いているんです。

洗面所の椅子

朝は時間がないとササーっと磨いてしまいますが、
夜の歯磨きは丁寧にやりたいので、椅子に座ってゆっくりやってます。

それから、砂時計もおいています。

座って歯磨きをした方が、時間も苦にならないんですよ

それから、
食事のあとは すぐに歯を磨くようにって聞きますよね。

実際には、食事で口の中が酸性になっていて 歯が削られやすいと言うのがあって、
いつもの口の中の状態(中性)になってからがいいんです。

目安とすると、食事のあと30分がいいですね。

とは言え、この事については賛否両論あるので、
控えめにお伝えする程度で。。。




先日、お嬢が あるモデルのオーディションに行って、
面接の方に言われたのが、
“あなた、歯がキレイねぇ・・・歯並びがいいわねぇ” だったとか。

意外と、歯は見られているんですよねぇ。

80歳で、20本の自分のいられるように、
さらには 思いっきり口を開けて笑えるように、、
口腔ケアもエイジングケアの1つだと思います。


※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。

ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡

 カテゴリ
 タグ