10月もあと少し。

本当に寒くなってきましたよねぇ。


このブログを見ていただいている方は日本の北から南までいらっしゃるでしょう。(たぶん

日本は小さい島国なのに北の方の方は『もうとっくに寒いし…。』
南の方の方は『寒くならないし…。』と思われるでしょうが、
冬に備えて今日はちょっと生姜のお話をしたいと思ってます!(^^)!

生姜の成分は主にビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、カルシウム

他には辛味成分、精油成分であるジンゲロールが含まれていて、
このジンゲロールの効果が大事なんですねぇ。

ジンゲロールを乾燥や加熱すると、ショウガオール・ジンゲロンを発生します。

よくサプリや生姜ドリンクの内容成分に書いてあるのがこの成分ですよね。


ジンゲロールには、低体温状態を改善する効果・免疫力の強化・抗酸化作用・健胃・整腸効果・吐き気や頭痛の緩和などがあり、加工して発生したショウガオールには、殺菌作用・中枢神経系の興奮を鎮める・抗酸化作用など、ジンゲロンには、血行促進・代謝の促進・発汗作用などがあります。

ここで注目したいのが、低体温状態を改善する効果・免疫力の強化・血行促進・代謝の促進。

これから冬になるとインフルエンザや風邪に掛かってしまったり、冬は元来脂肪を溜め込みやすい時期になるので太りやすく、こたつでぬくぬくしていたいって人も多く動く量も減ってしまうので消費エネルギーも減ってしまいがち。

健康のために・・・さらにはダイエットのためにも生姜はこれからの時期にいいお仕事をしてくれそうですよ(#^.^#)

食事でたくさん取れればいいのですが、生姜を使った料理を毎日作るのはレパートリーの少ない私には難しいので、現在サプリ等での摂取を考えてます(*^^)v

体温が上がると代謝も良くなるのですが、ダイエットは二の次としても寒さ対策にいいかなぁと思ってね☆

をもっと見る
 カテゴリ