“レーザーしかないとあきらめていたシミに・・・”

こんなキャッチフレーズで販売されているのが、
メコゾーム ブライトニングフォーミュラ


シミはなかなか消えてくれないし、
レーザーはマネーも掛かるし ちょっと怖い。。。

でも、希望を持ってシミケアができるとしたら嬉しいですよねぇ。


30代になってから どんどんシミが多くなってきて、
シミに良さそうなスキンケアを使ってはみても、なかなか消えない。。。

以前に比べれば、かなり薄くなってきたんだけど、
まだまだ “素肌に自信が持てる” なんて肌には程遠い。。。です

メコゾーム シミクリーム 1

ブライトニングフォーミューラは、
シミケアとして、世界で初めて 生化学界からも注目を集めている
海洋複合酵素”を配合。

何だか、ちょっと難しそうだけど、
“シミが薄くなった”
“シミがどんどん小さくなった”

と言う口コミもあって、ほかにはないシミケア成分です。

メコゾーム シミクリーム 全成分

ブライトニングフォーミューラの特徴は、
配合されているマリンプロテインエキストラクト(海洋複合酵素)に、
古くなったり、傷ついた細胞だけを選んでキレイに除去してくれる作用があるって事
(スカベンジ機能)

シミの元はメラニンなんだけど、
メラニンが増えると言うのは紫外線に浴びた肌が、
肌の奥の細胞を 傷つけないようにするためにできた物。

と言う事は、メラニン自体が傷を負っているって事なのね。。。

この傷に対して、
マリンプロテインエキストラクトが 肌の中から除去しようとして、
ターンオーバーのサイクルに合わせて、
肌の表面の方に押し上げてくれるって事に。

マリンプロテインエキストラクトのしくみ
(しくみは、ちょっと言葉では難しいので、公式サイトよりお借り致します。)


メコゾーム シミクリーム 出し口

使い方は夜のケアで使用。

洗顔後に 化粧水・クリーム、またはオールインワンで肌を整えたあと、
気になるシミの部分だけにピンポイントで
ブライトニングフォーミュラをたたくようにして浸透させます。

メコゾーム シミクリーム クリーム

ノビがいいクリームなんだけど、
シミにピンポイントで塗ると、ちょっとピリピリする感じ。

ブライトニングフォーミュラの中に ピーリング効果のある成分が入っているから、
若干ピリピリするようだけど、これが効いている証拠のような。。。

この夜のケアをやっていると、
シミが赤くなってくる事があって、
これは肌の中の血行が良くなっているからなんだけど、
赤くなってきたら、一旦使用を中止して、肌の様子を見ます。

これで、赤みがなくなって、肌の表面がカサカサして剥がれるようだと、
シミに見えているメラニンの細胞が、肌の表面に上がってきているって事になるんですって。

これを繰り返すと、シミがどんどん薄くなって、最後にはなくなってくれるって言うしくみ。

特に頑固なシミじゃない方は、
顔全体に薄く塗る事で くすみのない肌に導いてくれる。

私は ピンポイントケアをやってみたんだけど、
今はまだ変化なし。

メーカーには このピンポイントケア用にメコシートと言うのがあって、
シミにブライトニングフォーミューラを塗った後に メコシートを貼って寝ると、
より早く実感できるとの事。

メコゾームシート

メコシートはこちらで購入できます
↓  ↓



シミが取れていく工程はこんな感じなんだけど、
肌によって そんなに簡単に上手くいくとも限らない。。。

もちろん、その時はあきらめず シミを攻め続けるといいですね。

ブライトニングフォーミューラのシミケアの例

私はまだ使い始めたばかりなので、
公式サイトよりシミが消えていった例をお借りしました。

シミケアは、何と言っても長期戦で頑張らないとねぇ~

メコゾーム シミクリーム 2

ブライトニングフォーミューラは、
10g入り 通常価格 6,415円(税込)送料無料

シミケアの成分は興味があるので 調べてはみたけど、
どうしても 長く使うのを考えると リーズナブルとまではいかず、
手が出ない物が多くて。。。

そんな中で、
ブライトニングフォーミューラは私でも続けられるくらいリーズナブル!

ピンポイントで使うから、1本でどのくらい持つかは使い方次第になるけど、
米粒くらいの量で 3ヵ所くらいは使えるから かなり長く使えそう。


長い間にできてしまったシミなので、なくなるまでは時間が掛かるけど、
今までにないシミケアを経験してみるのも良いかも。。。



関連記事
※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどは最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



ブログランキングに参加中です。応援クリックをしていただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ